FC2ブログ

Google Arts & Cultureで博物館めぐり ~ドクター・バウ・ダージ・ラッド博物館

まだまださすがに観光に出かける気にはならないので、
あいかわらずGoogle Arts & Cultureで博物館めぐりしてます。

今回はインド ムンバイにある「ドクター・バウ・ダージ・ラッド博物館」です!

アイキャッチ 博物館

次はインドあたりに行ってみようかな~とさまよっていたら、
なんだかイケてる人形が目に飛び込んできました。こんなの

インドでも3番目に歴史の古い博物館らしいです。建物カッコイイ

しかしやっぱりここのオンライン展示の中では
人形を推しますね、わたしは。

生活感があるところがいい。
適度にリアリティがあるところもすごい。リアルさの塩梅がちょうどいい。
服装についての解説もありがたい。ここはわりと翻訳結果がわかりやすい。

OK Google、
場所によって翻訳の精度が全然違うのって何でなん?教えて(笑)

これ、モデルとかいるのかな~いそうだよな~。
ほんっと、良いよなぁ・・・こういうの大好き。見てて楽しい。コレクターがいるかもねー。

ちなみにムンバイは元はボンベイって言われてた街で、
インド第2の街なんだとか。

むんばい 
(本文とは関係ないけどムンバイの夜景)

近代的なすげ~ビル群の横にスラムがあったりするらしい。
日本でいう大阪的なポジション?

ムンバイ 観光スポット で調べたら、
装飾盛り盛りな建造物がいっぱい出てきました。
インドの職人もすごいなぁ。

わたしは飛行機がダメなので、
海外に出ていくことは無いかなって思ってるんだけど
インドは飛行機OKだったとしても無理かも・・・。

よくインドに行くと価値観変わるとかいうけど、
ああいう人がうじゃうじゃいて、カオスな感じのところは苦手(^^;)
でも神話などには興味あるから、今後もネットでいろいろ見て回ろう・・・。


  
このあまりにもぶっ飛んでる世界観は日本人にはマネできない・・・(しないけど・・・)

ブログランキング・にほんブログ村へ

| 妄想旅行 | コメント(2)

コメント


misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あー!ダンス・・・なるほど!
本当に根底にはシヴァ神の存在ってあるかもしれないですね。
それはありうるなあ。

インドはまた別の博物館にも行ってみたいと思っています。
以前読んだ本「アジアの星物語」でも王様がいきなり土星と戦争を始めてたし、インドは発想が飛んでる。
だからボリウッドの映画もSFが気になるかも…っと思って
「インド SF」でググったら
ステキにワケの分からない映画が出てきましたよw

インドはね、ぼやぼや旅行してたら、すぐお金をスられそうなイメージですw
そしてわたしはボケっとしてるタイプなので、絶対危険(^^;)

2020年|06月|09日|17:28 |from あけぼう| URL

No title


インドって不思議な国ってイメージです。
インド映画にダンスシーンが必ず盛り込まれるのは
シヴァ神のせいだったのかな、って漫画の動画見て思いました。
神様怒らせたら怖いから。

やっぱカースト制度の印象が強いし、
危なそうだからお金が手に入ったとしても
旅行先にインドは選ばないような気がするから
ネットで博物館見れるのは楽しいね♪

2020年|06月|09日|14:43 |from misachi68| URL

非公開コメント

トラックバック

http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/2249-5b9818a5