FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回はドイツ。
エッセンというところにある、フォルクヴァンク美術館を閲覧です。

ドイツ   

わたしでも知ってるような有名どころの絵もたくさんありました。ゴーギャンさん、ゴッホさん、ルノワールさん、と。

でもまあ、今の自分にビビッときたものをピックアップしていきたいと思いまーす。

このハニカム構造のインスタレーションに、展示品を飾るっていうのが素敵でした。この時の展示では日本のお面が正面奥のなかなか良い場所に置かれていて、ちょっと嬉しいw ある時にはオモチャっぽいモノを飾ってライティングも変えてみたり、いろいろ変化をつけられて面白いですよねえ。

これも、ここに飾られていたのかも。アルメニアのライオン像。大きさは18.7センチ。アルメニアはトルコの横にある国だけど、この像の見た目って、西洋のいかにもなライオン!から、ちょっと狛犬めいてきている気がするよ。

このエジプトの石板も。これ、めちゃくちゃモデルの顔にそっくりなんじゃないかな~って気がする。ドキドキ。

あとは展示を一通り見てて、身体のひねり具合イイネ!って思うアートがいくつかあったよ。
この絵のひねりイイでしょ。周囲に飛んでる文字も気になるw
これもいいひねりなんだよな~。白いから一瞬ギリシャ彫刻かと思ったけど、もっと最近のアートでした。
こっちの女の人もガッツリひねっております。こういうのって脳内イメージだけじゃなくて、実際モデルにこのポーズやらせて作ってるのかなあ・・・このひねりをずっとキープさせるの鬼だわあ・・・。

ひねりとはちょっと違うけど、水面すれすれでギリ落ちるのを回避しようとしているようにしか見えない、腐敗した役人の輪:ダンテの神曲地獄、カントXXIIからの悪魔が互いに殴り合う(だましあう?)という版画。

水面すれすれ 

これはいったいどういうエピソードなのだろうw 悪魔同士のドラゴンボール的空中戦? 後ろの人たちの呑気な様子も気になるし。ていうか、ダンテの神曲ってよく聞くけど結局どういう話なのか全然知らない。地獄へ行く話だったっけ?きっと西洋では古典の大事な教養のひとつなんだろうけど・・・。サックリ分かる良い本無いかな。絵本みたいなレベルでいいんだけどな。

なぜか「トトロ」のメイちゃんを思い出した。この絵の女の子。そうそう、小さい子ってこういう表情するねw

自分の部屋に飾りたい系とは違うけど、この絵も惹かれることは惹かれる。沼の底みたいな絵ですよね。しかも骨みたいなもんが今もゆっくり落ちて行ってるような・・・。でもじゃあ骨かというと、ハッキリと「骨」って感じでもない。底に沈んでいるものも、有機的な感じがするけど、じゃあ何かっていうと、ハッキリしない。何じゃ ここ・・・。

あとね、結構こういうのも好きですよ。この絵
なんだか粗く粗くモザイクをかけまくった視界みたいな。すげ~ザックリと認識した世の中はこんな感じ、みたいな。
全ての部品を極限まで単純化したらこうなるかもね。


一番ハッとしたのはこの絵ですね。飛行機が墜落してます。
あ・・・ああ!ああああ!!!っていう。その瞬間、なすすべもなく、うわぁって思いながら見つめる時。その事件の現場にたまたま居合わせて目撃してしまった時の、スローモーションで見える感が、めちゃくちゃ絵に表現されててすごいなって思いました。当たり前だけど絵画だから静止画だし、写真とも違うのに、この臨場感ハンパなくない?すごいわ。

まあでもさ。

なんだかんだ言っても、結局家に飾るならこういう絵のほうが良いわ。この色づかい大好き。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:Googleの旅 - ジャンル:旅行

【2021/04/28 08:27】 | 妄想旅行
【タグ】 旅行  博物館  妄想旅行  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

洋服の通販サイトで妙に身体をひねったポーズとってる店は、商品がイマイチなことが多いって何かで読みましたけどw 美術作品は捻りまくってますよね。たいていひねってますw いつも「モデルの人しんどかっただろーなー」って思いながら見ています。もはやヨガやん、ってポーズありますしねえ。
腐敗した役人の輪は、あれはモトは挿絵か何かなんですかねえ?現時点では分かんないけど、ダンテの神曲のあらすじをまずは調べねば・・・。とんでもなく的外れなことをブログに書いちゃってる可能性もあるw



misachi68
腐敗した役人の輪、なんか劇画調で
表情がこわい。。。
夢に出てきそうw
ひねりの効いたアートは面白いね。
なぜアーティストは捻らせたくなるんでしょうか。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

洋服の通販サイトで妙に身体をひねったポーズとってる店は、商品がイマイチなことが多いって何かで読みましたけどw 美術作品は捻りまくってますよね。たいていひねってますw いつも「モデルの人しんどかっただろーなー」って思いながら見ています。もはやヨガやん、ってポーズありますしねえ。
腐敗した役人の輪は、あれはモトは挿絵か何かなんですかねえ?現時点では分かんないけど、ダンテの神曲のあらすじをまずは調べねば・・・。とんでもなく的外れなことをブログに書いちゃってる可能性もあるw
2021/04/30(Fri) 08:55 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
腐敗した役人の輪、なんか劇画調で
表情がこわい。。。
夢に出てきそうw
ひねりの効いたアートは面白いね。
なぜアーティストは捻らせたくなるんでしょうか。
2021/04/29(Thu) 22:03 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック