FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~ヒューストン自然科学博物館

6 0
おうち時間にネットで博物館めぐり。
今回の博物館はアメリカ・ヒューストン自然科学博物館

アメリカ 地図 車



ここのオンライン展示は「古生物」・「蝶」・「鉱物」・そしてなぜか「古代エジプト」って感じでした。あと、時々「中南米」。

中南米は分かる、まあね。だってアメリカだし、近場だけにコレクションが多くなるのはさ。
ひとつだけ紹介しておくと、このサッカーしてるみたいな土偶?はすごいなって思った。見てる人たちも含めて当時の雰囲気が伝わってきて。サッカーって書いたけどバスケの3 on 3 をやってるっぽくも見える。

しかし古代エジプトはなんでだろ? いや魅力的な時代だからコレクターが多いのはわかるんだけど、ここ自然科学の博物館だし。
しかも結構本格的に価値の高そうなものが多い。この、すごくかわいい、昭和の女優さんみたいな顔の女王の像とか。王家の紋章感すごい。本来ガラスの目が入ってたらしいんだけど、入った状態だとさらに生きてる感があっただろうと思うと、ちょっと見てみたくはある・・・。

ライオンの神ベスの像。エジプトだし、ライオンの神だからライオンの顔してるかと思ったら、そういうことじゃなかったのでちょっと意外。妊婦を守ったり夢を守ったりしているらしい。

記念バッジみたいに使われていたらしい貝殻。この文字のデザインが素敵。

それから蝶ね。

蝶 イラスト ちょう 昆虫

蝶と言いつつこれは蛾なんだけど、正直あまり区別はつかないw 羽根の色合いが綺麗。
この綺麗な青い蝶はもう絶滅している可能性が高いんだって。もったいない・・・。
他にも嘘みたいな色合いの蝶が。こんなに赤いのとか日本では見たことないよねえ。飛んでたら綺麗だろうねえ。

古生物も面白かった。
なんとなくやっぱりアメリカの自然系の博物館ってなると、恐竜を期待してしまう自分がいるw
ここにも色々あったけど、個人的にこのデンヴァーサウルスがお気に入り。このゴツゴツした骨の鎧がすごい。
こっちのサーベルタイガー・スミロドンの迫力のあるポージングw 牙やばすぎ。前足の爪も殺傷力高そ~っ。

こういう展示の仕方好き~。成長の段階なのかな?わかりやすい。
よくこの状態で化石になったよな~と感心してしまう魚の化石w しかも解説によると、この小魚を飲み込んだせいで窒息死したらしい。そんなことってある!?なんてどんくさい。信じられないww

ビックリなのはこっちの古代のイカ的な生き物もそうで、まさかまさかのオパール化!綺麗~だけどイカ。
こっちも鉱物化したアンモナイト
こういうの夢ある~。

解説では「美味しそう」と表現されている鉱物も色がすごい。鍾乳石をスライスすると年輪みたいにこういう断面があるのって、こうして色のハッキリした石で見せてもらうとより分かりやすいね。
鉱物界のスーパーモデルはさすがスターの貫禄。パキッとした色! モリブデン鉛鉱はコレクターに大人気らしい。埋蔵量は南北アメリカが一番なんだとか。日本でも採れなくはないらしくて調べてみたけど、色が全然違う。こちらに展示されてる黄色っぽい塊はかなり良いモノだと思われます。


すごくたくさんの展示物がオンライン上で見られるってわけじゃないけど、自然系と歴史系がほどよくあって、飽きずに色々見られる点では結構楽しかったな。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 6

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: No title

へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほどなるほど、なんか目からうろこでした。
そうか、蝶と蛾を区別しない言語があるのって確かに当然というか、そのほうが自然ですよね。
この境界線は漢字圏ゆえという側面ありますね。蝶とは、蛾とは、の概念の問題というか、それを表現するときの言語的問題というか。なるほど~。
こうなると古代中国の蝶と蛾の区別がどうなってるのか気になってきます。
まさかとは思うけど、古代日本の当て字という可能性も出てきますよね。
面白い視点を頂きました。

2021/03/04 (Thu) 08:58 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

綺麗だし、夢がありますよね~。
わたしもできれば数千年後にオパール骸骨になっていたいものですが
まず土葬にしないといけないし、埋葬する土地の地質も難しいし、
まあ無理なんでしょうね・・・。

2021/03/04 (Thu) 08:48 | EDIT | REPLY |   

へろん  

No title

蝶と蛾って実は明確な境界線を引けない、「鱗翅目」ていうつながった一つのグループなんですよねえ。なんといっても世界で一番美しい鱗翅目がマダガスカルニシキオオツバメガという蛾ですから。蝶と蛾を区別しない言語も多いらしいです。
青く輝くモルフォチョウ、たぶんその土地では見られなくなった、てことかな?とも思いますが、かつては工芸品で大量に使われていたのが、隔世の感がありますね。

2021/03/04 (Thu) 06:09 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

カラフルなアンモナイトいいなぁ。
宝石っぽい✧︎◝︎(*´꒳`*)◜︎✧︎˖
ブローチにしたいくらい。

2021/03/03 (Wed) 21:36 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そう、いか!です!
これはもうイカ界のレジェンドでしょうね。
この境地にまで至れたぞ、っていう・・・w

2021/03/03 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

いか! 
オパールなのかもしれないけどイカですね!
すごいポテンシャル。
全イカを励ます姿ですね。
スルメにも塩辛にもなれるけど、宝石にもなれるのですね♡

2021/03/02 (Tue) 18:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply