FC2ブログ
妄想旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~モンゴル ボグドハーン宮殿博物館

4 0
今回はモンゴルのボグドハーン宮殿博物館を閲覧~。

モンゴル 


まずここはどういう場所なのかってことなんだけど、モンゴルってチベット仏教が浸透してる国らしいんですよ。
で、チベットに活仏として「ダライ・ラマ」がいるのと同じで、モンゴルにも活仏として「ジェプツンダンバ・ホトクト」っていう宗教上の名跡があるそうなんです。

しかも宗教家としてトップにいただけじゃなくて、20世紀の初頭、ジェプツンダンバ・ホトクト8世は、モンゴルの君主(ボグド・ハーン)として、モンゴルの国を統治していたんだそうです。そんな古い話でもないのに全然知らなかったよ。

その後、ご存じの通りモンゴルは社会主義国になって君主制は終わっていくんだけど、ここはそのジェプツンダンバ・ホトクト8世の死後、住んでいた宮殿を改装して作られた博物館で、モンゴルの文化財をコレクションしているんだとか。

いきなりカッコイイ門
てっぺんに太陽みたいなモチーフと左右にヤギさんみたいなのがいるのが可愛い。いや羊?モンゴルだし。
宝石を吐くマングースとか仏教の霊獣でも日本とはやっぱ全然違うな。
しょっぱなから楽しい。

それにしても、こういう仏教の守護神って書かれてるのは、日本でいう十二神将みたいなものかな? 我々の知る仏教とチベット仏教ってどれくらい違うんだろうか? でも共通の仏さまがいるはずだよね? もし共通の仏様だったら、ビジュアルや設定にどんな違いがあるのか興味あるなあ。これもなんだか、似たような仏さんを見たことがあるよーな、ないよーな・・・。

アニメに出てきそうな短剣!物語の鍵をにぎるやつだよこれ。凝ってる・・・。

この絵は楽しいね。ズームしてみてみると、中の広場でモンゴル相撲をやってるよ~!
こっちも馬だらけでさすがお国柄。展示品に馬具も多いしね。

昭和の頃って、ちょっとモンゴルの草原に憧れる風潮が、ありましたよね?
同じ蒙古斑がお尻に出る民どうし、変なシンパシー持っちゃったりしてw
モンゴルといったら、わたしは竹宮恵子先生の漫画「天馬の血族」を読んでたから、そのイメージが強いなぁ~。
平成に入ってからは、相撲でモンゴル勢にやられっぱなしなせいか、逆に関心が薄れてる気がするw あっちのほうって、今コロナはどんなかんじなんでしょうね?


雲 ライン


グーグルマップで博物館周辺を調べてたら、意外と周りには中華だったりイタリアンだったり、オシャレカフェもあるんだね。やっぱり宮殿だから首都の良い場所にあるんだな。ちなみに「モンゴル料理」で検索したら、ボグドハーン宮殿博物館からは車で20~30分くらいかかっちゃうけど、このKhaan Nomadsが出てきた。好きな食材を選んで焼いてもらえたりするんだって。苦手なものは食べずに済みそうだし、楽しそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

misachi86さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わかるわかる!!ww
わたしもWikipediaで調べて大混乱したw いまだに理解しきれてないよー。
でも確かに、民族衣装とかもちょとチベットと似てるんだよね。山岳と草原なのに不思議なようだけど、地図を見ると、南からチベット→新疆ウイグル自治区→モンゴルと、このへんが多分宗教上ひとつなぎな感じなのかな?って印象を受けた。 とうとうモンゴルにもこういうニュースが出てきてることからも(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63816840U0A910C2910M00/)やっぱこの辺のエリアはひとつの文化圏なんだろうなって思った。

2020/09/18 (Fri) 08:40 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうだよね、あのアンコールワットとかにある、あの色っぽい壁面の像は、確かに考えてみたら仏教徒には刺激強すぎだなあw いいの?修行の妨げにならない?って思うけど(^^;) 
いろいろな神様が地元風に定着していくのを追うのも楽しそうだよね。日本では七福神になっちゃってるわけだしw そういう本とか無いかなあ。

このモンゴル料理店はほぼファミレスだよねw もっと、こってり民族感出した店の造りかと思ってたから良い意味で予想を裏切られた。 巨大ジンギスカン鍋?で豪快に肉を焼くとテンションが上がりそうだよね。

2020/09/18 (Fri) 08:29 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

守護神のお顔にある第三の目が怖いわ〜
カラフルだねえ。
やっぱりモンゴルって相撲見てるといっぱいいるけど、他の人々のこと知らないから
相変わらず私のモンゴルへのイメージは
『スーホの白い馬』とチンギスハンって感じです。
チベット仏教がよくわからないので
Wikipedia見てみたら余計にわからなくなっちゃったわw

2020/09/17 (Thu) 22:21 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

ご紹介のモンゴル料理店、ポップな感じだね。巨大な鉄板、ジンギスカン鍋みたいに傾斜がある(^^)これは、お店の人が焼くのかな、自分でやるのかな。面白そう。
チベット仏教の神神はやっぱりカラフルでつよそう。肘がいっぱいとか、動物合体系の方々はやっぱり、ヒンズー教由来の感じがする。 全然詳しくないから以下、妄想だけど、カンボジアのアンコールワットとか、もともとヒンズーのお寺壊したヤツなので壁面にヒンズーの半裸の女神とかそのままあるのに、そのあと中心に仏像が安置されるでしょ。で、のちのちの人には、ヒンズーのお姉さんも仏教ものに見えちゃうよね。日本だと天女になるのかな。禁欲的なタイやカンボジアの仏教に本当にあの色っぽいお姉さん、違和感あるんだけどね。でもそこにあるのだもん。しょうがない。仏教伝来ってヒンズーを引っ張りながら地元の信仰との融合とか、そんな誤解とかそれぞれの地で形になって…結果個性バラバラでなんか愉快だなあって(^^)チベットはカラフルぅ。さらにモンゴルぅ。楽しいです。

2020/09/17 (Thu) 19:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply