FC2ブログ
読書感想

「倍音」読んだよ~

2 0


倍音(ばいおん)について、有名な尺八奏者の方が紹介している本。
そもそも尺八って、音色のなかに倍音がたっぷり含まれている楽器らしいです。世界一といってもいいくらい。
倍音を音楽・芸術のほかに比較文化、脳科学、文化人類学などなど、様々な角度から語っていて、なかなか面白かったです。それに、倍音とは~っていうツカミの部分から、みんなが良く知っている芸能人の声や歌声などを例に出して説明してくれるので、すごく分かりやすいし。

わたしは文系脳すぎて、「なんとかヘルツが~」みたいな話になると、どうしても脳が受け付けなくてツライ部分もあったんですけど、そこは読み流す感じで進めても、全体としては理解できるので大丈夫でした。(理解するにこしたことは無いんですが💦)

倍音って自然界にあふれている音で、一説によればネアンデルタール人は倍音を発してコミュニケーションをしていたかもしれないんだとか。

倍音をめぐって日本人の特殊性も紹介されていました。一般的に、人間の脳って左脳が言語を司り、右脳が空間・音楽の認識などを司っているということなんですけど、日本人だけは自然界の音に対して、左脳が反応しているらしいのです。日本人が鈴虫の声を聴いて愛でることができるのも、どうやらそのへんが関係してるらしい。海外って虫の声を音として認識してなかったり、雑音にしか感じないっていいますもんね・・・。
日本人の情緒とか感性に、音がすごく影響しているってことがわかるし、それが文化や芸術にも反映されていく・・・なるほどと納得しました。
逆に西洋の楽器には倍音は少ないんだそう。極力減らして純粋な(非・自然の)音を出すっていう方向性で発達したそうです。確かに西洋建築や庭など文化面でもそういう違いって感じますよね。

倍音の可能性についても言及していて、倍音が伝える情報ってすごく大きなものらしいんですよ。たとえば「嫌い!」っていう表現にほんの少し「でも・・・好き」という相反する意味を込めることもできる。(その代わり明示性は失われるから万能ではないんだけど)

それに自然に触れることが昔に比べて少なくなったぶん、倍音を聴くことで心身を安定させることが出来るかもしれない。虫の声を聴ける日本人の脳には特に効くのではないかということでした。

うーん、難しい。なかなか端的に説明できないんですよ、この本って。
ホントに順を追って読んでいって初めて「倍音すげーっ」ってなる。
なので読んでみて、としか(^^;)
読めば納得いくことは多くて、実体験からも「ああ、あれは倍音だったのかも」ってことは多い。

思えば、わたし1年ほど前くらいから、妙に民謡が聴きたくなった時期がありまして。とにかくもう日本の歌手のうたを聴くのにウンザリしちゃって。かといって洋楽やK-POPも、声の出し方?質?が求めてるものと違ってて。(※曲の良し悪しとは別です)
思えばなにかこう、倍音的なものを欲してたのかも。年齢的にもだんだん昔はピンとこなかった演歌とか歌謡曲とかが良くなってきた。慢性的な倍音不足に、年を取って耐えられなくなってきて、無意識に補充しようとしていたのかもw



あと昔の日本人は全員普通にできてた呼吸法「密息」がめっちゃ気になりました・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ

全集中の呼吸って本当にあったかもしれない

Comments 2

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~!デスメタルからの浪曲!って、考えたこともないようなルート!
YouTubeで東家さんの動画見ました。ダイジェスト版みたいなやつだけど。浪曲っておもしろいね~、和風の一人ミュージカルみたいだね。で、東家さんのホーメイ聞きながら、やっぱり倍音やべえな、って思いました。トランス状態への近道すぎる・・・。
本は、難しいところと易しいところとありまして。易しいところはサクサクよめるんですよね。ウワサでは、この本、タモリさんも読んでいて、「面白い」って言ってたそうです。
ていうか、倍音と芸能人の声のくだりでタモリさんの声も例として出てましたしw

2021/02/02 (Tue) 09:03 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

コロナ騒ぎが始まるか始まらないかのころ、若手の浪曲師の方と話す機会がありました。この人が「倍音」マニア。もともとはデスメタルの歌い手で、あのデス声の快感にはまっているうちに、浪曲の歌い方に倍音を見出して、今はホーメイや口琴を浪花節の途中に繰りだしたりするんで、びっくりしますよう。(^^)東家孝太郎さん。
お寺のお経や教会の讃美歌も倍音出ますよね。
体に悪くない、というか体に良いトランス…。
あけぼうさんの気持ちはわかる気がします。本は難しそうだけど。(^^:)

2021/02/01 (Mon) 23:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply