FC2ブログ

「海岸線の歴史」読んだよ~



日本の歴史の中でも海岸線に注目した珍しい本。
表紙を見ると、かなり学術書的なイメージを受けると思いますが、
中身はそこまでお堅い感じじゃなくて、わりと読みやすい文章。

最近は海岸線の移り変わりに興味があって、
いろいろ探した結果、見つけた本のひとつです。

実際問題、海岸線ついての研究はかなり少ない・・・というか、
殆ど無かったようで、
著者も「ぜんぜん無いから自分が取り組んでみた」
といったようなことを書かれています。
古代の航海について知りたいなと思った時もそうだったけど、
ホント、少ないんですよ。
島国で、これだけの海岸線を持つ国だったら普通、
もっと関連書籍があってしかるべきなんじゃないかとも思う。

中国よりもアメリカよりも長い(!)海岸線を持つ我が国で、
古来から日本人がどんなふうに暮らしてきたか、
海と山のあいだに生きるってどういうことなのか。
海岸線とのかかわりを歴史を通して考えていこうという内容。

とはいえ地形の本ではないので要注意です。
あくまで、古代から現代にいたる
各地の主要な港(湊)のありよう・変遷を辿っていくのがメイン。
そういう意味では「海岸線の歴史」より
「海岸線を含む港の歴史」というほうが、より内容に近いかも。


色々出てくる中でも古代からの湊(港)の代表格として
鞆の浦が取り上げられているのは
県民としては、分かりやすくてうれしい点でした。

海岸線の歴史は、海民系の日本の歴史でもあって、
「鞆」だけじゃなくて「村上水軍」「出雲」など、
個人的に好きなワードがいっぱい出てきたのもツカミとして良かった(笑)

湊(みなと)を伝って船旅をした、古代の貴族や幕末の武士の日記など、
昔の人が海辺のようす、港のようすを記した書物をたよりに考察してます。

非常に興味深くて面白い考察なんだけど、
その根拠について資料が明示してあるわけでないので、
こういう考え方もあるのかあ・・・ってなスタンスで読むしかなかったな。

現代にいたって、どんどん護岸工事がなされ、
世界と貿易が出来るように港の姿も変わっていった・・・。
その結果、昔ながらの海岸線が消えてゆき、
コンクリートと倉庫の壁が日本人と海とを隔てている状態が、
近代化以降、長く続いている。

たとえば、現代の絵画・小説に海や浜辺を舞台にしたものがほとんどない。
それは日本人の心象風景から海が失われてきているからではないか?と、
そのことに警鐘を鳴らしていました。
すぐそこに「ある」のに、認識が薄いのって、まずいと思うよやっぱり。

わたしも、以前古代の航海のことを知ろうとして本を探した時や
今回も、海岸線について知ろうとした時に、
あまりにも書籍が少ないことにびっくりして、
日本人、海に関心なさすぎやろ!と思ったので、
基本的には著者の意見には共感できました。

わたし自身は田舎が島だから
夏休みなんて浜辺でしょっちゅう泳いだり貝をひろったり、
テトラポットの中に「ひみつ基地」を作ったり、
そこで遭遇するフナムシにビビったり(←ここが島の子との差)
祖父の船に乗せてもらったりと、
わりと海の思い出があるほうだと思うんですが、それも昭和の話です。

今の子ども達にとって、海の存在ってどれくらいなんだろう?って
考えたら、ちょっと怖くなりました。
下手すりゃ人生で2~3回しか泳がないんじゃないの・・・?海で。

最後に1つだけ注意点なんですが、
この本は東日本大震災以前に書かれた本なんです。
そこが惜しいところなんです。仕方ないんだけど(^^;)
津波対策として、今、東北で進んでいる海岸整備や
それにともなう海辺の景色の変化を著者がどう考えてるか、興味があります。




ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ: 読んだ本 | ジャンル: 本・雑誌

Google Arts & Cultureで博物館めぐり~長崎原爆資料館 | Home | 妄想旅行~尾道・鞆の浦 2日目

コメント

Re: 「海岸線の歴史」読んだよ~

misachi68 さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

海岸線はねぇ、江戸時代あたりから石高を増やすために、かなり干拓などをして田んぼを広げてきているので、今とはだいぶ違うみたいなんだよね。単純に昔の人がどういう景色を見てたのか知りたいだけなんだけど^^;
北前船に関しては、本はまあまあ、あるみたい。ただ、北前船より古い時代になると、やっぱり少ないかも〜。わたしも引き続き色々探してみようと思ってます♪
やっぱり日本人の意識から海の比重が大きく下がったのは、輸送・交通手段が船から自動車や電車、飛行機になったのが大きいんだろうなあ…。

2020/05/03 (Sun) 00:08 | あけぼう #- | URL | 編集
No title

そうなんだ・・・本が少ないのね、海の。
あんまり海岸線について気にしてなかったけど、
結婚してから住んでる場所が港の近くなんで
必然的に気になってるんですよ。
で、北前船について、とか図書館で展示してたりすると
見に行ってみたりしてます。
車で走れる海岸も石川にはあるので海は好きなんだけど、
そっか。
海の風景のイメージが変っちゃってるのかな。

2020/05/01 (Fri) 22:30 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ