FC2ブログ

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~ウィーン王宮宝物館

今回はウィーン王宮宝物館

ウィーンですよ.
ハプスブルク家ですよ~。

栄華を極めた、高貴な青い血のしゃくれ一族。
神聖ローマ帝国ばんざい!(←知ってること全部列挙してますw)

オンライン展示の品々が、キラッキラゴージャス!!さっすが~!

パッと見でもじゅうぶん豪華なんだけど、
最大限まで拡大すると細かく宝石や真珠がならんで細工も細かくて、すごいです。
これなんてほぼ魔法のステッキじゃん・・・w 
それでいて、一見ちょっと地味め(それまでが派手派手だったせい)に見えるこのボウルが、むしろ家宝だったり。
モノってやっぱり、いかに「いわく」をつけるか、ストーリーを持たせるかなんだな~。

オンライン展示としては、それほどたくさん点数は無いけれども、
それなりに楽しめました。

世界遺産のシェーンブルン宮殿といい、
ゴシック様式の大聖堂・シュテファン寺院といい
ウィーンのオペラ座といい、
なんかこう、子どもの時に「ヨーロッパ」でイメージしたところって、
実はパリじゃなくてウィーンだよね~。
(いま思えば、ウィーンをイメージしながらフランス・・・って思ったり、
 子どもの頃はいろいろ混同していたように思うw)


姫


ブログランキング・にほんブログ村へ

| 妄想旅行 | コメント(2)

コメント


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ベルばらっ子ホイホイですよね、このキラキラ~♪
実際の博物館はもっとたくさんキラキラがありそうです。
フランスにもキラキラした所がありそうだから、探しに行かなくちゃ。

わたしもマリアテレジアはそういうイメージでしたけど、
そもそも生活基盤のレベルが、きっと私たちの想像をはるかに超えていて、これでも十分質素ってことなのかも。

2020年|06月|19日|09:52 |from あけぼう| URL

No title


キラッキラですね〜〜(๑˃́ꇴ˂̀๑)
すっごいゴージャス♬
やっぱり、マリーアントワネットの母国ですもんね〜〜
マリア・テレジアは質素倹約ってイメージでしたけど
こんな宝石だらけの展示見たら、本当に?って疑っちゃう。
じゃ、フランスはどうなんだろうってまた気になるベルバラっ子です。

2020年|06月|18日|22:33 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/2253-2c07318a