FC2ブログ

Google Arts & Cultureで 迎賓館赤坂離宮に行く

おうち時間に
Google Arts & Cultureで博物館めぐりをしています。

アイキャッチ 博物館

今回は博物館というより建築になりますが
迎賓館赤坂離宮 のページに来てみました。

玄関の外からの光で透けてるのが美しい!
あーでも外・正面からの柱とのコラボレーションも美しいなあ。
屋根の上に武将みたいなのがいること、知らなかったよ。意外と違和感ないね。
あ、でも中にもこんな装飾もあるから、
一見ゴリゴリのヨーロッパ風に見えるけど、ちょこちょこ日本をアピールしてるんだね。
しかも「武」の部分を前面に出してるところが今の日本とは正反対かも。

わたしが庶民すぎて、
この食器棚のどのあたりに皿が入ってるのかワケが分からないよ(笑)

ここまで装飾もりもりなの、日本ではなかなか見られないよねえ。

しかし、どうやって掃除してるんだろう。
結構凹凸が激しいから、ほっとくとホコリがたまりそうな気がするし、
天井もめっちゃ高いから、クイックルワイパーくらいじゃ届かないよねw
(この ↑ 発想がどこまでも庶民・・・)

今度、お掃除場面の動画を見せてほしいって思うけど、
そういう裏側の努力みたいなのは見せてはくれないのかな(^^;)
今も使われてるもんね。

迎賓館赤坂離宮の見学ツアーって、
たまに旅行会社のチラシで見るので、気になってたけど、
やっぱりこれだけの施設だし、見に行く価値はあるね。
実際に見たらよりテンション上がるんだろうね~。



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: 歴史・文化にふれる旅 | ジャンル: 旅行

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~雲南省博物館 | Home | Google Arts & Cultureで青森ねぶた祭を楽しむ

コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよね、不思議に武将が馴染んでるw そして素敵w
これって西洋のお城に騎士の甲冑(フェンシングみたいなやつ)が並んでる・・・ようなイメージの和風転換なのかな?
でも、屋根の上まであるのって西洋にあるかな?無いような気が。結構デザイン的に攻めてない?いいよね~。

2020/05/12 (Tue) 08:45 | あけぼう #- | URL | 編集

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

桂離宮も苔寺もハガキ書いて予約するやつですよね~。
未だに行けてないなあ。
こういうのも実際に行ってみてこそだとは思うけど、
なかなか日程が合わなかったり他に目移りしちゃったりで(^^;)

多分ここで公開してるのって全てじゃないとは思うんですが
いつか行くとしても、ある程度「見どころ」が分かってるほうが
現場での見落としは少ないかもしれないですよね~(^^)

2020/05/12 (Tue) 08:41 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

行ってみたいですよね〜〜
こんなにゴージャスなのすごいなぁ。
洋風のイメージに武将が案外しっくりなんだねw
なんだろ、色合いかな。馴染んでて不思議。
これも、ちょっとアプリで試そう♪

2020/05/11 (Mon) 22:26 | misachi68 #- | URL | 編集
No title

都内散歩のついでに、二度三度外からのぞいたことがあります。
見学は、はがきかなんかで予約をするんだっけ。
気になっているけど・・・気になっているだけです。

京都の桂離宮は、予約してもらって行ってみたことがあるんだけど
すごくよかったです。あの特別感もあるだろうから、
きっと楽しいと思うなあ、と。  思うけど。

でも、こうして予習するのもいいですね。

2020/05/11 (Mon) 21:20 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ