FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~LACMA(2)~えっどういうこと!?な絵たち

4 0
前回に引き続いてGoogle Arts & Cultureで博物館めぐり、
アメリカのLACMAでございます。

アメリカ イラスト 場所 自由の女神
(Los Angeles County Museum of Art の略です)
(文字リンクをクリックして画像を見てみてね)


ここは大変太っ腹で、オンライン展示だけでも膨大な量あるんですが、
残念ながら解説が一切ないので、個人的なお気に入りだけ、偏りがちにご紹介。

といっても、いわゆるゲージュツにはうといので。
わたしが絵を見る時は、自分が「素敵!飾りたい!」とか「欲しい!」って思うものかどうかを基準にしています。あと、自分が好みじゃない絵に関しても、これを好んで部屋に飾る人はどんな人か(そしてそれはどんな部屋か)・・・ってプロファイリング的なことを考えながら見るのも好き。

例えば、今回見てて素敵!と思ったのは、この絵この絵でした。でも実際これを家に飾ったなら・・・眺めるたびに、絵の前で黄昏てしまいそうw 生産性がめちゃくちゃ下がりそうですw

これなんかは楽しそうですよね。女だらけの運動会!って感じ。
いったい何で争ってるんだろうね?
でもこれだったら飾ってもいいかも。仕事行く前に見て出かけたら活力がもらえそうだよw
満月の夜にはこういう絵を飾るのも良いかもね。忘年会シーズンでも良いかな?宴じゃ~!

これはわたしごのみな絵ですよ~w 
ある意味、森の頂上決戦。虎と熊の戦い。
この取り合わせは東洋じゃなかなか見られないけど、なにがイイって、天敵2匹がやりあってくれてるお陰でゆっくりお食事中のリスw

イラスト リス りす

動物といえば、このワニに乗ってるインドの神様?も珍しい。普通ゾウじゃね? ワニっていうかワニから発想した想像上の動物なのかな? 乗りこなすの難しそうw またがるのには微妙な高さ。
インドといえばこの狩りの様子も好きなんだよね。丸い白い玉が何かは分からないけど、これによって疾走感がすごい出てるよね。鹿や馬も可愛いし。

えっ?えっ?って思ったのはこの絵だよ。
シヴァ…あんた何担いでんだよ~っ((((;゚Д゚))))
一応絵のタイトルにある「サティー」という言葉をググッてみたら、インドの古い風習で、夫が死んだ妻が夫の火葬の火に自ら飛び込む殉死 みたいな記事が出てきたんですけど、これマジなん? ひいいい。じゃ、シヴァは殉死した奥さんを担いで・・・?でもなんでミツマタで突き刺して・・・?(←混乱)

まあでもさ、残念ながら今でもだけど、昔の女性の地位なんて無かったも同然だもんね・・・クソッ。

と思ってたら、逆に夫の殺害現場を目撃しちゃった感のあるこの絵を発見。ええっ!?

虎が丁寧に男の腹を割いております。そうそう、美味しい料理は下ごしらえから・・・って違うw! でもその様子を非常に冷静に、むしろ少し微笑みさえたたえて見つめる妻。死んだ夫は盾と短剣を持ってるから、立ち向かったんだろうね。退治しようとしていたのかもしれない。もしかしたらその妻にそそのかされたのかも。「わたし変なストーカーまがいの男につきまとわれてるの、やっつけちゃってよ」みたいな。それが、まさか妻が自分を殺すために仕組んだ罠だとも知らず・・・相手が凶暴な虎だと思わずに・・・。
きっとこの後、妻には夫にかけておいた多額の保険金が・・・(ちなみに一緒にいるのは連れ子で、前の夫との間に出来た子です)(全部妄想です)

ここまで不穏な夫婦ばっかりでしたけど、仲良しな夫婦だっているんですよ?
晴天のバーベキュー日和です♪
「今日はね~奮発していいお肉ゲットしちゃった♪」「おいしい!このコリコリしたとこがたまらんな~」・・・なんて。もうラブラブです。
でも・・・焼いてる肉・・・何~っ!?((((;゚Д゚))))

インドの文化的背景を全く知らないので、きっと有名な物語の一場面なんだろうけど、全部妄想で見るしかないw でもインパクトありありで面白い。

もちろん、インドだけじゃなくて西洋の絵にも何これ?っていう絵があったよ。これも聖書か何かの一場面なんだろうけど、わたしは元の話をよく知らないから、解説が無いだけにSF的妄想が膨らむよね。なにこれ?


えっ!?っていう絵だけでも、お腹いっぱいになるよホントw

もちろん、ほかにもちゃんとした絵画もちゃんとあるし、肖像画とか、あと昔の風刺画みたいなのがたくさんありましたね。わたしは人の顔の絵が苦手だから(人形が苦手な感覚と近い)このへんには触れないけど、いっぱいありました。

芸術ついでに胸像の話もしたかったけど、長くなったから次回にします。まさかの(3)に続く。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお、あのタイムスクープハンターのあれか!
これが、あれなのか!
玉さんのコメント無かったら、わたしの脳みそのタイムスクープハンターの引き出しは開かなかったと思うw ありがとうございます。

ワニ、観光ガイドまで。のっしのっし歩いて、ガイドにはちょうどいいスピードだろうね。
それだったら、わたしも乗りたいなあ。

2021/02/17 (Wed) 08:51 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

たのしいたのしい。
怖いけど、たのしい。
虎さんクッキングが特に好きだな。
ドライなリスは、気づかなかったからビックリしました。

んで、女だらけの運動会は、あれです。アレ。
タイムスクープハンターにもあったじゃん!
「後妻うち!」(うわなりうち)

(追記)
あとね! ワニが好き!
たぶん鼻歌、歌ってる。観光ガイドもしてるかも。

2021/02/16 (Tue) 16:24 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: Google Arts & Cultureで博物館めぐり~LACMA(2)~えっどういうこと!?な絵たち

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もう妄想しかないですw
なにかの物語なんだろうけど、それがファンタジーみたいなフィクションなのか、ノンフィクションなのかも分かんないよねえ(^_^;)
でも普段から妄想ばっかしてるから、いい妄想のタネをもらってる感じです。

2021/02/11 (Thu) 19:33 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

謎の絵が多いですねぇ。
解説ないと辛いな〜って思うけど
あけぼうさんの妄想はめっちゃ笑える!!
楽しい!そうか、訳のわかんない絵はこうやって
妄想でストーリーを膨らませちゃえばいいんだわ。

まさかの⑶も楽しみにしてま〜す(*´∀`*)

2021/02/10 (Wed) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply