FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
鴨川デルタ。

あけぼうと友人が共通して好きな作家、森見登美彦氏の小説「四畳半神話体系」に出てくる場所がここ。

四畳半神話大系 (角川文庫)四畳半神話大系 (角川文庫)
(2008/03/25)
森見 登美彦

商品詳細を見る


彼の作品のほとんどの舞台が京都なので、京都在住の方や学生時代を過ごした方など、まあとにかく地理感覚が分かる人には大変愉快な本です。
しかもこの春アニメ化もされ、それがまた原作をイイ感じに映像化してあって、あけぼうは大満足でした。

アニメでもこの鴨川デルタはよく登場します。

n1.jpg

アニメ。こんなかんじ。

鴨川デルタ3

あけぼう撮影。ちょっと水が干上がってて少ないけどw

おお!ここだここ~!

って思うでしょ?

とまあこんな具合に、京都好きにはたまらんのです。

しかし、上記の作品も面白いですが、森見氏の小説で一番好きなのは

有頂天家族 (幻冬舎文庫)有頂天家族 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る


という、が主人公の小説なのです。
奇想天外かつ、狸の4兄弟が大変愛らしい一冊。
楽しく面白く、ほのぼのしていて多幸感あふれています。


この狸さんたちが住むという下鴨神社の糺の森が、今回の我々の目的地。

ちなみに「四畳半神話体系」で
悪事の数々を働いた小津が、ラスト皆に追い詰められて落ちた橋w

小津が落ちた橋

京都の夏の風物詩、五山送り火の「大」の字。

大

8月16日にはこの橋の上もものすごい見物人で溢れかえっていたんでしょうな~。
(カップルとかで・・・・)

法

こっちは「法」の字。

あけぼう、五山送り火をちゃんと見に行った事は無いんですよ~。
遠くからチラッと見たことはあるんですけどね・・・。
暑い中、ものすごい人ごみの中にいると、発狂しそうになりますもん・・・。
しかし、実際このくらい近くで見る事が出来たら、テンション上がりそうですよね。
うーん。
このイベントはあけぼうの心の修行がもう少し進歩してから。
もしくは、超ベストボジションで高みの見物が出来るようなVIPになるまで、おあずけって事に。


~では、いよいよ下鴨神社の糺の森に入っていきますよ~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチッと押していただけると小躍りします☆


FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2010/09/13 20:38】 | 散策
【タグ】 四畳半神話体系  
トラックバック(0) |

すとすさんへ
あけぼう
大人の方が楽しめると思います。

名前も忘れ果てた親しいご友人とバッタリ出くわすなんてミラクルもあるかも!?(笑)

あけぼうも小学校の修学旅行で京都に来たのを思い出しました。

本能寺会館というところに宿泊し、新京極でお小遣いのほとんどをはたいて木刀を購入しました。

いまも「いざ!」という時の為に木刀はとってあります・・・

こんにちは
すとす
京都・・・私は一度だけ行った事があります。

    修学旅行で...

ま、なんせ花より団子の高校生が京都に行ったって
あまり意味がないような...

今、この年(ある程度ワビサビを知った年代)で
もう一度、行って見たいですね!

京都には友人が2人います。
名前は忘れましたが..
18歳の頃、東京で暮らしていた時の友人..

 何か懐かしい..

 名前は忘れましたが...

松村さんへ
あけぼう
吉備津彦神社、いいですよね。好きです。
でも確かに交通の便が・・・・e-263
倉敷わかれの所とかが混むイメージです。
(あ、でもこれは広島方面からだからか)
あけぼうは自分が流鏑馬をやってみたいです。
弓道すらしたことないですけど(笑)
イメージトレーニングは万全なんです☆

きぼう丸さんへ
あけぼう
あけぼうも、正直大学生の時はあまり観光は出来なかったんです。
なぜなら、お金が無かったから・・・・e-263
社会人になっても京都に住んでいれば、また違った一面が見られただろうなって思います・・・。

なので家族に「なんで今更京都なん?」って言われながらも、京都を目指してしまいます(笑)
でもまだまだ行ったことがない場所がたくさんですよ。

ピー助さんへ
あけぼう
ただし、涼しい紅葉の季節はとんでもなくものすごい観光客の数なのです。
(桜の季節も同様・・・)
以前、鬼平犯科帳のエンディングでおなじみ、東福寺へ桜を見に行った時も、境内に入ってから桜のベストポジション「通天橋」にたどりつくまでに2時間近くかかりました・・・。
(多分誰もいなければ5分もあれば渡れそうでした)

VARAKIVさんへ
あけぼう
福知山ですか~。
福知山から出てきていた子もたくさんいました。

本はですね~格調高い文体によって京都の腐れ大学生の生態を書き綴っています(笑)
ジャンルはファンタジーとかになります。かといって魔法とかは出てきません・・・。
漫画チックなお話なので、サクサク読めますよ。

DJコンチさんへ
あけぼう
そうそう、この風景からおこした絵だから当然そうなんですけど、やっぱり実際に見るとテンションが上がってしまいます( ´ ▽ ` )
サスペンスとか、そういうの多いですよね~。
主人公はいつもどこかへ旅に出てるから全国各地に舞台がありますもんね☆


まりちゃんへ
あけぼう
うん、もう照りつける太陽で息も絶え絶えになっていたよ(笑)
めっちゃ暑かった・・・・。
水辺だから、多分全方位から紫外線が・・・キャー
そんなわけだから、飛び石は全部渡らずに真ん中のデルタのところから
下鴨公園へ入っていったのさ(笑)

No title
松村博司
ブロガーやってると最近無性にお祭りとかイベントに行きたくなるですけどね・・・
人混み考えるとなかなか、重い腰が上がりません。
VIPって感覚よくわかります。
10月17日にも吉備津彦神社で流鏑馬あるだけど、人混み考えたり交通の便を考えると面倒だよな~^^;
と悩んでいる松村でしたw


No title
きぼう丸
京都は奥が深いですね~。
また行きたいな・・・

有頂天家族って気になる題名ですね。

いいな~
ピー助
あけぼうさん こんばんは!v-283

本のことはよく分かりませんが・・・

京都は2度ほどお邪魔したことがあります。

ゴミが落ちていない、とても綺麗な街並みというのが微かな記憶・・・

涼しい紅葉の季節の神社めぐりなんていいでしょうね~

ちなみにピー助の実家は・・・京都郡(みやこぐん)です。。。

明日もご安全に!v-222v-512

No title
VARAKIV 
京都ってきれいな街ですよね!!
実は生まれて5歳まで京都に
いたんですよね☆
街中でなくて福知山って所ですが
京都って聞くだけで嬉しいです♪

森見 登美彦 さんですか!!
2冊ともタイトルがユニークで
どんな内容か興味が湧きますね☆



No title
DJコンチ
自分が良く知っている場所がアニメや小説の舞台になるっていう経験は無いですが、もしそういう作品を観たり読んだりしたらきっと、あけぼうさんのようにDJコンチも印象に残りその作家さんを好きになるんでしょうね。

あけぼうさんの言うとおりアニメと現実の場所、まったく同じですね!!
て現実の場所をモデルにアニメを作ったなら当然ですよね(笑)





No title
まり
森見登美彦氏ってのは お名前すらも存じ上げませんが
「有頂天家族」ってのはタイトルからしていいねぇ~。
次回の図書館でみつけてみようと思います。

知ってる土地が小説とかエッセイに出てくると嬉しいよね。
あたしは向田邦子がそうだったなぁ。
「鹿児島に住んでたことがある」っていうだけなのに
ものすごく鹿児島を愛してくれてたんだよね。

京都の写真。
やっぱ水辺は涼しげでいいね~!
。。。実際は暑かったんだろうけどw(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すとすさんへ
大人の方が楽しめると思います。

名前も忘れ果てた親しいご友人とバッタリ出くわすなんてミラクルもあるかも!?(笑)

あけぼうも小学校の修学旅行で京都に来たのを思い出しました。

本能寺会館というところに宿泊し、新京極でお小遣いのほとんどをはたいて木刀を購入しました。

いまも「いざ!」という時の為に木刀はとってあります・・・
2010/09/14(Tue) 17:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こんにちは
京都・・・私は一度だけ行った事があります。

    修学旅行で...

ま、なんせ花より団子の高校生が京都に行ったって
あまり意味がないような...

今、この年(ある程度ワビサビを知った年代)で
もう一度、行って見たいですね!

京都には友人が2人います。
名前は忘れましたが..
18歳の頃、東京で暮らしていた時の友人..

 何か懐かしい..

 名前は忘れましたが...
2010/09/14(Tue) 12:29 | URL  | すとす #-[ 編集]
松村さんへ
吉備津彦神社、いいですよね。好きです。
でも確かに交通の便が・・・・e-263
倉敷わかれの所とかが混むイメージです。
(あ、でもこれは広島方面からだからか)
あけぼうは自分が流鏑馬をやってみたいです。
弓道すらしたことないですけど(笑)
イメージトレーニングは万全なんです☆
2010/09/14(Tue) 09:52 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
きぼう丸さんへ
あけぼうも、正直大学生の時はあまり観光は出来なかったんです。
なぜなら、お金が無かったから・・・・e-263
社会人になっても京都に住んでいれば、また違った一面が見られただろうなって思います・・・。

なので家族に「なんで今更京都なん?」って言われながらも、京都を目指してしまいます(笑)
でもまだまだ行ったことがない場所がたくさんですよ。
2010/09/14(Tue) 09:48 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ピー助さんへ
ただし、涼しい紅葉の季節はとんでもなくものすごい観光客の数なのです。
(桜の季節も同様・・・)
以前、鬼平犯科帳のエンディングでおなじみ、東福寺へ桜を見に行った時も、境内に入ってから桜のベストポジション「通天橋」にたどりつくまでに2時間近くかかりました・・・。
(多分誰もいなければ5分もあれば渡れそうでした)
2010/09/14(Tue) 09:45 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
VARAKIVさんへ
福知山ですか~。
福知山から出てきていた子もたくさんいました。

本はですね~格調高い文体によって京都の腐れ大学生の生態を書き綴っています(笑)
ジャンルはファンタジーとかになります。かといって魔法とかは出てきません・・・。
漫画チックなお話なので、サクサク読めますよ。
2010/09/14(Tue) 09:40 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
DJコンチさんへ
そうそう、この風景からおこした絵だから当然そうなんですけど、やっぱり実際に見るとテンションが上がってしまいます( ´ ▽ ` )
サスペンスとか、そういうの多いですよね~。
主人公はいつもどこかへ旅に出てるから全国各地に舞台がありますもんね☆
2010/09/14(Tue) 09:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
まりちゃんへ
うん、もう照りつける太陽で息も絶え絶えになっていたよ(笑)
めっちゃ暑かった・・・・。
水辺だから、多分全方位から紫外線が・・・キャー
そんなわけだから、飛び石は全部渡らずに真ん中のデルタのところから
下鴨公園へ入っていったのさ(笑)
2010/09/14(Tue) 09:29 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
ブロガーやってると最近無性にお祭りとかイベントに行きたくなるですけどね・・・
人混み考えるとなかなか、重い腰が上がりません。
VIPって感覚よくわかります。
10月17日にも吉備津彦神社で流鏑馬あるだけど、人混み考えたり交通の便を考えると面倒だよな~^^;
と悩んでいる松村でしたw
2010/09/14(Tue) 07:07 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
No title
京都は奥が深いですね~。
また行きたいな・・・

有頂天家族って気になる題名ですね。
2010/09/14(Tue) 01:52 | URL  | きぼう丸 #skMrwbAU[ 編集]
いいな~
あけぼうさん こんばんは!v-283

本のことはよく分かりませんが・・・

京都は2度ほどお邪魔したことがあります。

ゴミが落ちていない、とても綺麗な街並みというのが微かな記憶・・・

涼しい紅葉の季節の神社めぐりなんていいでしょうね~

ちなみにピー助の実家は・・・京都郡(みやこぐん)です。。。

明日もご安全に!v-222v-512
2010/09/13(Mon) 23:53 | URL  | ピー助 #-[ 編集]
No title
京都ってきれいな街ですよね!!
実は生まれて5歳まで京都に
いたんですよね☆
街中でなくて福知山って所ですが
京都って聞くだけで嬉しいです♪

森見 登美彦 さんですか!!
2冊ともタイトルがユニークで
どんな内容か興味が湧きますね☆

2010/09/13(Mon) 22:39 | URL  | VARAKIV  #-[ 編集]
No title
自分が良く知っている場所がアニメや小説の舞台になるっていう経験は無いですが、もしそういう作品を観たり読んだりしたらきっと、あけぼうさんのようにDJコンチも印象に残りその作家さんを好きになるんでしょうね。

あけぼうさんの言うとおりアニメと現実の場所、まったく同じですね!!
て現実の場所をモデルにアニメを作ったなら当然ですよね(笑)



2010/09/13(Mon) 22:22 | URL  | DJコンチ #JalddpaA[ 編集]
No title
森見登美彦氏ってのは お名前すらも存じ上げませんが
「有頂天家族」ってのはタイトルからしていいねぇ~。
次回の図書館でみつけてみようと思います。

知ってる土地が小説とかエッセイに出てくると嬉しいよね。
あたしは向田邦子がそうだったなぁ。
「鹿児島に住んでたことがある」っていうだけなのに
ものすごく鹿児島を愛してくれてたんだよね。

京都の写真。
やっぱ水辺は涼しげでいいね~!
。。。実際は暑かったんだろうけどw(笑)。
2010/09/13(Mon) 21:59 | URL  | まり #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック