FC2ブログ
不思議

庭の三国志 その後

4 0
以前、うちの家の庭の模様を三国志に例えて記事にしたことがあるんですが。

色々あって、ぽっかり空いた地面むき出しの空間を埋めるために、
グランドカバーとして優秀な品種である、3つの草を植えたという話です。

三国志 

セダム。ヒメイワダレソウ。タイム。この3つです。
どれもですね、グランドカバーといやあ聞こえはいいですが、半分雑草みたいな奴らですよ。

もちろん良かれと思って植えたわけだけど、
まさかまさか、・・・繁殖しすぎたりしないよね?

母が大切にしている花壇のエリアまで浸食しちゃったら、超 怒られる (^^;;
それだけならまだしも、他人の家にまで飛んで行ったりしたらやばいかも・・・。

なーんて、心配してみたり・・・。

緑 草  

で。

で。

あれから2か月ほどが経ち。

季節も夏から秋に移り変わろうとしておりますが、
その後どうなったのか、ここでご報告したいと思います。



発表します。





すべて・・・


すべて!


枯れてしまいましたあああああ


あああああ

アイキャッチ

まず、タイムがうまく根づかず?に、枯れました・・・

そして、ヒメイワダレソウも、梅雨の雨の多さが体質に合わなかったのか、
梅雨からカンカン照りの夏へと至る気候のギャップがダメだったのか、
夏に入ってすぐに調子を崩して、そのまま・・・

最後に残って、ちょっと拡がりかけていたセダムでしたが、
結局夏を越せませんでした・・・。
本当に燃え尽きたみたいに、真っ黒いもじゃもじゃした物体となっております・・・。



そして誰もいなくなった・・・。


自分の植物を育てる能力のなさに恐怖すら感じるw
我ながら才能なさすぎ・・・

fc2blog_20200923113448d0f.jpg

緑を育てる才能の持ち主の手を「グリーンハンド」と言うそうだが、
わたしの手はその反対「ブラウンハンド」かもしんない・・・


無残なことになったその跡地には、
母の花壇からやってきたポーラチュカが今、大いに栄えておりますw 

蜀・・・呉・・・魏・・・全て傾いていき、
最後に孔明のライバルだった司馬仲達の子孫が晋を建国し、天下を統一して幕を閉じる・・・。



庭の三国志がこれにて終結したのでした。


夏草や 兵どもが 夢の跡 ・・・



ちり~ん・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
最初からポーラチュカで良かったじゃん、って家族みんなから言われてます

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ダメでしたw グランドカバーが難しいなんて聞いてないぞって感じです。
実際、わたしの職場近くのマンションの花壇なんてセダムがびっしりなんですよ〜。おかしいなあ。

そっか。三国志に例えたのが草たちの木にさわってしまったのかもw
植物って人の言うこと聞いてるっていいますもんね(^◇^;)


2020/09/26 (Sat) 16:24 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: タイトルなし

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

こんな感じの結果でした(^◇^;)
過去記事の時のわたしは、司馬遷気取りというか、神目線でしたもんね〜ww

2020/09/26 (Sat) 16:09 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

わ〜ダメでしたか〜(^-^;)
私も植物育てるの苦手だったよ。
今、畑してるけども。

グランドカバー難しそうですね。
参考になりました(*´∀`*)
ポーラチュカにはいい環境だったんだね。
それにしても三国志に例えちゃったからダメになったってことはないのか?とか
笑ってしまってww

2020/09/25 (Fri) 21:26 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

わはははは(^^)面白いです。(ごめん)
あの過去記事をもう一度読むと
さらに面白いです。(ごめんごめん)

2020/09/25 (Fri) 12:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply