FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
おうち時間を使ってGoogle Arts & Cultureで世界の博物館めぐり!
今回はルーマニア。ルーマニア農民博物館です。
博物館がたくさんある文化ゾーンみたいなところにあるらしいです。

ルーマニアのイメージって「チャウセスク政権」と「ドラキュラ」くらいしかない・・・。

ドラキュラ  

東欧全体に言えるんだけど、国の位置も正直ゴチャゴチャで怪しい・・・。
えーと、土地は肥沃で農業が主要産業らしいです(←Wikipedia情報)

で、オンライン展示に行ってみると、
民族衣装や生活品、絵画などなど、多岐にわたって掲載されてて点数もそこそこある。
ただ、わたし自身にそれらを楽しめるほど知識がないから、
「ふーん」としか思えないのだった・・・(;^_^A

でも!
それはそれなりに特に個人的に面白かったモノが2つあったので、今回はそこに絞りますね。

ひとつはこの手のお面
これはわたし、ひと目見てピン!ときた。

これは、サンタクロースから、秋田のなまはげに繫がる、冬至モンスターの一種ですね、きっと。

  
(以前こういう本を読みました。感想記事は➡こっち

顔はいろいろな素材を組み合わせて作られているんだけど、
このリアル髪の毛みたいなのがついてるお面、翻訳だと本当にヒトの髪の毛なのか、それとも動物の毛なのかがハッキリしないけど、見れば見るほどヒトの髪の毛に見えてくる。もしそうだったら一番これが嫌かも~(^^;)

注目点その2。
怒られるかもしれないけど、絵の素朴さ、ゆるさがたまりませんでした。
このちょっと所在無げな立ち姿のイエスw
風呂からあがって着替えようとしたらパンツ忘れてて、取り急ぎタオル巻いて出てきた時のわたしくらい所在無げだわw

何を口から吐いているのかよくわからない、でべその人魚・・・w
もう突っ込みどころありすぎじゃない?

「手」って書くの難しいよね・・・
わたしも小学生の頃、漫画の絵のマネして描いた時に、
手がうまく描けなくて何度もつまづいたわ・・・。

ここまでくるとゆるすぎて「そういう画風?」って思っちゃう。
へたうま系の漫画家みたいな。やりきると味になるという。

いや~、オンライン展示全体としては、
翻訳も微妙で、意味はザックリとしか分からない場合が多かったけど、
ビジュアルのゆるさを愛でる、という事では大変楽しめました(^^♪
東欧ってどこもこんな感じなのかな・・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ 

【2020/10/29 17:00】 | 妄想旅行
【タグ】 旅行  博物館  妄想旅行  
トラックバック(0) |


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほど、そっかコマネチってルーマニアの人だったんですね。
東西冷戦時代も遠くなりました・・・もう「歴史」になりつつありますもんね。



misachi68
ゆるい画風やらマスクやらナマハゲに繋がるかもしれんのも面白いね。

ルーマニアって言ったら、
私はコマネチ!って思い浮かぶのよ。
今はアメリカにいるかもしれないけど
10点出して金メダルに輝いた彼女を見て
ルーマニアってどこにあるん?って世界地図見てみたもん。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なるほど、そっかコマネチってルーマニアの人だったんですね。
東西冷戦時代も遠くなりました・・・もう「歴史」になりつつありますもんね。
2020/10/30(Fri) 08:55 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
ゆるい画風やらマスクやらナマハゲに繋がるかもしれんのも面白いね。

ルーマニアって言ったら、
私はコマネチ!って思い浮かぶのよ。
今はアメリカにいるかもしれないけど
10点出して金メダルに輝いた彼女を見て
ルーマニアってどこにあるん?って世界地図見てみたもん。
2020/10/29(Thu) 23:28 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック