FC2ブログ
倉敷市

2020年のなつやすみ その2 あの橋のたもとへ

4 0
前回の愛媛はストレスを発散は出来たのですが、
なにも観光らしいことが出来なかったのも確かなので、
なんとなく不完全燃焼でして。

日を改めて、なつやすみ後半。
瀬戸大橋のたもと。
下津井(しもつい)という所に行きました。



岡山県側のたもとになります。



公園になってるんですよ。
海ぞいでは、釣りの人がいっぱいいました。
釣り人たち、だれもマスクしてなかったw まあ、外だし、暑すぎるしね・・・。



見上げるとこんな感じ。真下にも行けますよ。



この下津井ってところは、
名前に「津」がつくあたりでピンときた方もいるかもですが、
昔から、瀬戸内の主要な港でした。

今まで読んだ本によると、
山口県から大阪へ向かって港づたいに航海する時に、
たいてい鞆の浦の次に、ここ下津井に寄港し、
その次の兵庫の室津という順になっていることが多いです。
四国の香川県側へ渡る港としても、もちろん栄えてたようです。

で、名物はタコです。下津井のタコ。
瀬戸内海沿岸って、
明石(兵庫)・下津井(岡山)・三原(広島)とタコが名物ってところが多い・・・。

タコ  

そうそう。
うちの祖父もよくタコを捕ってきて食べさせてくれました。
あの~タコを噛んだ時にじゅわっと出る、ダシのような濃いうま味が美味しいことは分かるのだけど、しょっちゅう食べさせてもらいすぎてて、正直そんなに好きではないのだった(笑) おじいちゃん、ごめん!w 実は我が家はみんなそうで、例えばお寿司を買ってきたとすると、必ず最後に残るネタがタコです(^^;) でもタコが嫌いで食べられないという関西在住の友達も、こっちに連れて帰ってタコを食べさせたら「味が全然違う!」って言って喜んで食べてたから、美味しいことは美味しいんだよ・・・。

話が脱線しちゃいましたが、これからちょっとだけ下津井をうろうろしまーす。

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: 2020年のなつやすみ その2 あの橋のたもとへ

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうそう!
わたしの友人もタコ焼きはそうやって食べてた!w
特に味としてクセが強いとは思えないんだけど、何が嫌なのかね?吸盤?肉質?
でもタコって、ウニとか餌として食べちゃうんですよ。贅沢!その点はなんか釈然としないんだけど、いまだに(-_-;)
でもまあタコを食べることは間接的にウニを食べてるよーなもんかもしれない…と思う、今日この頃w

下津井、駆け足ですがよろしくお願いします(^^)♪

2020/09/05 (Sat) 22:29 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: 2020年のなつやすみ その2 あの橋のたもとへ

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

確かに、船乗りさんをパイロットとするなら、瀬戸大橋は虹みたいなものかもしれないですね♪
やっぱこうして近くで見ると、流石に大きかったです(^^)

橋の真下、中央からの写真も撮りたかったけど、そこは日影になってるから、先客の釣り人たちに占拠されてて、近寄り難かった…w

2020/09/05 (Sat) 22:20 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

タコは好き嫌いあるよね〜
ウチの娘は中学生くらいまでタコが苦手で、
それなのにたこ焼きが好きで、
たこ焼きの中に大きなタコが入ってたら
わざわざ出して食べるという面倒くさい子でしたww
たこ焼きじゃないやんw

下津井ワクワク〜

2020/09/04 (Fri) 21:47 | EDIT | REPLY |   

小々次郎  

こんにちはー

津々浦々ですね 港々に女がいたってぐらいですから昔の船乗りさんはモテモテだったんでしょう 今で云うパイロット的な扱いでしょうか 「瀬戸大橋」のおかげで電車はもちろん自力で「海峡」が渡れるんですから 当時の船乗りさんも形無しですね 「瀬戸大橋」ぐらい大きな橋のたもとだと 虹のたもとにたどり着いた気分です^^

2020/09/04 (Fri) 14:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply