04
1
2
5
6
8
9
11
13
15
16
19
21
22
23
25
28
29
30
   

「バブルさん」読んだよ

えーと、

女子高生だった時、世間は「女子大生ブーム」・・・・
女子大生になった時、世間は「女子高生ブーム」でした・・・・

そんな谷間の世代、あけぼうですっ!(ご挨拶)



完全にジャケ買い感覚で読んでみたよw

あっという間に読める軽い口当たりの本でした。
本書の中での「バブルさん」というのは
バブル景気の1986~91年に、大学生もしくは、入社3年目までの時期を過ごした人。
ということは、40代の人たちですね。

内容は、まあ想像の通りだったかな~。
こういう典型的なバブルさんって、どうしても田舎には少ないので、むしろ都会とか、大企業にお勤めの同世代もしくは20代の人なんかだと、「あるあるー」ってなるのかも。
あけぼうの実生活では、あまり縁の無い人たちだったわー。
なんせ周囲の 人達の平均年齢がバブルさんよりはるかに上なので・・・・

でもそれだけに、「へー、バブルさんってこんなんなんだー」って面白がりながら読めました。


ちなみにあけぼうが知ってる数少ないバブルさんの共通点は、「車が好き」と「ミーハー」(←死語?)なところかな・・・・?


これはむしろ、常日頃「バブルさん」と身近に接している人の感想が聞きたいかも~。

そして、逆に当の「バブルさん」達の反論も聞きたいところww





この動画のなかではバブルさんが一番好き・・・・ww


最後に脈絡も無く(すみませぬ)
グリムスキーワード:植林
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読んだ本。
genre : 本・雑誌

tag : バブルさん

のりさんへ

のりさんは本当に氷河期ど真ん中って感じだろうね(察するに・・・)
あの、ありもしないオアシスを求めてさまよう砂漠の旅人のような状況には、二度となりたくないですわなぁ・・・。

No title

ぐぁっクるわぁ…。
私は氷河期世代で、本当に厳しかったので…。

ゆとりさんのつぶらな瞳がまぶしいです(笑)

VARAKIVさんへ

浦島太郎かぁ・・・
でもあけぼうは、この世代の上昇志向な気風はキライじゃないんです。
それだけに、その世代に生まれたかったな~と、ねたましいのですw

バブルさん

自分がちょうどこの世代です。
でもバブルの時代は今考えれば幸せ
だったけど当時は実感がなかったです。
何の苦労もせずに新入社員の時から
優遇されて調子に乗っていたかも
知れません。今の現状から例えると
竜宮城に行っていた浦島太郎みたいな
虚しさを感じます…。

はくさんへ

おお~~~e-420
なんか、やっとバブリーなお話が!e-233
バックマージンに旅行はすごいですよね。
建築業の方が、案外ダイレクトに恩恵があったのかも・・・。

No title

はくも少しだけ、かじりましたよ!
架空の見積書・・・本当は・・・しちゃいけません!
なんてこと数回ありましたよ!
バックマージンに旅行とか、車とか、飲み代とか、色々
タクチケとかもいっぱい貰ったな~

建設業だったけど、数年は恩恵あったかも?!

まんがいんくさんへ

まあその世代でも、海外にいた人はまた違ったんでしょうし、地方にいるといわゆる「バブル景気」というものも、そこまでピンとくるものでも無かったですもんね。あけぼう的には「テレビの中の世界」に近かったかも・・・。まあでも、女子大生になれば無条件に彼氏から高価なプレゼントが貰えるかのような錯覚をしていましたwww(ええ、アホでしたとも・・・・)

ワタシも

バブリーな世代のハズなんですが・・・

毎年毎年受験に精進していたので、世間の流れを知らず、業界ではバブルなんてあんまり関係なく、バブルだからと言って、高校生はその流れには乗っておらず、だから、就職も受験に精進させようとしていた身にはきつく、おまけに自分はと言えば、結局何年も採用試験に通らず・・・

ってな感じのバブル時代でした。

なんだソレ? って感じやったわぁ・・・

虫さんへ

そうですね、確かに、時代が生んだものと本にも書いてありました☆
バブルさんはバブルさんで、大量雇用のため人材がダブついていて、下手すると埋没・・・リストラ・・・そんな危険と隣り合わせみたいですし。

表紙イイですよね(笑) この表紙のせいでジャケ読みしたようなもんです(^∇^)v

まりちゃんへ

ディスコw
短大の周りで「無料券」が配られてたら、今だと本気で怪しい感じになっちゃうもんねぇ。
やっぱ、いい時代だよ・・・。

なんかほら、聞いた話だけど就職活動のときとか、交通費とか会社から出たんでしょ?
あけぼうの時は、交通費なんて当然自腹、某大企業でお弁当が出ただけで感動モノだったよ(落ちたけど)
面接に行ったら、いきなり5人くらい並ばせられ、なんにも言ってないうちからいきなり怒鳴られて帰るだけ・・・そんな事もしばしばだったよ。思い出すと泣けてくるなぁ・・・。

No title

バブル世代を楽しんだ人たちは根本的に考えが違いますね(*´ω`*)
ただその人たちも時代が生んだものですから(*ノ∀ノ)

虫たちも今の時代に作り上げられてますからね( ´∀`)bグッ!

バブルさんの表紙は物凄く惹かれますヾ(*´∀`*)ノ

ピー助さんへ

団塊の世代が諸悪の根源な事だけは確かですよねー。
いますいます、あけぼうの周りにいっぱいww

この本もバブルを創出した世代はおいといて・・・という前置きがあります。
つまり、上の世代が作り出したバブルの恩恵を受けた若者達・・・それを本書ではバブルさんと言ってます。
で、バブルさんのなにが嫌われているかというと、下の世代への配慮ですかねw
与えられたバブルに踊っただけなのに、まるで自分達がその世代を代表しているかのような自慢とか。
疲弊した下の世代にむかってのKYな上昇志向の押し付けとか。
そんな感じでしたw

ピー助さんもなかなかストレスがたまっておられるご様子w
頑張ってください

バブル世代。

ドッブリバブル世代なのだけど
ほとんど恩恵受けてないw。

しいてあげれば
バブルの頃ってディスコが無料だったの@女子は。
短大の周辺で「無料券」を配ってて。
男子はふつーに3000円とか払わなきゃなんだけどね。
あたしはその券を使って
「タダ飯を食らう」為にディスコに赴いてた(笑)。
フリーフーズでフリードリンクだったんだもん。
お世辞にもおいしいとはいえなかったけど
空腹は満たされてたからねぇ。

そう思えば いい時代だったかもw。

馬鹿上司は許せませんね~

あけぼうさん こんばんは~v-283

バブル・・・氷河・・・ゆとり

こんな明確な「世代の3分類」があったとは、知りませんでした。

今の若者の就職難の要因を真面目に考えるとですね~

バブル期に安い労働力を求め海外に工場を建てまくった自動車、家電メーカ・・・・等の大手が悪の根源

その結果、日本の技術が海外に流出し、まもなく「品質世界一」を誇る日本製がベスト10圏外に放り出されるかも・・・

バブル世代は生産力をまだまだ国内調達の時代だったため、運よく恩恵をうけたもの。

従いまして、このバブル期の中期~後期にに労働力を海外に求め、さらに大儲けをしようとした、団塊の世代こそがその後の就職氷河期を生んだ悪の根源ということにしときましょう。。。v-17


最後に・・・

馬鹿上司にいつの日か天罰を!


明日もご安全に!e-463v-512

SONOMIさんへ

あの頃のモノは、今ほど中国製のモノとかが一般的ではなかったはずなので、服とか日本製の率が高かったのでしょうか・・・(もう記憶にない・・・)
SONOMIさんがリバイバルを熱望しているもの・・・なんだろう?興味深々です。
あ、あけぼうも唯一、当時の香水で今はないモノがありまして、復刻しないかなと思っています。

元虎さんへ

似たような話が書いてあったような気がしますwww
この本は、バブルさんの下で働く世代、つまり20代後半から30代くらいの人たちにインタビューした結果出来上がった本なので、都心でリーマン生活の長かった元虎さんが、もっとも近い体験をした可能性大かも。

バブリーすとすさんへ

この谷間の世代は、女子大生ブームから女子高生ブームに転換する一瞬にしか存在しない層のため、なにげに希少種でございます・・・・。
我々は全てにおいて団塊ジュニアの数の多さ故の競争率の高さ(進学・就職等)
そしてそれに反比例する存在の地味
この2点において他の追随をゆるしませんw

モノにこだわり・・・「バブルさん」にも書いてありましたw

No title

こんにちは
バブルの頃に買ったもので(金額はたいしたことないですが)
いまなお 捨てられずにいるもの 多し・・・
いじましく リバイバルがないかしらと 夢見る 私です

バブル!

昔知り合いにバブルの時代の事しか話さないおじさんがいました!
ジーパンが20万円とかwww
モノスゴク稼いでいてリッチな話ばかりでしたが、
一度もおごってはくれませんでした☆
話の内容は億単位なんですが、割り勘は10円単位というw
でも服装は派手で外車に乗ってました☆

こんにちは

谷間の世代・・・心中、お察しします。
「失われた10年」に匹敵するものも感じえます。

バブル・・その当時と今とではモノに対する価値観も
      全く違ってますね!

私は結構、モノにはこだわりを持つ方です。
金もないのに2倍3倍背伸びして手に入れるタイプですねー..
もちろん車とかも...

 所有する喜びってやつです。

              by バブリーすとす
Secret

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女(毒)
血液型:A型
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子w
近 況:
Instagram(別名)

最新記事

☆カテゴリ☆

リンク(遊びに行ってね)

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

あけぼうの木

FC2カウンター

Translation(自動翻訳)

RSSリンクの表示

フリーエリア

ポチッとな!