FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
今回はドイツ。
ライプニッツ進化生物多様性科学研究所のフンボルト博物館を閲覧してきたので、レポしたいと思います。
(文字リンクから画像を見てみてね)
ドイツ 場所 ビール イラスト 

ここは、すごく展示が美しい博物館という印象でした〜。
まず建物から重厚感あります。

その象徴的なのがこの壁
めっちゃ綺麗じゃないですか。もうアートですよね〜。この壁の展示の動画もありまして(YouTube動画)、VRになってます。壁に展示された生き物たちが動き出す、というもので、なかなか良かった♪ 作り込んであって素敵でした。
壁の一部、この甲殻類の部分だけでもこんなに形が様々で、体の色も様々。

こういうふうに「多様性」をディスプレイする展示の仕方がここはとても美しくて、この標本の瓶を大量にコレクションして保管してある場所ですら、香水や化粧品を売っているお店のよう。

鳥に関する展示も素敵でした。この孔雀綺麗だわ〜。
これは骨の違い。
羽の大きさをこんなふうに展示しているのも、おしゃれ。
羽そのものの美しさも。
滑空するのか、羽ばたくのか。どんな場所で生きるのか、乾燥地帯なのか水辺なのか。天敵はどんな生き物か。そんな条件によって、羽の持つ機能は全然変わってくる・・・っていうのも興味深いなあ。

あと、前もドイツの剥製でウフフ♪って思ったことがあるんだけど、今回もちょっぴり可愛い白熊の剥製を見つけました。このポーズ、後脚最高。これぞまさにリラックマですw

このカメさんも半分骨で、身体のつくりがわかりやすい。

もう一つ、インパクトが凄すぎて「うへぇ」となったけど、シェアせずにはいられないブラジルのツノゼミ。こんなやつが日本にいなくて良かったわ・・・。

最近は博物館も、割と「写真okですよ〜」ってところも増えてきましたよね。
こういう自然系の博物館は展示物が多くて、何をどう撮ったらいいか悩んでしまいますが、ちょっと参考になるなっていう写真が多い気がします。これとかこれとか良いなって思いました。 


ブログランキング・にほんブログ村へ
ちなみに、ここはミュージアムショップもいろんな商品があって楽しい。

FC2blog テーマ:Googleの旅 - ジャンル:旅行

【2021/03/18 16:19】 | 妄想旅行
【タグ】 妄想旅行  博物館  
トラックバック(0) |


あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

国立科学博物館もキレイなんですね~。
VR展示やYouTube・ここのGoogle Arts & Cultureにも参加していて、好感度高いです。
見ようと思えば見られるのですが、勿体ないのであとに残していますw

この奇妙すぎるツノゼミは、幼少期に見なくて良かったです。
怖い夢を見そう(^^;)




へろん
こちらの展示の仕方、上野の国立科学博物館とよく似ていますね。上野も展示の仕方がきれいでお勧めです。なかなか難しいでしょうが、このフンボルト博物館というのもいつか行ってみたいですね。

ツノゼミの仲間って日本にも何種類かいますけど、南米の種類は形が奇抜過ぎて、なんでこんな格好なのか専門家でも分からないそうですね。いかんせん体長が数ミリなので、奇抜でも気付かないことの方が多そうですけど……

Re: Google Arts & Cultureで博物館めぐり博物館めぐり〜ドイツ・フンボルト博物館博物館
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

綺麗ですよねえv-238
博物館もこれからは、展示に美的センスを出してくるようになっていくのかもしれないですね。この先が楽しみ♬



misachi68
すご〜〜い!!(⸝⸝⍢⸝⸝) ෆ
美しい!!
全ての展示が計算され尽くしてる感じじゃないですか。
いいなぁ。見にいってみたいですね〜
日本にもこんな美しい博物館があったら行くわ。
写真の撮り方も勉強になるわ〜〜

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

国立科学博物館もキレイなんですね~。
VR展示やYouTube・ここのGoogle Arts & Cultureにも参加していて、好感度高いです。
見ようと思えば見られるのですが、勿体ないのであとに残していますw

この奇妙すぎるツノゼミは、幼少期に見なくて良かったです。
怖い夢を見そう(^^;)

2021/03/22(Mon) 17:21 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こちらの展示の仕方、上野の国立科学博物館とよく似ていますね。上野も展示の仕方がきれいでお勧めです。なかなか難しいでしょうが、このフンボルト博物館というのもいつか行ってみたいですね。

ツノゼミの仲間って日本にも何種類かいますけど、南米の種類は形が奇抜過ぎて、なんでこんな格好なのか専門家でも分からないそうですね。いかんせん体長が数ミリなので、奇抜でも気付かないことの方が多そうですけど……
2021/03/22(Mon) 06:14 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
Re: Google Arts & Cultureで博物館めぐり博物館めぐり〜ドイツ・フンボルト博物館博物館
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

綺麗ですよねえv-238
博物館もこれからは、展示に美的センスを出してくるようになっていくのかもしれないですね。この先が楽しみ♬
2021/03/20(Sat) 22:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
すご〜〜い!!(⸝⸝⍢⸝⸝) ෆ
美しい!!
全ての展示が計算され尽くしてる感じじゃないですか。
いいなぁ。見にいってみたいですね〜
日本にもこんな美しい博物館があったら行くわ。
写真の撮り方も勉強になるわ〜〜
2021/03/19(Fri) 23:53 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック