FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
あけぼうの他には、一組のカップルしかいなかった。
(ちなみにカップルはちゃんとした靴だった)

カップルに妙な対抗心を燃やし、勇んで遊歩道に入っていったものの、うねうねと伸びる木の根とかに阻まれ、いきなり大きくよろける ヤバイ・・・登れるのか・・・?

一方、カップルの彼氏の方は、冷静にバスのオッサンに道を訪ねていた。
あけぼうも、聞き耳を立ててみると・・・・
こんなかんじ

城までの道は2本ある。
左が今いる遊歩道。
右がアスファルトの道。

城までの道

遊歩道の方が、自然を楽しみながら城まで行く事ができるが、起伏がありしんどい
右の道の方は、途中までアスファルトで舗装されているため起伏が無く歩きやすいが、距離が長い

どちらを通っても、最終的には合流して一つの道になる。

あけぼうは、サンダルの為、迷わず右の道へ。

いっぽう、カップル達は相談の上、遊歩道を入っていった・・・。

PAP_0090.jpg
(遊歩道の入口にある立て看板。城主様も右の方が良いと言ってるでござる・・・)

いくらこっち側の方が距離があるとはいえ、このあけぼう、カップル達に遅れはとらんッ


よくわからない対抗心に燃え、スカート&サンダルながら、ものすごい勢いで道を登った。

てくてくてくッ


てく・・・・・て・・・く・・・


7メートルくらいで立ち止まりました

それでも歩く・・・てく、てく。

あ・・・暑い~~~~

ゼハーッ ゼハーッ

頑張って歩く。

く、苦しい~~~~

あ・・・汗が吹き出る~~~~

ゼハーッ ゼハーッ

よろよろと歩く・・・。

SA3D1867.jpg

道の途中で撮影

どうよ、これ・・・・www


でも頑張ったおかげで

カップル達はあけぼうの う・し・ろ

勝った !!!!


汗をダラダラ流しながら、ニンマリするあけぼう・・・・
しかし何だろう・・・この「試合に勝って勝負に負けた」感・・・・



しかしココからがさらにキツかった!

アスファルトは無くなり、石段がず~~っと続く。

足をプルプルさせながら、バランスをとりつつ、一歩、一歩・・・・

石段といっても、もちろん平たい階段とは違うから、サンダルだと余計にシンドイ 

しみじみ思った。

何故・・・
シャトルバスのオッサン があけぼうの事ジロジロ見てたのか、今なら分かる・・・・

そりゃ、 「コイツ、備中松山城ナメてんな」って思うよな~~

A・SA・HA・KA
(英語っぽくすればちょっとはカッコいいかな・・・と思ったけどバカっぽさが助長)

冒険心のみで旅は出来ませんね・・・www


ようやく、備中松山城が・・・・

PAP_0089.jpg
(ごらんよ・・・この刺すような直射日光・・・アハハ~)

PAP_0088.jpg

しかし、ホッとしたのもつかの間

この階段も、しばらく続くのだった・・・・

しかも、なにげにカップル達がすぐ背後に!ヤバイ追いつかれる!!

あけぼうは慌てて足を前に出したが、スカートの裾を踏んでコケそうになった・・・・


ゼハーッゼハーッ

ヒーハーッ(苦悶の表情で)

ヒッヒッフー!!(何かが誕生しそうな呼吸で)


ところで、あけぼうは一体いつになったら、体力がつくのか・・・という思いが頭をよぎった人は睫毛脱毛の刑な。


や・・・・

やっと・・・


現れてまいりました!

備中松山城!!!

しんどかったーッ

うがーッ


SA3D1855.jpg

山城っていうから、もっと「跡」みたいなのを想像していたけど
けっこうちゃんと「お城」でしたよ。天守閣も小さめながらきっちりありました。
中にも入れました(有料。でも他に何も無いので入らざるを得ないのだw)

PAP_0087.jpg

ちょっと下界を見下ろしてみたよw

SA3D1866.jpg

SA3D1857-2.jpg

あけぼう、登頂記念撮影
(こんな格好でここまで登ったのさ・・・ああ、分かっているさ・・・ バカだww


~おわり~


人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 中国地方旅行へ
ポチッと押していただけると小躍りします☆

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2010/08/03 17:10】 | 備中松山城
トラックバック(0) |

dr・まろさんへ
あけぼう師匠より
そうそう~。
バスに乗るときに、カップルが奥の席から詰めて座らなかったんですよ。
その時点で、あけぼうに対する敵対行為とみなしましたねw
景色は、確かに今写真で見ると「おー、はるばる登ったなぁ」って思うんですけど、
その時はしんどすぎて、景色なんて虚ろな目で見てましたwww

すとすさんへ
あけぼう
いや~。本当に、ある意味天空の城でしたよ・・・・。
ちょっと感じのイイ場所に遊びに行ってみよっかな!?程度の軽~い気持ちだったんですけど・・・。
すとす師匠に達成感を感じて頂ければ本望です☆

∵ゞ(≧ε≦o)ぶ
dr・まろ
どうだ!!まいったか!!・・・の後、
なんだかな~の気分なるんですよねwwwww
てか、何かが誕生しそうな・・が
おもっきり笑いました。・゚・(*ノ∀`;)σ・゚・。イ―ッヒッヒッヒッヒ
しかし、なんとキレイな風景なんでしょ ヾ(*′∀`)ノ゛
クーラーの中で見てると申し訳ないような気に・・・
やっぱ、本当の絶景は努力して勝ち取った勝者のみが味わえるであろう。
そう、おっしょうさまに教えられました。(嘘w)


No title
すとす
ちょっと、訂正おば

しんど・・・しんどい
なが・・・ながら

こんにちは
すとす
しんどう思いして登った価値ありましたね!
その絶景にはすがすがしさを感じております。
他人事ながた達成感も感じております。

最後の画像の人、可愛い人ですね!
 
   ?  

        本人?
  


  


まんがいんくさんへ
あけぼう
そう、ホントに「ちょっとそこまで」の格好ですからね~。
しかもあまりの暑さに例の腕カバーも肘のところまで下がっているwww
遊歩道コースがどんなだったのかは気になるんですけど、
この格好で遊歩道へ行ったら、道から転げ落ちてたかもw



松村さんへ
あけぼう
はじめまして!こんにちは~
そうだったんですね!
あまりに山の中過ぎて・・・
確かにおかしいと思ったんですよ(気付いた時には遅かったんですけど)
道路の色々なところで「備中松山城」の看板があるにもかかわらず、全然お城が見えないんですから。
そういう理由で残ったんですね・・・納得です。



No title
松村博司
はじめまして。
旅日記をやってる松村と言います。
備中松山城登城、お疲れ様でした。
明治に政府から城を壊すようにと命じられながら、あまりに山の中だからと放置され書類上で済ませた場所です。政府も書類だけでそのまま確認もしなかったおかげで、今このお城は現存として残っているわけですが。
そんなお城をサンダルで登ったのですから感服です。
ちなみにさらに山を登ると大松山城址なるものも存在しています。
ハイキング装備が必要ですが^^;


(´;ω;`)ウウッ…
まんがいんく
暑そう・・・格好が・・・(^。^;)

さすがにロンスカで山登りは(ー_ー )ノ" パスっ!

ワタシもサンダルだけど、ぺったんこのスポサンだもん。しかも短パン多し。
きっと迷わず遊歩道コースだなぁ・・・

Re: No title
あけぼう
美しい・・・けど、ぶっちゃけあんまりウットリ眺めるって感じでもなかったよ~e-330
足元に集中しすぎてwww
あけぼうこの時身長173センチくらいになってるよw
でも所持している中で一番安定感のあるサンダルではあるんだけどね・・・
ホント、ワケのわからない根性e-269が発揮される時があるよねwe-319

No title
まり
あたしはボブソンのペッタンコサンダル愛用者なので
ヒールを履けるだけで すごいと思う。
それで山(?)を登るなんてありえない。
ライバルがいて幸いだったよね。
あたしもそういうライバルがいると燃える性質。
「負けるもんか!」のひとりよがりな勝負心で
やりとげられるよねー!(笑)

それにしても
ヒールで登ってもペッタンコで登っても
山の緑は美しいのでしょうね。。。

しかしピー助さんであるw
あけぼう
ふっふっふっ
まんまと・・・・ww

・・・
ピー助ではありません。
かわいいっ!v-222v-512

SONOMIさんへ
あけぼう
植物を育てるのもクリエイティブな才能が必要です!
ナイスカップルですねe-51
ちょっと途中で後悔したんですけども、
これでむざむざと断念して戻るのも、
「ほ~ら、言わんこっちゃない。(これだから素人は・・・)」
みたいな感じに思われそうで、それも悔しくって、
ついつい頑張って登りましたよ~w
いやーしんどかったー(しみじみ)


No title
SONOMI
こんばんは
あけぼうさん 可愛い!!
スカートにサンダルで 良くぞここまで!!
脱帽です
めずらしい旅のご案内ありがとうございました
(ブログにコメントありがとうございました
自家製お野菜 私は食べるだけで 栽培は相方がせっせとやっております)
毎日お元気でお過ごしくださいねv-22

元虎さんへ
あけぼう
ふっふっふw
狙い通りです!(ニヤリ・・・・)


なまじバスで途中まで連れて行かれたため、登るも地獄、下るも地獄の状況でございました(遠い目)



お嬢様!
元虎
何か可愛らしくて弱そうなお嬢様が立ってます!w
元虎の知ってる強そうなあけぼうスタンドじゃない!www

いや~、でもホントにスカート&サンダルで行ったんですねwww
てっきりジャージ着てリュック背負ってタオル巻いた
オッサンみたいなあけぼうさんをイメージしてたのでw

でもちゃんと登りきったんですね!真夏なのに素晴らしい☆
元虎ならば100%断念していた事でしょうw

しかし、ホントにキレイなお嬢様って感じの人だったんですね☆

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
dr・まろさんへ
そうそう~。
バスに乗るときに、カップルが奥の席から詰めて座らなかったんですよ。
その時点で、あけぼうに対する敵対行為とみなしましたねw
景色は、確かに今写真で見ると「おー、はるばる登ったなぁ」って思うんですけど、
その時はしんどすぎて、景色なんて虚ろな目で見てましたwww
2010/08/04(Wed) 16:56 | URL  | あけぼう師匠より #-[ 編集]
すとすさんへ
いや~。本当に、ある意味天空の城でしたよ・・・・。
ちょっと感じのイイ場所に遊びに行ってみよっかな!?程度の軽~い気持ちだったんですけど・・・。
すとす師匠に達成感を感じて頂ければ本望です☆
2010/08/04(Wed) 16:47 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
∵ゞ(≧ε≦o)ぶ
どうだ!!まいったか!!・・・の後、
なんだかな~の気分なるんですよねwwwww
てか、何かが誕生しそうな・・が
おもっきり笑いました。・゚・(*ノ∀`;)σ・゚・。イ―ッヒッヒッヒッヒ
しかし、なんとキレイな風景なんでしょ ヾ(*′∀`)ノ゛
クーラーの中で見てると申し訳ないような気に・・・
やっぱ、本当の絶景は努力して勝ち取った勝者のみが味わえるであろう。
そう、おっしょうさまに教えられました。(嘘w)
2010/08/04(Wed) 14:06 | URL  | dr・まろ #-[ 編集]
No title
ちょっと、訂正おば

しんど・・・しんどい
なが・・・ながら
2010/08/04(Wed) 11:08 | URL  | すとす #-[ 編集]
こんにちは
しんどう思いして登った価値ありましたね!
その絶景にはすがすがしさを感じております。
他人事ながた達成感も感じております。

最後の画像の人、可愛い人ですね!
 
   ?  

        本人?
  


  
2010/08/04(Wed) 11:06 | URL  | すとす #-[ 編集]
まんがいんくさんへ
そう、ホントに「ちょっとそこまで」の格好ですからね~。
しかもあまりの暑さに例の腕カバーも肘のところまで下がっているwww
遊歩道コースがどんなだったのかは気になるんですけど、
この格好で遊歩道へ行ったら、道から転げ落ちてたかもw

2010/08/04(Wed) 10:43 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
松村さんへ
はじめまして!こんにちは~
そうだったんですね!
あまりに山の中過ぎて・・・
確かにおかしいと思ったんですよ(気付いた時には遅かったんですけど)
道路の色々なところで「備中松山城」の看板があるにもかかわらず、全然お城が見えないんですから。
そういう理由で残ったんですね・・・納得です。

2010/08/04(Wed) 10:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
はじめまして。
旅日記をやってる松村と言います。
備中松山城登城、お疲れ様でした。
明治に政府から城を壊すようにと命じられながら、あまりに山の中だからと放置され書類上で済ませた場所です。政府も書類だけでそのまま確認もしなかったおかげで、今このお城は現存として残っているわけですが。
そんなお城をサンダルで登ったのですから感服です。
ちなみにさらに山を登ると大松山城址なるものも存在しています。
ハイキング装備が必要ですが^^;
2010/08/04(Wed) 07:13 | URL  | 松村博司 #-[ 編集]
(´;ω;`)ウウッ…
暑そう・・・格好が・・・(^。^;)

さすがにロンスカで山登りは(ー_ー )ノ" パスっ!

ワタシもサンダルだけど、ぺったんこのスポサンだもん。しかも短パン多し。
きっと迷わず遊歩道コースだなぁ・・・
2010/08/04(Wed) 07:05 | URL  | まんがいんく #-[ 編集]
Re: No title
美しい・・・けど、ぶっちゃけあんまりウットリ眺めるって感じでもなかったよ~e-330
足元に集中しすぎてwww
あけぼうこの時身長173センチくらいになってるよw
でも所持している中で一番安定感のあるサンダルではあるんだけどね・・・
ホント、ワケのわからない根性e-269が発揮される時があるよねwe-319
2010/08/03(Tue) 22:21 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
あたしはボブソンのペッタンコサンダル愛用者なので
ヒールを履けるだけで すごいと思う。
それで山(?)を登るなんてありえない。
ライバルがいて幸いだったよね。
あたしもそういうライバルがいると燃える性質。
「負けるもんか!」のひとりよがりな勝負心で
やりとげられるよねー!(笑)

それにしても
ヒールで登ってもペッタンコで登っても
山の緑は美しいのでしょうね。。。
2010/08/03(Tue) 21:55 | URL  | まり #-[ 編集]
しかしピー助さんであるw
ふっふっふっ
まんまと・・・・ww
2010/08/03(Tue) 21:47 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
・・・
かわいいっ!v-222v-512
2010/08/03(Tue) 21:17 | URL  | ピー助ではありません。 #-[ 編集]
SONOMIさんへ
植物を育てるのもクリエイティブな才能が必要です!
ナイスカップルですねe-51
ちょっと途中で後悔したんですけども、
これでむざむざと断念して戻るのも、
「ほ~ら、言わんこっちゃない。(これだから素人は・・・)」
みたいな感じに思われそうで、それも悔しくって、
ついつい頑張って登りましたよ~w
いやーしんどかったー(しみじみ)
2010/08/03(Tue) 21:00 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
こんばんは
あけぼうさん 可愛い!!
スカートにサンダルで 良くぞここまで!!
脱帽です
めずらしい旅のご案内ありがとうございました
(ブログにコメントありがとうございました
自家製お野菜 私は食べるだけで 栽培は相方がせっせとやっております)
毎日お元気でお過ごしくださいねv-22
2010/08/03(Tue) 20:48 | URL  | SONOMI #-[ 編集]
元虎さんへ
ふっふっふw
狙い通りです!(ニヤリ・・・・)


なまじバスで途中まで連れて行かれたため、登るも地獄、下るも地獄の状況でございました(遠い目)

2010/08/03(Tue) 20:48 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
お嬢様!
何か可愛らしくて弱そうなお嬢様が立ってます!w
元虎の知ってる強そうなあけぼうスタンドじゃない!www

いや~、でもホントにスカート&サンダルで行ったんですねwww
てっきりジャージ着てリュック背負ってタオル巻いた
オッサンみたいなあけぼうさんをイメージしてたのでw

でもちゃんと登りきったんですね!真夏なのに素晴らしい☆
元虎ならば100%断念していた事でしょうw

しかし、ホントにキレイなお嬢様って感じの人だったんですね☆
2010/08/03(Tue) 19:04 | URL  | 元虎 #eAb5nx9M[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック