FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回はスイスのRapperswilという街にある、ポーランド博物館

ここは、スイスにありながらポーランドの名がついてるので、ちょっと混乱しちゃいますが、ポーランドの苦難の歴史のなかで、スイスに移民(亡命?)した人たちが作った博物館らしいです。

望郷の念なのかな?日本で言うと江戸初期頃のポーランド・ルブリンの町のパノラマ。川沿いにお城があって町が広がって・・・って風景は、いかにもヨーロッパなイメージだけど、こんなふうに小さな草ボーボーの中洲みたいなのがいっぱいあるのって、あまり見たことないかも。現在のルブリンを地図で見ると南東に川が流れてるからそっち側から見てるのかな。
郊外に畑なんかもあって、ほどよく都会で住みやすそうな感じの街にみえるよね。

こちらもポーランド・グダニスク市のパノラマ。
1575年のものだから、日本では織田&徳川軍と武田軍の「長篠の戦」の年ですねw
グダニスク市ってググるとポーランド最大の港湾都市、と出てくるんだけど、もうこの頃から船がいっぱい見えるし、
立地が面白いよね、ほんのちょっと奥まっていて、川を引き込んであって船が入ってくる。なんか色々便利そう。

ポーランド グダニスク 
今もこんな感じだから、そんなに地形は変わってなさそう。

こちらはポーランド出身の画家・カリさんの。独特だよね~。平面的なようでありながら、首のあたりの質感はすごくリアルだし・・・。これなんてもう、ほぼモナリザだよね。あと個人的に背景が良いよなって思う。

あと、このショプカ!キリストの誕生を表現するクリスマスグッズの一種らしいです。これがね~~ここの翻訳が多分いまいちで、「ベビーベッド」って訳してるもんだから、ググっても詳細が分からなくて困った困った。詳しくは「ショプカ」で調べてください。たくさん画像が出てきて、どれもキラキラしてめっちゃ可愛い!電気が点いて光るやつとか超欲しい~♪ クラクフという街でコンテストが行われていて冬の風物詩らしいです。

そしてスイスだけに。
高級時計として、わたしでも知ってるパテックフィリップ。知らんかったけど創業者の一人、アントワーヌ・ノルベール・ド・パテックさんって、ポーランド軍の将校さんだったんですね。「11月蜂起」にも参加してて、その後亡命して各地を転戦後、ジュネーブに定着して時計事業を興したと。すごい人生。

そしてこっちの時計もまた意味深な。出たプロビデンスの目!こちらは時計師・チャペックさんの作。のちに、パテックと出会い、ふたりは共同で時計会社をやることになるんだけど、実はこのチャペックさんもまた11月蜂起後に難民になり、最終的にジュネーブに落ち着いた人だったらしい。2人がどういう経緯で知り合ったのか・・・。実は秘密結社つながりかも!?

この記事を書くために、ほんの、ほんの少しだけ、ポーランドの歴史を11月蜂起を中心にググったりしたんだけど、読んでたら凹んだ。キビシイわ~・・・いったん国を取られてしまうと、独立を勝ち取るのってこんなに大変なのか・・・(白目)。

ポーランド 

日本も戦後、分割されるプランがあったらしいけど、されなくて良かったよ、まじで。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2blog テーマ:Googleの旅 - ジャンル:旅行

【2021/05/02 12:03】 | 妄想旅行
【タグ】 博物館  妄想旅行  
トラックバック(0) |

Re: Google Arts & Cultureで博物館めぐり~スイスのポーランド博物館
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、なんか知的な感じのするデザインだなって思った(^^)
ただ、私の生息地域内には取扱店が1ヶ所しかなかった💦
でも服屋さんなんだよね〜メンズばっかだったら困るな〜。
よし、今度見に行ってみよっと。



misachi68
ONオシャレですよね(*´∀`*)
あけぼうさんの旅のお供にお勧めしたいです!
トレイルラン用のシューズはウォータープルーフの素材のものもあるし、クッションも良くてめちゃいいよ!


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

スイスはヨーロッパにあって、すごく上手い事やって独自の立ち位置をキープしているイメージもありますねえ。自然の美しさが前に出てるけど、それだけではない感じがしてます。
ONのシューズ、ググってみたけど可愛いね!ヨーロッパっぽいデザイン。欲しい~!


misachi68
ポーランドもスイスも縁遠いからピンと来ない地域ではあるけど、
カリさんの絵は個性的で魅力ありますね。
景色はいいね〜〜スイスはハイジのイメージなんだよね。
あ、でも最近気に入っているランニングシューズの【ON】のブランドの本拠地がスイスなのでちょっと気になっているんです。走らないけども。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: Google Arts & Cultureで博物館めぐり~スイスのポーランド博物館
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、なんか知的な感じのするデザインだなって思った(^^)
ただ、私の生息地域内には取扱店が1ヶ所しかなかった💦
でも服屋さんなんだよね〜メンズばっかだったら困るな〜。
よし、今度見に行ってみよっと。
2021/05/07(Fri) 23:27 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ONオシャレですよね(*´∀`*)
あけぼうさんの旅のお供にお勧めしたいです!
トレイルラン用のシューズはウォータープルーフの素材のものもあるし、クッションも良くてめちゃいいよ!
2021/05/07(Fri) 09:05 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

スイスはヨーロッパにあって、すごく上手い事やって独自の立ち位置をキープしているイメージもありますねえ。自然の美しさが前に出てるけど、それだけではない感じがしてます。
ONのシューズ、ググってみたけど可愛いね!ヨーロッパっぽいデザイン。欲しい~!
2021/05/06(Thu) 09:03 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ポーランドもスイスも縁遠いからピンと来ない地域ではあるけど、
カリさんの絵は個性的で魅力ありますね。
景色はいいね〜〜スイスはハイジのイメージなんだよね。
あ、でも最近気に入っているランニングシューズの【ON】のブランドの本拠地がスイスなのでちょっと気になっているんです。走らないけども。
2021/05/04(Tue) 21:18 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック