FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり〜ジム・トンプソンの家

6 0
おうち時間にGoogle Arts & Cultureで博物館めぐりをやっています。
今回は、タイ! ジムトンプソンの家
(文字リンクから画像を見てみてね)

ここは、タイシルクキングと言われた
アメリカ人実業家、ジムトンプソンさんの邸宅とコレクション。
いかにも高そうな陶磁器なども目の保養。
模様の中に仏様が描かれてたりしてタイっぽい感じ。

タイ



コレクションは、やっぱり仏教的なものが多め。
ブッダ生誕の様子。天上天下唯我独尊って言ってるブッダよりも、お母さんのマーヤー夫人の方がメインで描かれてるという。周りの女の人たち含め優雅に踊ってるような感じが、ちょっとインド映画的なものを感じる。

この地獄の絵もすごい好き。
まず画面の中央に、大事なところを鳥に啄まれたり犬に噛みちぎられたりしている人を配置。
そしてそれを見守っている、画面左の釜茹でになってる頭たちの表情とかもたまらん。

この絵の左上のぶん投げられてる仏様も。
微笑みをたたえて。大きく振りかぶられてるのにw 
日本ではあまり見ないタイプの絵だよね。
解説を読むと、物語の最後には、この鬼が改心するらしいんだけどさ。

仏画だけじゃなくて、とにかく人がたくさんいる絵が好き。
細かく見ていくのが楽しいんだよね。
これは村の闘鶏を描いたものなんだけど、なぜか江戸時代の町人が一人混ざり込んでおりますw
良かったら探してみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 6

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ま、まじで・・・!?

記憶怪しいけど、たしかタイは戦時中は英国と対立してませんでしたっけ。
ならば、シルク事業じたいが「表の顔」ということだったのかもしれません。
裏の顔はずっと007だったのかも・・・。
第二次世界大戦後、あのあたりも各国の思惑が入り乱れて、魑魅魍魎が跋扈していたのかな・・・。はぁ~!面白い事実を知りました。ありがとうございます。

2020/12/01 (Tue) 09:07 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

追伸です。
先日呼んでた本にたまたまジムさん出てきました。
そもそもは第二次大戦中に諜報員として英国から来たそうです。
タイが気に行ってシルクの事業を始めたけど
ベトナム戦争が始まったころに、行方知れずになったとか…。

ひゃー…007?

2020/12/01 (Tue) 00:35 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あっ確かにそうですね。
オンライン展示では品物だけだけど、実際には邸宅でもあるのでトータルでのセンスが見られちゃいますよね。

江戸時代の町人、当たりです!月代のある人ですね♪ 何でこの人だけこんなヘアスタイルなんだろうw
バナナとかカボチャに注目しちゃうってことは、ミサさんの農ライフが絶対影響してると思います(^^)
こういう絵って主題よりも、なにげない部分に日本との違いが出ていたりして楽しいですよね♪

2020/11/08 (Sun) 21:37 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

うわ〜個人のコレクションって趣味っていうかセンスが現れますね。
素敵(*´∀`*)
江戸時代の町人は、月代がある人ですか?
細かい人物いっぱいは面白いですね。
私はバナナとかカボチャが描き込まれてることに注目しちゃったわw

2020/11/07 (Sat) 23:45 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

もしかしたら玉さんは行ったことあるかも?とは少し思っていたんですが、本当に行ってましたか!しかも2回もw
しかしジムトンプソンさんが、まさか行方不明っていう最期だったなんて驚き!闇が深そう・・・。
旅先では気持ちに落ち着きがないっていうのは同意かも。わたしも色々見落とします。オンライン展示はリアルに比べると大きさの比較とか、展示物が放つ迫力を感じる事は難しいけど、ゆっくり細かく見ることはできますねー。それに、気になることがあってもすぐその場で検索できますしねw

2020/11/07 (Sat) 22:44 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

No title

わあ、行ったことある場所が出てきましたっ。二回行ったかな。
ジムさんのお家は、気にいった家を二つ移築して合体させたものでした。大金持ちだと思うんだけど、シンプルで意外と質素な家でした。
そんでジムトンプソンさん、最後は旅に出たきり行方不明なんだって。
日本語勉強中の学生さんが、ガイドしてくれて、そう言ってましたよう。

でも、絵のコレクションはちゃんと見れてないやあ…。
おうちを見たら、本業のシルクのお店屋に流れていってしまう感じ。高いから買ってないけどw
それにやっぱり旅先は気持ちに落ち着きがないんだね。暑いし。
こんな風に見せてもらってよかったです。
あとでまたじっくり見てみようと思います。(^^)


2020/11/07 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply