FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~LACMA(3)

4 0
Google Arts & Cultureで博物館めぐり、アメリカのLACMAを閲覧しております。

LACMA
(文字リンクをクリックして画像を見てみてね)

オンライン展示が充実しまくってて、なんと今回で3回目になってしまいましたw
これで終わらす!終わらすからw

こういうタイプの胸像ってあまり最近見てない気がして、ちょっと新鮮で。
しかもこのネプチューン、めっちゃカッコよくない? 実在しない神様にリアルって表現も変なんだけど、こんなのを家に飾ってたら、夜中に喋りだしそうで怖いよねw
こっちの胸像もインパクトあり。なんでギャン泣きする子どもを像にしようと思ったのかが、まったく分かんないけど(^^;)
この胸像も本当に味わい深くて、仕事でも家庭でも様々なシーンでこの人が言いそうなセリフっていくらでもありそう。#名画で学ぶ主婦業 みたいな感じのことができそうw しかしなぜこういう表情の女の人を、わざわざ像にしようと思ったんだろうね。どっちも謎だw

話はかわって、ちょっとここらで動物コーナーw
まずはエジプトから。金のピアスまでしてる。古代エジプトはよくこういう猫の像を残している。犬派か猫派かでいったら猫派の文化だよね・・・。エジプトはも残しています、しかもリアル。この魚のシルエット、現在のナイル川の漁師に尋ねたら何の魚かすぐわかるんだろうな~。
日本からはキツネのお面。めちゃくちゃカッコイイよね、木目を最大限にいかしててちょっとびっくりした。
そして安定の南米w これはなんだけど、造形より(いや、ビジュアルもちゃんと犬ですが)行動がリアルっていうのがねw 犬好きが作ったのかな~。

同じ南米なんだけど、いつものゆるキャラテイストとは違って、普通にリアルだなと思ったのはこの人の像。こういうの結構珍しいかも。これ絶対、当時生きてた誰かがモデルだと思うよねー。
さらに時代が古いこちらも、デフォルメはされてるけど、やっぱりモデルの顔が想像できそうなつくり。

もちろん南米といえばこれこれ!っていうようなのもあるよw 例によって妙なのがいくつかあって紹介しきれないけどw

あっ、妙!っていうことだと、エジプトのこの像も怪しいよね。戦闘態勢じゃん。構えじゃん。こういう像がたくさん出てきたら、古代エジプトの格闘技を再現、みたいなことが出来そうだよ。

ここは東西のいろんなものがあるけど、東洋に関して言うと、浮世絵など日本のものがわりと多くてうれしくなる。
明治維新の時や戦後など、日本の文化財が流出しちゃったという悔しい面は確かにあるけど、いい広報になってる気もするよね。他の文化財と並べて見てたら、やっぱり日本の文化って独特で面白いなって思うもんね。こういう超絶技巧に魅了されたりもしただろうし。この天狗もサイズはめちゃくちゃ小さいのに妙に威厳がある。こんなの絶対欲しくなるわ~。こっちは日本の変顔の元祖・ひょっとこ。あと、コミカルさならこのふんどしを締めてる最中のおじさんもたまりません、どういうことなの、この表情w

いやもう紹介しきれないくらい、他にも面白いものがいっぱいありました。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、どういう情熱で作ったんだろうねえ。
けど、みんな身に覚えのある顔だよねw こういう顔になることもあるし、こういう顔をされることもあるし。しかしそれを微に入り細に入り、像として作り上げる過程を考えたら、ホント、どういう精神状態なんだろう?ドMかな・・・。

南米のは今までの素っ頓狂な作品を見てきただけに、写実性というか、人格の写し取りかたにびっくりした。まとってる空気が今までとちょっと違うよねえ。

根付はコレクターが本当に多いみたいで、Google Arts & Cultureの博物館でもちょくちょく見るよね。集めたくなる気持ちわかる。上野の博物館の常設展示もいつか見に行きたい。これは楽しい世界だわ~。

2021/02/17 (Wed) 09:03 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

すごいねえ。たくさんの作品から胸像の彼女をチョイスするあけぼうさんのセンスに感心するし。さらに、モデルの女性のさらなる憂鬱を思いやるmisachi68さんにも感動します。うーん。作者の熱量もすごいしね。どんな動機の情熱なんだろうなあ(^^:)おもしろいなあ。

南米のかっこいい人。たぶん徳の高い人に思いえるけど、そこから「同時期の作品」群にとりこまれてしまいました。ひゃあー。存在感あるある。

あと日本の小さい超絶技巧。根付けかな。受け狙いがたくさんあるみたい。上野の博物館の常設展示にも専用コーナーがあるよ。機会があったら、ぜひ。


2021/02/16 (Tue) 17:11 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの女性の胸像はヒドイよねw
モデルになった人も浮かばれないって思うよ~。
作者との関係が知りたいよね、奥様なのかなあ?事情が知りたいw
解説が無いのが、これほど悔やまれる展示物も、他にないかもしれない。

ほんとに、LACMAは「オモシロ」くくりで特別展が開けるくらい色々持ってる。
どういうセンスで収集したのか、わかんないけどナイスですw

2021/02/12 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

おもしろ〜〜い!

女性のなんとも言えないイヤな表情のひとつだと思う胸像は
きっとモデルになった人はやめて〜この顔は!って反発&がっかりしたんじゃないかなぁ。
で、ふんどし締めてる最中のおっさんは、なんで?なんでこの瞬間を作ったのか?って謎ですね。
お笑いの世界みたいじゃん。笑わせたくて作ったってことでしょうか?

2021/02/11 (Thu) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply