FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~Accorsi - Ometto Museum

2 0
引き続き、おうち時間は、読書やら庭いじりやらの他に、
Google Arts & Cultureで博物館めぐりをして過ごしてます。

今回はイタリア・トリノにあるAccorsi - Ometto Museum(装飾美術館って訳されてる)を閲覧してきました。
ここは、特に、うちの母くらいの年代の女性が大好きそうな、アンティークの綺麗なものがいっぱいなところです。かわいいよ!
(文字リンクから画像を見てみてね)


イラスト 画像 女子

あと、ヨーロッパのなかでも、全体的に明るい色合いなのがイタリアって感じ。
こういうローソクを立てる燭台も、まあカワイイお花の装飾。

こっちはジュエリーボックス。真ん中、花ぎっしり。これはもうお花メインみたいな。こんなんホントうちの母大好きですよ。これら「ザ・洋風」なグッズに見えるけど、オリエンタル趣味を混ぜたようなものも、意外とある。これとかもね。

あと、キラキラしたガラスバカラのクリスタルだって。香水瓶もたくさん。わたしは香りが好きなので、これらの香水瓶に、当時どんな香りが入っていたのかが気になる・・・逆に・・・。あーでも、バカラのコレクション「だけ」してて、実際には使ってないパターンもあるか。それもあるな・・・。

実際にはこんなふうに展示されているみたい。
オンライン展示は331アイテムだけど、リアルのほうは膨大な数がありそう。

イタリアの家具も凝ってて良いよね。実際には高くってとても買えないし、だいたいうちの家にはそぐわないけれどもw
ここでもいくつかゴージャスな家具が展示されてあるんだけど、特に「いい!」って思ったのが、このキャビネットだよ。なんでかっていうとね、これ、拡大して真ん中の絵をよく見てほしいんだけど、妖精さんが働いてるんだよねw 

妖精
わたしたちも、いまだに「あーっ家事めんどくさっっ!寝てる間に、妖精さん(小人さん)がやっといてくれないかな~~っ!」って思うもんね。わかる、わかるよイタリア人。やっぱ人類みな兄弟。考えることは一緒だね。
いいデザイン。いいデザインのキャビネットです、これはw




ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 2

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

全体的にデヴィ夫人の家にありそうだよねw
香水瓶を含め、ガラス系はわたしも嫌いじゃないんだけど、
生来粗忽者なので、うっかり割りそうで集めらんない・・・(^^;)

2020/12/07 (Mon) 09:56 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

やっぱり、ベルばらの世界に近いっていうか、
コテコテの洋風。アンティークの世界だよね。
ファン多そう。
香水瓶はちょっと憧れる、昔の少女趣味的な感じでちょっと好きです。
ま、持ってても使わないだろうけど。

2020/12/06 (Sun) 23:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply