FC2ブログ

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~雲南省博物館

おうち時間に
Google Arts & Cultureで博物館めぐりをしています。

今回は日本を飛び出して雲南省博物館

アイキャッチ 博物館 

なぜここを選んだかって? それはたまたまw

あ、でもそういえば何年か前に雲南省から留学生の女の子が来ていて、
ちょっとだけ交流していたこともあったので、ご縁が全くないわけでもなかった。
雲南省には少数民族が多いことも、その時初めて知ったんだよね。

雲南省の概略がわかる中心的な位置づけの博物館みたいなんですが
オンライン展示としてここで見られるのは、少数民族の伝統衣装がメインのようです。
Googleが翻訳してくれてるので、解説もまあまあなんとなくわかるw

中を見ると、すばらしく美しい刺繍
しかもズームで寄れるから、実際はガラスの向こうにあるであろう展示物を詳細に見ることができる。縫い目もきっちりよ。不器用なわたしには絶対できないわ。雲南省に生まれても嫁に行けないなw

全体のデザインも素敵なんだけど、色使いもイイ!これなんかも可愛いな~。
よくテレビなどで見る民族衣装の「色の洪水」!っていうタイプのものだけじゃなくて、こういうのもあったりするんだね。ちょっと日本の染め物かなと勘違いするくらい、なんか共通点もあるね。意外。

これをキッカケに雲南省 観光でいろいろ調べてみたら、
少数民族の伝統文化だけじゃなくて、渓谷美の自然がすごい!良いところなんですね。しかも温泉もある。

それにしても中国の観光PR写真、彩度上げてるなぁ。色彩感覚にもお国柄って出ますよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
Google Arts & Cultureのアプリを入れて以来、VRゴーグルがめっちゃ欲しくなってるw

テーマ: 旅の情報・準備 | ジャンル: 旅行

「全国旅をしてでも行きたい街の本屋さん」読んだよ~ | Home | Google Arts & Cultureで 迎賓館赤坂離宮に行く

コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよね、海外の観光情報を調べたら渡航制限のことが絶対出てくる(^^;)
まあ貴州省にはなかなか行けないですけどね・・・。
民族衣装も、ほっこり感があるよね。
ちなみにググったら「キングダム」の時代はどうやら「楚」みたい、このへん。

2020/05/13 (Wed) 09:16 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

民族衣装可愛い〜〜〜〜♪
白地のこの衣装も可愛いけど、
黒地の上下も素敵!膝当てみたいのがついてるのかな。

『現在この目的地への渡航は制限されています』って出てるのがもう切ないね。
きっと世界中のマップでこの文字出ちゃうんでしょうね。

2020/05/12 (Tue) 20:30 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ