FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
前回の「松永はきもの資料館」からの続きです。

せっかくなので、
近くの神社にも参拝してみようと思い立ちました。

JR松永駅からだと徒歩10分くらいのところですね。
小高い丘の上にあります。
寒い日だったけど、だんだん身体が温まって



鳥居が見えてきたころにはホカホカになってました。



グーグルマップでは「神村八幡神社」とありますが、
案内の看板には「八幡神社」としか書いてないのでご注意を。



鳥居のところから見ると町が一望できる高台にあるのがよくわかるなあ。

 

キリッとカッコイイ狛犬さまがいらっしゃいました。


(クリックで拡大)

山城国男山八幡宮から勘定されたとのこと。
山城国って京都のことだけど、男山八幡宮って何だ?と思って調べたら
石清水八幡宮のことだった。超・有名神社でした。

「蝗除祭(虫送り)」っていう特殊神事がちょっとイイですね。
稲を害虫から守る神事。「蝗」ってイナゴっていう意味の字なんだって。
神社のサイトによると450年前から続いてるんだとか。

蝗除祭とか除蝗祭という名前の神事はわりと各地にあるみたい。
ワタシ、虫が大嫌いすぎて、
虫関係にはついアンテナが立ってしまう習性なんですが(^^;)
(鬼太郎の妖怪アンテナみたいにw)

「送る」って言い方が日本らしくて良いなあって思う。
お盆の時なんかに、先祖の霊に対して「送る」を使うのはよくあるけど、
虫に対しても使うっていうね。

古代からよく
「高床式倉庫」「ネズミ返し」っていうワードはよく出るけど、
ネズミはわかった。じゃあ虫は?って昔からちょっと思ってて。
虫対策って現代でも悩ましい問題だから、
ホントに大変だっただろうなあって思う。

だってさ、丹精込めて、大事に育ててきてさあ~、
最後の最後に一番おいしいところを食べてくじゃん?虫って。
もちろん花粉を運んだり、役に立つ面もあるけど、
すごい憎たらしい存在でもあると思うんだよね。恐怖でもあるだろうし。

でもいっぽうで、殺すことに対して、同情や後ろめたさがあるから
「送る」って言い方なんだろうな~と思うんだけど、どうかな?

そういう繊細なところを反映した言葉選び、
言霊を信じる日本らしいというか。

「火踊」も県の無形民俗文化財なんだそう。
市のHPによると、

踊りの様式は竹の先に御弊を付けた梵天【ぼんてん】を持つ男達を中心に,花で飾ったキリコと呼ぶ灯籠を手に持つ踊り子達(昔は頭上にいただいたという)が外側を囲み,太鼓の拍子と音頭にあわせ,男達は梵天を振り,踊り子は火をともしたキリコを廻したり,上に持ち上げたりしながら囃して踊る。


って書いてました。



こちらのご祭神は
誉田別尊(ほんだわけのみこと)​ =応神天皇
姫大神(ひめおおかみ) =宗像三女神(多分)

とのことです。参拝・・・(。-人-。)




八の字がちゃんと鳩さんになってたー。



境内には天神社も。
ご祭神は言わずと知れた天神さん(=菅原道真)



稲荷神社もありました。
もちろん両社ともきっちり参拝(。-人-。)



また本殿の左右に
「熊野神社」(ご祭神:伊邪那岐尊 伊邪那美尊)



「艮神社」(ご祭神:吉備津彦命)のお社がありました。


残念ながら授与所が閉まってて、所用で昼から不在という貼り紙が。
資料館の前にこちらへお参りしていたら、
御朱印を頂くことが出来ていたかも。残念。
またの機会に。




松永・神村八幡神社まではJR松永駅から徒歩でも行けます。
ただ、坂道が多いので実際に歩いてくる人は少ないかな。
駐車場がそこそこ広いので、車での参拝がほとんどですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲


グーグルマップでは「神村八幡神社」とありますが、
案内の看板には「八幡神社」としか書いてないのでご注意を。



鳥居のところから見ると町が一望できる高台にあるのがよくわかるなあ。

 

キリッとカッコイイ狛犬さまがいらっしゃいました。


(クリックで拡大)

山城国男山八幡宮から勘定されたとのこと。
山城国って京都のことだけど、男山八幡宮って何だ?と思って調べたら
石清水八幡宮のことだった。超・有名神社でした。

「蝗除祭(虫送り)」っていう特殊神事がちょっとイイですね。
稲を害虫から守る神事。「蝗」ってイナゴっていう意味の字なんだって。
神社のサイトによると450年前から続いてるんだとか。

蝗除祭とか除蝗祭という名前の神事はわりと各地にあるみたい。
ワタシ、虫が大嫌いすぎて、
虫関係にはついアンテナが立ってしまう習性なんですが(^^;)
(鬼太郎の妖怪アンテナみたいにw)

「送る」って言い方が日本らしくて良いなあって思う。
お盆の時なんかに、先祖の霊に対して「送る」を使うのはよくあるけど、
虫に対しても使うっていうね。

古代からよく
「高床式倉庫」「ネズミ返し」っていうワードはよく出るけど、
ネズミはわかった。じゃあ虫は?って昔からちょっと思ってて。
虫対策って現代でも悩ましい問題だから、
ホントに大変だっただろうなあって思う。

だってさ、丹精込めて、大事に育ててきてさあ~、
最後の最後に一番おいしいところを食べてくじゃん?虫って。
もちろん花粉を運んだり、役に立つ面もあるけど、
すごい憎たらしい存在でもあると思うんだよね。恐怖でもあるだろうし。

でもいっぽうで、殺すことに対して、同情や後ろめたさがあるから
「送る」って言い方なんだろうな~と思うんだけど、どうかな?

そういう繊細なところを反映した言葉選び、
言霊を信じる日本らしいというか。

「火踊」も県の無形民俗文化財なんだそう。
市のHPによると、

踊りの様式は竹の先に御弊を付けた梵天【ぼんてん】を持つ男達を中心に,花で飾ったキリコと呼ぶ灯籠を手に持つ踊り子達(昔は頭上にいただいたという)が外側を囲み,太鼓の拍子と音頭にあわせ,男達は梵天を振り,踊り子は火をともしたキリコを廻したり,上に持ち上げたりしながら囃して踊る。


って書いてました。



こちらのご祭神は
誉田別尊(ほんだわけのみこと)​ =応神天皇
姫大神(ひめおおかみ) =宗像三女神(多分)

とのことです。参拝・・・(。-人-。)




八の字がちゃんと鳩さんになってたー。



境内には天神社も。
ご祭神は言わずと知れた天神さん(=菅原道真)



稲荷神社もありました。
もちろん両社ともきっちり参拝(。-人-。)



また本殿の左右に
「熊野神社」(ご祭神:伊邪那岐尊 伊邪那美尊)



「艮神社」(ご祭神:吉備津彦命)のお社がありました。


残念ながら授与所が閉まってて、所用で昼から不在という貼り紙が。
資料館の前にこちらへお参りしていたら、
御朱印を頂くことが出来ていたかも。残念。
またの機会に。




松永・神村八幡神社まではJR松永駅から徒歩でも行けます。
ただ、坂道が多いので実際に歩いてくる人は少ないかな。
駐車場がそこそこ広いので、車での参拝がほとんどですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2020/03/27 17:00】 | 福山
【タグ】 神社  日記  広島県  
トラックバック(0) |

Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいやGをやっつけられるなら強者ですわ。

わたしは今の時期、まさに、自転車で通勤すると虫がビシビシ顔に当たってきてイライラしてますよw
面白いもんで「啓蟄」あたりから、顕著に虫が飛び交いはじめるという。季節の移り変わりを顔面に受けながらチャリこいでます。


踊ろう!送ろう!コロナを送ろう!
牛頭天王さんもアマビエさんもみんなみんな輪になって踊ろう!




No title
玉坂めぐる 
虫ともあまり向き合ってない都会っこです。
逆にGとかは気楽にやっつけられるタイプです。

でも、コロナ送りはしたい気分。
みんなで踊りませんか?

ふと見上げると八幡様の「八」の鳩さんたち。
「幡」の字を停まり木にしてるのは珍しいかも。
可愛いです。




Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それはリベンジしときたいところ。
とはいえ、登山て年々億劫になりますよねえ。
もうわたしも触れる虫はほとんどありません(^◇^;)

収穫を前に、先手を打って虫さんの送別会。
虫さんも面食らったかもしれないですw


Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わたしの知人も無農薬で頑張っておられるけど、
すごーくマメに世話をされていて、とても真似できない(^^;;

昔の人も色々な自然のもので、虫除けの農薬的なものを作ってきたんだろうなーとは思うんだけど、やっぱり限界があるよね。いや〜大変だと思うわ。虫が大発生しちゃったら、もはや手の打ちようがなかったかも。祈るしかなかったんだろうな〜…って思う。




こんにちはー
小々次郎
宿題を思い出した 男山に何年か前に行って 登山って聞いて 入り口でびびって引き返してきてからリベンジできてないな 
昔はポケットにダンゴムシ入れてたのにもうカブトムシもさわれなくなりました「虫送り」って心地いい響きですね 送り先は気になりますけど^^



No title
misachi68
坂がキツい場所だったんですね(・_・;)

農家にとっては虫は本当に許せない奴らです。
お米作ってる人たちはもう農薬手放せないと思う。
ウチは出来る限り無農薬で野菜作ってみようってチャレンジしてますが
憎い虫たちがすぐにやってくるんだもん。
踊ったりして逃げてくれるんなら踊るわww

昔の人たちは大変だったんだろうなぁ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いやいやGをやっつけられるなら強者ですわ。

わたしは今の時期、まさに、自転車で通勤すると虫がビシビシ顔に当たってきてイライラしてますよw
面白いもんで「啓蟄」あたりから、顕著に虫が飛び交いはじめるという。季節の移り変わりを顔面に受けながらチャリこいでます。


踊ろう!送ろう!コロナを送ろう!
牛頭天王さんもアマビエさんもみんなみんな輪になって踊ろう!


2020/03/29(Sun) 19:53 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
虫ともあまり向き合ってない都会っこです。
逆にGとかは気楽にやっつけられるタイプです。

でも、コロナ送りはしたい気分。
みんなで踊りませんか?

ふと見上げると八幡様の「八」の鳩さんたち。
「幡」の字を停まり木にしてるのは珍しいかも。
可愛いです。


2020/03/28(Sat) 22:36 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

それはリベンジしときたいところ。
とはいえ、登山て年々億劫になりますよねえ。
もうわたしも触れる虫はほとんどありません(^◇^;)

収穫を前に、先手を打って虫さんの送別会。
虫さんも面食らったかもしれないですw
2020/03/28(Sat) 16:05 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: 広島県 ★ 松永 神村八幡神社
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

わたしの知人も無農薬で頑張っておられるけど、
すごーくマメに世話をされていて、とても真似できない(^^;;

昔の人も色々な自然のもので、虫除けの農薬的なものを作ってきたんだろうなーとは思うんだけど、やっぱり限界があるよね。いや〜大変だと思うわ。虫が大発生しちゃったら、もはや手の打ちようがなかったかも。祈るしかなかったんだろうな〜…って思う。


2020/03/28(Sat) 15:46 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こんにちはー
宿題を思い出した 男山に何年か前に行って 登山って聞いて 入り口でびびって引き返してきてからリベンジできてないな 
昔はポケットにダンゴムシ入れてたのにもうカブトムシもさわれなくなりました「虫送り」って心地いい響きですね 送り先は気になりますけど^^

2020/03/28(Sat) 11:27 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
No title
坂がキツい場所だったんですね(・_・;)

農家にとっては虫は本当に許せない奴らです。
お米作ってる人たちはもう農薬手放せないと思う。
ウチは出来る限り無農薬で野菜作ってみようってチャレンジしてますが
憎い虫たちがすぐにやってくるんだもん。
踊ったりして逃げてくれるんなら踊るわww

昔の人たちは大変だったんだろうなぁ。
2020/03/27(Fri) 22:53 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック