FC2ブログ
読書感想

「愛と欲望の三国志」読んだよ~

3 0



三国志大好きでしたが最近はちょっとご無沙汰しています。
そんなわたしですが、タイトルに惹かれて図書館で借りてきました。この本。
なんと、東大出で気象予報士でもあるアナウンサーの女性が書いてるんです。

タイトルからつい、三国志のエロ部分にフューチャーして書かれた、エッセイ的な軽い読み物かと思っちゃってましたが、内容はもっと真面目というか、ちゃんとしていて、日本で三国志は古代からどのように読まれてきたか、どういう経緯で日本で人気ジャンルのひとつとして定着し発展してきたかを、詳しく研究されてます。(特に江戸時代に「女体化」までやっちゃってたのにはビックリでしたわ。日本人って・・・)
なので、タイトルとはちょっと落差が・・・そういう意味ではちょっと思っていたのとは違ってました(^^;)

あ、でも。タイトルといえば「欲望」はともかくとして、「愛」だけはとにかくいっぱいでした。
最初から最後まで著者の三国志への愛がすごい。幼少時の出会いから始まり、どんどんハマっていった過程も自分語りされています。 一時期わたしもかなりハマっていたので、同好の士とマニアックに盛り上がったときのあのノリを思い出して、ちょっと懐かしかったです。もちろん本書の内容はもっと高尚なんだけども・・w

三国志

中には「あなたにぴったりの三国志本がわかるフローチャート」みたいなコーナーもあります。これから三国志読みたいって人には参考になるかもしれないけど、今どきはやっぱり漫画とかゲームから入る人がほとんどじゃないかなと思う・・・。ていうか、今はちょっと、三国志というよりは、春秋戦国時代にスポットライトが移ってるからなあ。

そう、問題は、漫画・ゲームの類について本書ではほとんど語られてないことなのですよ・・・まぁその辺をカバーしだすとキリが無いから仕方ないとも思いますし、小説に比べてもかなり本筋から逸脱した内容になりがちですしね、漫画とかゲームは・・・。
でもそんな中でも、漫画・横山版三国志はもはや古典じゃないだろうか。
これだけはきっちり押さえておくべきだったのでは・・・と思わなくもなかったです。


     
思うに、わたしの期待に応えるのは、こっちの「中国四千年史~」のほうだったのかも。
「パリピ孔明」(漫画)はまだ始まったばっかで、どうなるかわからないけど、ツカミは良かった。
昔から大好きなのは「stop劉備くん!」。まさかの三国志ギャグマンガなので、これは元ネタをある程度知ってないと面白くなかったりする・・・でも、おススメ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 3

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかる、その頃こっちの国では…みたいなこともあるから、だんだん分からなくなっていくよね。
わたしは人形劇→吉川英治三国志→漫画 という流れだったな〜。

日本のヒミコが魏の国の時代な訳だから、いや〜やっぱすごいよね、歴史の長さが・・・。
徐福なんかも、嬴政・のちの始皇帝の不老不死実現のために旅に出てるわけで…たどり着いたのが日本とも言われているから本当に気になるし、実際、古代の江南地域から日本にたくさん渡来してきていたんじゃないかと、色々な本でも読んだりするので、最近は中国の春秋よりももっと古代が気になっています。
4000年のエロ史事情ももちろん気になりますw なんかとんでもなさそうw

2020/10/18 (Sun) 16:31 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

中国4000年史の方はとってもエロのようでしたw

2020/10/16 (Fri) 23:36 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

おお〜三国志。面白いよね〜〜。
小説は読んでない。
横山版の漫画を2回ぐらい読んだけど、
やっぱり時間が経つと時系列を忘れちゃうんだよw

キングダム読んでたら、そうか三国志よりも古い時代から
こんなに軍師が活躍する戦いを延々やってたんだなぁ、なんて
思ってたから私も中国4000年史気になるわ〜

2020/10/16 (Fri) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply