FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
すこし前。

福山市・鞆の浦のいわゆる観光エリアから少し離れた場所、

沼隈半島の先端、

阿伏兎観音(磐台寺)に行ってきました。

このあたりは瀬戸内海国立公園内のひとつとして、
ガイドブックでは鞆の浦界隈と一緒に紹介されがちですが、
実は意外と離れているので、車がないと行きづらいところです。
(バスもあるけど、便が少ない)



浮世絵にも描かれた名勝。



駐車場はこんな感じ。さらに200メートルくらい行くともう1ヵ所4~5台くらいの駐車場もあって、どちらも無料だけど、満車だと戻ってくるのがめんどくさいし、ここで停めて歩いて行くほうが楽しいと思う。



こんなふうな道だから、歩くのも楽しい♪
本当に久しぶりに海に来た。すさんだ心にしみわたる波の音。



道から海を見下ろすとこんな感じ。浅い。水も綺麗です。



あっという間に磐台寺に到着です。
ちなみに臨済宗のお寺だそうです。



手前に味わい深い境内図。いいねー。

階段を上っていくと、まっすぐその先には、



格式高そうな門。
でもここは通れないので、左の社務所側を通って境内に入ります。
(大人100円でございます)



境内に入ると、桃山時代の様式で広島県指定重要文化財でもある「客殿」。


(クリックで拡大)

毛利輝元さんが、今の形にしてくれたみたいですね。



こちらのお寺で有名なのは、この先にある観音堂。
岸壁の上に建てられていて、昔はランドマークみたいになってた。
奇勝・景勝として、浮世絵にも描かれたくらいです。

アイキャッチ
(歌川広重の浮世絵)



石垣も桃山時代なのかしら・・・
台風などの影響をもろに受けそうな立地なので、
もっと最近修復されたものなのかな。そのあたりはよく分かりませんでした。



朱色の回廊の勾配w



とはいえ、階段はそれほど長くないから、心配ありません。



お堂の周りは土足厳禁なので、ここで靴を脱ぎます。
写真ではわからないんですが、この板の廊下、ちょっと斜めなんです。



ボールを置いたらコロコロ転がって海に落ちちゃうであろうくらいに、海に向かって傾いてるw
高所恐怖症の人はちょっと怖いかも。



下のほうに「足摺さん」があります。あとで行ってみる。



観音堂からの景色は素晴らしい!



足元はこんな感じ。岸壁の上に建ってるから・・・。



観音堂にまずはお参り・・・(。-人-。)

周りにはおっぱいがいっぱい。
ここは昔から航海の安全や、子授け・安産の祈願所としても有名で、この時も若い夫婦が来てました。



天井の絵も風化したとはいえ美しいです!



おっぱい絵馬もたくさん奉納されてました。
奉納したい人は、前もって社務所で購入しておくべし。



さて、お次は「足摺さん」と呼ばれる石塔のほうへ行ってみたいと思います。



こっちはお堂より海が近くて、それはそれで気持ちがいいです。



「足摺さん」って愛称的なものかと思っていたら(「お稲荷さん」みたいに)、石塔に「足摺」って書いてあった。
それにしても、この仏さんに載せてるコインの置きかた。も~誰だよw



ここからのほうが、「阿伏兎観音」の全体像を撮ることができます。
なかなかいい雰囲気。浮世絵の題材になるのも納得。

上の広重の浮世絵とはちょっと違ってますね。
浮世絵のほうは清水寺みたいな建て方だけど、江戸時代はそうだったのかも。

半島の先に朱塗りのお堂が建ってるさまは、
航海の良い目印になったんだろうなーって思います。

阿伏兎観音、とても素敵なお寺でした。
この日は休日で天気も良かったせいか、常に2~3組の参詣者がいましたね。

そして御朱印~。



あと、おっぱい絵馬を奉納しなかった代わりにお守りを買いました。



御朱印のはさみ紙が可愛かったので、一緒に撮影♪


阿伏兎観音へ行くには、
福山駅から車で30分程度。
福山駅からバスだと50分くらい。
鞆の浦・阿伏兎クルージングっていうのもあります。
鞆の浦と尾道を結ぶクルージング(瀬戸内クルージング)もあります。
こちらも阿伏兎観音を海から眺めつつ、尾道へ行けるので観光に良いかも。
※いずれも今はコロナで中止してると思いますので、
 再開してるかどうかは事前確認が必要です。



ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲


駐車場はこんな感じ。さらに200メートルくらい行くともう1ヵ所4~5台くらいの駐車場もあって、どちらも無料だけど、満車だと戻ってくるのがめんどくさいし、ここで停めて歩いて行くほうが楽しいと思う。



こんなふうな道だから、歩くのも楽しい♪
本当に久しぶりに海に来た。すさんだ心にしみわたる波の音。



道から海を見下ろすとこんな感じ。浅い。水も綺麗です。



あっという間に磐台寺に到着です。
ちなみに臨済宗のお寺だそうです。



手前に味わい深い境内図。いいねー。

階段を上っていくと、まっすぐその先には、



格式高そうな門。
でもここは通れないので、左の社務所側を通って境内に入ります。
(大人100円でございます)



境内に入ると、桃山時代の様式で広島県指定重要文化財でもある「客殿」。


(クリックで拡大)

毛利輝元さんが、今の形にしてくれたみたいですね。



こちらのお寺で有名なのは、この先にある観音堂。
岸壁の上に建てられていて、昔はランドマークみたいになってた。
奇勝・景勝として、浮世絵にも描かれたくらいです。

アイキャッチ
(歌川広重の浮世絵)



石垣も桃山時代なのかしら・・・
台風などの影響をもろに受けそうな立地なので、
もっと最近修復されたものなのかな。そのあたりはよく分かりませんでした。



朱色の回廊の勾配w



とはいえ、階段はそれほど長くないから、心配ありません。



お堂の周りは土足厳禁なので、ここで靴を脱ぎます。
写真ではわからないんですが、この板の廊下、ちょっと斜めなんです。



ボールを置いたらコロコロ転がって海に落ちちゃうであろうくらいに、海に向かって傾いてるw
高所恐怖症の人はちょっと怖いかも。



下のほうに「足摺さん」があります。あとで行ってみる。



観音堂からの景色は素晴らしい!



足元はこんな感じ。岸壁の上に建ってるから・・・。



観音堂にまずはお参り・・・(。-人-。)

周りにはおっぱいがいっぱい。
ここは昔から航海の安全や、子授け・安産の祈願所としても有名で、この時も若い夫婦が来てました。



天井の絵も風化したとはいえ美しいです!



おっぱい絵馬もたくさん奉納されてました。
奉納したい人は、前もって社務所で購入しておくべし。



さて、お次は「足摺さん」と呼ばれる石塔のほうへ行ってみたいと思います。



こっちはお堂より海が近くて、それはそれで気持ちがいいです。



「足摺さん」って愛称的なものかと思っていたら(「お稲荷さん」みたいに)、石塔に「足摺」って書いてあった。
それにしても、この仏さんに載せてるコインの置きかた。も~誰だよw



ここからのほうが、「阿伏兎観音」の全体像を撮ることができます。
なかなかいい雰囲気。浮世絵の題材になるのも納得。

上の広重の浮世絵とはちょっと違ってますね。
浮世絵のほうは清水寺みたいな建て方だけど、江戸時代はそうだったのかも。

半島の先に朱塗りのお堂が建ってるさまは、
航海の良い目印になったんだろうなーって思います。

阿伏兎観音、とても素敵なお寺でした。
この日は休日で天気も良かったせいか、常に2~3組の参詣者がいましたね。

そして御朱印~。



あと、おっぱい絵馬を奉納しなかった代わりにお守りを買いました。



御朱印のはさみ紙が可愛かったので、一緒に撮影♪


阿伏兎観音へ行くには、
福山駅から車で30分程度。
福山駅からバスだと50分くらい。
鞆の浦・阿伏兎クルージングっていうのもあります。
鞆の浦と尾道を結ぶクルージング(瀬戸内クルージング)もあります。
こちらも阿伏兎観音を海から眺めつつ、尾道へ行けるので観光に良いかも。
※いずれも今はコロナで中止してると思いますので、
 再開してるかどうかは事前確認が必要です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2020/04/28 12:22】 | 福山
【タグ】 しまなみ  ご朱印    広島県  瀬戸内  
トラックバック(0) |

Re: Re:阿伏兎観音
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

景色が良くて、たのしいお寺です♪岸壁の上とはいえ、東尋坊みたいなレベルの高さじゃなくて、釣り糸を垂らせそうな高さなのもイイでしょw 
同じタイミングで参拝に来てた若い夫婦もきゃっきゃっしてましたw
おっぱいのお守りもわかりやすくて良いですよね。
このお寺は地元でも安産祈願の「おっぱい観音」として知られてる感じです。
妊婦の友達にお守りを買っていくとか、よくあります。



Re:阿伏兎観音
misachi68
すごい景色ですね(*´∀`*)
床板の傾いてるのは写真で見てわかりますよ。
ちょっとしたアトラクション気分になりそう。

海が近い立地を活かしてさらに海に臨む感じが素敵です。
お守りもいいですね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: Re:阿伏兎観音
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

景色が良くて、たのしいお寺です♪岸壁の上とはいえ、東尋坊みたいなレベルの高さじゃなくて、釣り糸を垂らせそうな高さなのもイイでしょw 
同じタイミングで参拝に来てた若い夫婦もきゃっきゃっしてましたw
おっぱいのお守りもわかりやすくて良いですよね。
このお寺は地元でも安産祈願の「おっぱい観音」として知られてる感じです。
妊婦の友達にお守りを買っていくとか、よくあります。

2020/04/30(Thu) 08:43 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re:阿伏兎観音
すごい景色ですね(*´∀`*)
床板の傾いてるのは写真で見てわかりますよ。
ちょっとしたアトラクション気分になりそう。

海が近い立地を活かしてさらに海に臨む感じが素敵です。
お守りもいいですね。

2020/04/28(Tue) 23:35 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック