FC2ブログ
読書感想

「日本の都市は海からつくられた―海辺聖標の考察」読んだよ~

4 0




漁師が位置を把握するときの目印を「ヤマ」というそうなんだけど、
日本の神社が建っている場所というのは、
その「ヤマ」なのではないか?という指摘は興味深かったです。

今現在ではそう思えない場所も、
かつてそこが古代は海辺であった可能性もありますし、
全部が全部でないにせよ、漁師や航海者が命を預ける目印であるがゆえに
聖地とみなされた場所っていうのは、確かにありそうな話だなあと思いました。
逆に特にこれといった目印のない地形であっても
社を建てればそれが目印になりますしね。

もちろん、内容は1996年に出版された本なので、
そこは念頭に置いておく必要があるとは思いますけど、面白かったです。

著者は建築の先生なので、本の後半からは、
海から見たときのランドマーク(「ヤマ」)である神社仏閣を中心に発展してきた日本の街並み・建築から、西欧や中国との比較文化論が展開されていくんだけど、
それもまた面白くて、たしかに啓発されることも多かった・・・んだけど、
タイトルからどうしてこの話になるのか、若干迷子になりながら読んでました(笑)
とにかく著者の言いたいこと全部!みたいな本なのかもしれない・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: 「日本の都市は海からつくられた―海辺聖標の考察」読んだよ~

へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

富士山は大いなるランドマークですよね。
にもかかわらず記紀ではあまり触れられてないと言う不思議な山でもあります。

今だと海辺から車で15〜30分くらい内陸にある神社が、わりと古代の海辺に建ってた神社だったりするんですよね。当時の人の気分で神社めぐりもオツなものです(^^)♪

2020/05/24 (Sun) 14:45 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: 「日本の都市は海からつくられた―海辺聖標の考察」読んだよ~

misachi68 さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

朱塗りの大きな建物だし、きっと当時かなり目立ったはずだよね。
タイトルは時代もあるのかなぁ、今 出版するんだったら多分、もうちょっと柔らかいタイトルでも大丈夫な内容でした。

私もブログの記事のタイトルでさえなかなか思い付かない方なのでタイトル名付けの難しさはよくわかる…。ホント、難しい。

2020/05/24 (Sun) 14:30 | EDIT | REPLY |   

へろん  

No title

タイトルを見た時、古代日本の文明はだいたい海から渡ってきて海岸沿いに発展したらしいので、そのあたりのお話かと思いました。そのため九州や和歌山や千葉の海沿いにはよく似た地名が並んでいて、たぶん人々が海を渡っていった名残りだろうっていう。

海から見えるランドマークっていうと、日本では富士山が最大かつ最古の目印になりそうな気がしますね。ああいう形の山は世界的に見ても珍しいそうですし、海外にも知られていたかも(^^)

2020/05/23 (Sat) 23:17 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

No title

そういえば、遣唐使の物語で目印の話があったような気がする。
目印は大切だよね。
神社にすれば目立つような気がするね。

タイトルは迷ったところかもしれんね。
出版にあたって、タイトルを決めかねてたら
編集者に提案されたとか。

2020/05/23 (Sat) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply