FC2ブログ

博物館 ★ 松永はきもの資料館 4

前回から引き続き、見学レポ。
今回でラストです。
展示されている郷土玩具はたくさんあって、
どれもめちゃくちゃ可愛くて、欲しいものばっかなんですが。
お気に入りを紹介していきますね。

まずこれ。



めでたいハズなのに、なぜかシリアスっぽい猫さんの表情が素晴らしい。



これは輪投げ?の玩具なんですが、
タイトルが「呑気な父さん」。なんちゅう・・・ひどいww 

ちょっとググってみたら、戦前の漫画キャラらしいです。
厳格な家父長制の時代だったはずなのに・・・こんなんいいの?
むしろそういった時代背景の反動なんでしょうか・・・それにしてもだよ~w



堺の土人形、まさかの南蛮人!
これはちょっと欲しいかも。今でも手に入るのかなー。どこにあるんだろ。

このころはちょうど、年が明けたばかりで、
干支(ねずみ)のコーナーもありました。
これまた本当に様々な土人形がたくさんあったんだけど、



特にこれがお気に入り。アイディアがいいよね。

もう本当に、素敵なものがこれ以外にもいっぱいあるんだけど、
紹介しきれないわ~~~。見にきてくれとしか。

わたしも決意したよ。
今までは収納スペースのことなどを考えて躊躇してきたけど、
せめて神社巡りで、かわいい土鈴を見つけたら買うことにする。
もう本当に集めることにする。だってあまりにもカワイイんだもん。

さて、話を進めます。

別の展示室には、今までのほっこりした和の世界とは
全然違うオモムキの人形もありました。



ここには
アメリカ先住民のホピ族の「カチナ人形」がめちゃくちゃたくさんあって
それだけでひとつの展示コーナーになってました。

精霊をかたどった人形で、伝統の儀式を伝えるためのものらしい。



めちゃくちゃ個性的・・・・



冬至の儀式から始まって1年間の様々な人形が並んでます。
展示室をぐるっと埋めつくすほどの人形の数々に圧倒されます。



どの動物からインスパイアされたものなのか、
パッと見てすぐ分かるのと、
よく分からないようなもとと、いろいろ。



かなりの数があるけど、全部違う個性持ってるし、
いちいち全てにちゃんと「設定」がありそうな、
デザインのしっかりした人形なのがすごい!

実際にホピ族が行っている儀式の様子も、映像とかで見れたら良かったな。
どれくらい再現されているのか見比べたい。


それにしても、
いや~なんとここだけで4回にもわたってお届けしてしまったw
おびただしい数のはきもの、そして伝統民芸玩具たち。
なんとなくフラッと入ったわりには、めちゃくちゃ楽しんだなあ。




建物の前のバス停。ベンチのかたちも「足」になってた。




松永はきもの資料館まではJR松永駅から徒歩圏内です。
ちょっと歩いたらすぐ着く感じです。遠方の方はバスより電車をお勧め。
駐車場もじゅうぶんありますし、たいてい空いてます(^^;)


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : お出かけ日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おなじ人形でも今までの日本の民芸品とはオモムキが全然違うよね~。
ポップで可愛いんだけど、ひとさじの不気味さも含まれてて、
クセになる感じ。見てて飽きないよ~。
この色づかいを参考にしてるデザイナーさんとか沢山いそう。

No title

ホピ族のカチナ人形可愛い〜〜♪
デザインも配色もオシャレな感じ。
伝統的なものなのに新しく感じますね。
コレクションしたくなるのもわかるわ〜〜(*´∀`*)
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示