FC2ブログ
健康!痩身!

なんば?

4 0
ナンバ走り(歩き)という、昔の歩行法にチャレンジするのがマイブームです。

ナンバ走りっていうのは、昔の日本の走り方だったり歩き方なんだそうです。
江戸時代の飛脚さん達が、とんでもない距離を信じられないスピードで走れた秘密がナンバ走りらしいのです。
どういうのかというと、右手右足を同時に、左手左足を同時に出す、っていう身体の動かし方で歩いたり走ったりするものなんだとか。

飛脚 江戸 イラスト 走る 

まあ、これも諸説あるみたいですが・・・。

もともと、わたしは昔の身体の動かし方には少し興味があって、漠然と、日本の生活環境や日本人の肉体にとって、きっとすごく理にかなったものなんじゃないかなと思うのですよ。実際、古武術の体の動かし方ってすごいじゃないですか。少しの力で重いモノを動かしたりとか。(じゃあ古武術を習えばいいじゃない、という話ではあるんだけど、練習だとしても痛いめにはあいたくない・・・)

加齢にともなって、どんどん体力もなくなるし、関節も弱ってくる。
気力はあるのに身体が追い付かないっていうのは悔しい。
ならば、もっと効率的な体の動かし方でカバーできるのでは・・・。

そんな考えで、とりあえず手軽にチャレンジできそうな、このナンバ走り(歩き)をやってみてる・・・ってわけw
右手右足を同時に出す、左手左足を同時に出す・・・これで歩いてみたりしてます。
もちろん、なるべく人のいない場所で。怪しいからねw
冬はコートなどを着込んでいるから、あまり大きく腕を振らなければ、多分そんなにバレません。

これが不思議なもんで、頭ではわかってても、5メートルくらいで脳が混乱してフォームがぐちゃぐちゃにw
歩くのも難しいし、小走りになるともっと難しい。
てか、小走りは出来てないw 今のところ。

でも、脳トレになってる感じがすごくしますし、あっという間に身体がポカポカしてきます。これが「楽」かというと、今のところぜんぜん楽ではないんだけど、いい運動になってるというか、なんだか身体に良さげです。

これで毎日を暮らしてるとしたらですよ?もしかしたら江戸時代の人って、脳科学的に今とは違ってたかもしれないなって思います。
理想は、普通に歩いてて、疲れてきたらナンバ歩きにスッと切り替えたり、車のギアチェンジみたいに使えたらいいなって思うんだけど。



ブログランキング・にほんブログ村へ
今のところは脳トレ要素のほうが強いな・・・

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: なんば?

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ほほ〜、バスケット!確かに言われてみればそうかも。
確か去年の大河ドラマ「麒麟がくる」でも、光秀が安土城の廊下をかしこまって歩いてる時、ほんのりナンバっぽかったんだよね。(ちょうどその頃ナンバをやり始めたから気付いた)
やっぱり、いきなり攻撃されてもすぐ対応できるような構えでいるって事なのかな。てことは、ナンバ体得の近道は古武術か…ストリートファイト?やだやだ笑

2021/02/27 (Sat) 10:11 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

バスケットボールには向いてるっていうよね。方向転換が早いので。柔道の動きも近いものがある気がします。剣道も基本ずっと右足が前とかナンバじゃないけど普通じゃない足さばき。
うーん。「敵」に対峙したときこそ、あけぼうさんのナンバも完成するやもしれません。

2021/02/26 (Fri) 09:27 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わははw 多分大きく動いてるんだね~。
わたしはさりげなくやるナンバ歩きには慣れてきたよw
まあまあの距離ならいける☆

ただ、走るってなると途端にぐちゃぐちゃに・・・。
わたしもいくつか動画を見たんだけど、ちょっとずつみんな違うような・・・。
結局どれが正しいんだか・・・w

2021/02/25 (Thu) 17:31 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

ちょっとググってみたよ。
今ほんの2、3歩だけやってみて
笑ってしまった(*´▽`*)
できんわ〜〜〜無理無理ww

2021/02/24 (Wed) 23:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply