FC2ブログ

下鴨神社のチャンピオンは・・・・

相生社から、賀茂御租(かもみおや)神社へGO!ですよ。


さざれ石 
日本国歌に歌われている「さざれ石」

さざれ石ってちっちゃな石のこと。
ちっちゃな石があつまって、このように大きな岩みたいになってる。

1673s.jpg 
門をくぐりますと・・・

下鴨神社1 
舞殿

楼門をくぐるとすぐ目の前。
本当にここ京都市左京区なの・・・?ってくらい、周辺が普通の町だという気配がないw

寅年だけに 
楼門の裏側に、でん!と大きな寅の絵馬。

あけぼう家にも幅50センチくらいの寅の絵馬あるけど完敗だよ・・・。
この絵馬の前で、一休さんのとんちのシーンを再現できる大きさだよ・・・。
(あ、でも、あれ屏風だったwww)

一休さん 
一休さん

この向こうには「言社(=えとの社)」といって、各自、自分の干支のお社にお参りできるようになっています。
七つの名を持つ大国主命(おおくにぬしのみこと)が祀られている七つの社。
それぞれが十二支の生まれ年の守り神様です。
 
 大国魂神(おおくにたまのかみ)  (巳、未歳守護神)
 顕国魂神(うつしくにたまのかみ) (午歳守護神)
 大国主神(おおくにぬしのかみ)  (子歳守護神)
 大物主神(おおものぬしのかみ)  (丑、亥歳守護神)
 志固男神(しこおのかみ)     (卯、酉歳守護神)
 大己貴神(おおなむちのかみ)   (寅、戌歳守護神)
 八千矛神(やちほこのかみ)    (辰、申歳守護神)

一つ一つのお社は小さいですが「専用」ってかんじで、なんとなくご利益がありそう。 

(なんと写真を撮り忘れた・・・・ )

 

右手に進むと小川が流れていて、小さな朱塗りの丸い橋が架かっているのをみると、
なんとなく、雅な平安貴族の邸宅の庭を想像させる感じがします。

ここが、みたらし川。

そう・・・

みたらし団子の発祥の地!!

なんだかんだ言っても下鴨神社といえば、最も有名なのは「みたらし団子」ですよ。
4粒ではなく5粒のお団子なのが特徴・・・ですが、暑くて団子の気分ではなかった。
(注:その場に売店があるわけではナイ)



220px-Shimogamo_Jinja_Mitarasi_sha.jpg 
井上社(=御手洗社)

ここには井上社(=御手洗社)という小さな神社が建っています。
井戸の上に建つお社だそうで。

ここから湧いている水で清めると、無病息災なんだそうな。
川床みたいなものが出現していて、観光客の皆さんも足を浸して涼をとってました。

あけぼうたちも、勿論、靴を脱ぎ捨て川の中へ。
大体膝下くらいまでの深さ。


冷たいっ!!

めっちゃ冷たいっ!!!!


来る前に通ったあのぬるい鴨川の水とは全然違うキーンとした冷たさにビックリ!!

と同時に、川床にしばらく座り続けて

放心   ( ゚д゚) ・・・・


してました。あまりにも気持ち良いもんでww

下鴨公園から糺の森~河合社~相生社・・・・

世界遺産・下鴨神社を歩いてきて、
最後にたどり着いた桃源郷・・・・ッ

チャンピオン  は、御手洗川でございました。
(多分、夏限定)


この冷たさを楽しむために今までの暑さがあったのかと思ったくらい。素敵

ただし、足がふやけてもこの川から出る気になれないのが難点(笑)


ところで・・・・

川床には若いお姉さんたちも座っていました。
お姉さんたちは、蚊に足を3箇所も刺されたといって、川の水で冷やしておられました・・・。

あけぼう達は

「糺の森は、やっぱり人の手で整備されているし、街中の観光地だから、蚊とか居ないねー

などと、ノンキに喜んでいたのですが、実際よく考えてみたら、これだけの植物と水の豊富な場所に、蚊が居ないわけがない・・・・



よーするに・・・

蚊も若いお姉ちゃんの血の方が好き

ということなのね・・・・


下鴨神社の蚊はグルメ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチッと押していただけると小躍りします☆

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

松村さんへ

熊野古道!!
いいですね~。行ってみたい場所です。
あけぼうも、今日は倉敷の美観地区にちょろっと寄ってみたのですが、暑いわ人は多いわで・・・e-286
みたらし団子は今度の機会にとっておきます(笑)
やっぱりああいうものは寒くないと食べる気がしませんわー。
しかし大原の3倍の値段というのは・・・・ありえないですねぇ・・・(ビックリ)

旅先のホテルから!

和歌山県新宮市からおはようございます。
現在、私も熊野古道の旅の真っ最中です。
まだまだ暑いですね。
私も足を浸したいです。
ちょっとケガしているのですごく痛そうですが^^;
私が行ったときは11月だったので足を浸している人は誰もいませんでしたねw
ちなみにその去年の11月の旅、ついでに行った二条城で地元名産店がやっていて、その中の屋台にみたらし団子がありました。
一本100円でしたが本物は暖かいんですね。
みたらし団子があんなにおいしいものだとは思いませんでした。
いつも食べるのはカチカチのパックに入ったやつばかりなので。
でもその後、大原に行ったときには3倍の値段にちょっと引いてしまいました・・・

はくさんへ

O型の人がかまれやすいとか、体温の高い人がかまれやすいとか、いろいろ説がありますよね。

あけぼうも昔はものすごく蚊にさされて、足とかアザだらけだったです。

今は・・・そんな事無いけど、かきむしった傷がなかなか治らないです(笑)

さいごうさんへ

楽しんでいただけて幸いですよ☆

あの水は井戸水ということでしたが、本当に、おなじすぐそばの鴨川の水とは大違いでした。

糺の森の中を流れる小川の水も触ってみればよかった・・・ちょっと心残りです。

DJコンチさんへ

あけぼうも、さざれ石がこんなところにあるなんて思いませんでしたよ。
君が代はもともと和歌でして、その歌の意味は一青窈の「ハナミズキ」みたいな感じだったような記憶があるんですけど、さざれ石については単に「イメージ」だと思ってましたwww
本当にあるとはね~。

ピー助さんへ

いや、そうでもないですよ。
あけぼうの知識はだいたい「ざっくり」してますからwww
確かに、お嬢さんたちのほうが汗かきなんだと思いますよ・・・
なぜなら、新陳代謝が・・・・ああ・・・・

No title

わたしも、太っては居ますが、汗っかきではないので
家族3人で居ると、妻と子供が頻繁に蚊の餌食になります。

No title

放心…のとこで堪えきれずに笑ってしまいました(*´ω`*)

旅日記、面白いです本当!

それにしても下鴨神社がみたらし団子発祥の地とは…
全然知りませんでした。

冷たい川に足をつけながら、ちょっと冷やしたみたらし団子を食べたいですねぇ(=´∀`=)

No title

君が代の歌詞の”さざれ石”って何のこっちゃって思ってたけど、これがさざれ石なんですねv-405

みたらし団子発祥の地もあったりして、やっぱり京都て伝統があるんですね!!

だいじょうぶ!

あけぼうさん こんばんは~v-283

神社のこと・・・すごくお勉強されているんですね~

さすがお守りコレクター!

蚊は二酸化炭素と汗の臭いにひかれるそうです。

つまり、あけぼうさんよりやや若いお嬢さん方は~

臭かったのでしょう


明日もご安全に!v-222v-512
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示