FC2ブログ

広島県 ★ 素敵な洋館と岡本太郎~福山市松永はきもの資料館 1

冬。

広島県福山市にある松永(まつなが)というところに来ました。



駅前から早くもちょっとさびれ気味ですが、
そのおかげ?で昭和っぽいいい感じの建物が残ってたりもします。



桃太郎だから壁の色がピンクなのかな・・・。



なんと、お店にそんな名前つけちゃっていいの!?w
本当にかみさまがいたりして。
「聖★おにいさん」を思い出しちゃうなあ。

え~~本日は。
実は今回は目的がはっきりしてます。



駅からすぐだから、もう着いちゃった。



久々の洋館!
「旧マルヤマ商店事務所」です。



優雅な装飾! 綺麗です~(^^♪

かつてこの松永という町は下駄の生産で栄えたところなんです。
ここは、この地の履物メーカー「マルヤマ商店」の本社として、
大正時代に建てられたものなんだそうですよ。



国登録有形文化財。
この日は閉まってて中には入れませんでしたあ。



洋館って公的な建物も多くて大きいのはよく見るけど、
これは比較的小さめで、
今でもこれくらいの大きさの自社ビル持ってる会社ってあるよねえ。
なんかリアル。
この建物の中で、鉛筆とそろばんと黒電話だけで、働いてた人がいたんだなあ。
でも建物がこんな感じだから、なんだか優雅な感じがする。
(実際は全然そんなことは無くて、今と変わらないんだろうけど)



ところで、

このマルヤマ商店さんが、
下駄づくりを始めて100周年を記念して創設した、
「はきもの博物館」っていうユニークな博物館があります。

古代人の履物から宇宙服の靴。さまざまなトップアスリートの靴など、
古今東西、あらゆるはきものを集めた博物館です。

平成25年に収益等が悪化して閉館しましたが、
今は市に寄贈されて再びオープンしてます。



今はこんな名前でやってます~。福山市松永はきもの資料館。
今からこちらに入ってみますよ。

あ、そうそう!その前に!
ここにはみんな大好き、芸術家の岡本太郎さんの作品があるんですよ!



じゃーん! それがここ、「あしあと広場~!」

絵画じゃないけど、オブジェでもないけどw
ここを造園したのが岡本太郎さんなんです。
上から見ると、青い足あとになってるんですよ。
この勢いのある土踏まず!さすがは岡本太郎さんw!!

こんな片田舎に岡本太郎さん。ちょっとすごくないですか?
この日は曇ってて寒かったけど、ちびっ子たちが遊んでたよ。


つづく


ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

資料館に入ると、館内に太郎さんが一生懸命作業してる写真が展示してありましたよー。
はきもの博物館だから、っていうお題があったのかもしれないですね。
これ、太郎さんだって言われなかったら、ちょっと奇抜な公園、遊具的な何かだと思ってスルーしちゃうよねw
そんなお高くとまってない太郎さんも良い♪

No title

うわあ、たろうさんですかあ。
でもたろうさん作品にあんまり「足の裏」のイメージはない気がして
意外でした。
人物の足先。すーってしなやかに伸びて、足の指とかないイメージ。

でも、かっこいい足の裏ですね。うん、勢いのある土踏まず!

Re: 広島県 ★ 素敵な洋館と岡本太郎~福山市松永はきもの資料館 1

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

雪駄が!ヘェ〜知らなかった。
でも確かに、昔の履物は侮れない。
以前知人が投入堂っていう絶壁にあるお寺に行った時に、
普通の靴で行って入山NGをくらって、
その場で売られてるわらじならOKだっていう事で、
わらじを履いて山を登ったところ、
下手な登山靴よりよほど快適だったんだって。

今は西洋人みたいな足になる過渡期なのかな?
若い子にも外反母趾多いみたいだしねえ。

No title

おおお〜シューズコーナーの販売員としては見逃せない資料館ですね。
最近雪駄が足のために見直されてるって話題もあったし、
見てみたいわ〜〜
外反母趾にいいらしいんですよ、雪駄
人間の足の形が、履き物によって変わってきてるんじゃないかと思ったりするんだよ。
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示