FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


地図記号がどうのこうのとか、一切なし!
地図を読み解くコツが満載



わたしはいわゆる「地図が読めない女」なんですけど、
今や、スマホの地図アプリやナビアプリが、どこへでも間違いなく連れて行ってくれる時代。

地図が読めなくても、昔ほど困らなくなりました・・・・が、
この本はそういう地図の読み方とは一味違って、
地図を見てその都市像をざっくり把握できちゃうような、
そういった地図を見るときの「コツ」のようなものを、教えてくれる本という感じ。

これ、完璧にマスター出来たら、その地へ行ってなくても、
まるで土地勘のある人みたいな感じになれちゃいそう。

しかも、良かったのは、とにかく具体例が豊富に掲載されてること。
毎ページ2~3枚の地図が載ってるんじゃないかな。
全部、実在の都市の地図だからとても分かりやすい。
なかなか興味深く読ませていただきました。

歴史的な町の変遷。それにともなう人の賑わいの移動。
地図を見るだけでありありと分かるようになるんだから、
すごい情報量だよ、地図。

行政に携わる人も読んでおくといいかもな~って思いましたね。
新人研修的に。街づくりに役立ちそう。


以上、「「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方」読書感想でした♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
だってあまりに場当たり的なまちづくりなんですもの。

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2020/03/08 13:17】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: まず方位もわかってない
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、わたしもです。
いつもスマホのMapもぐるぐる回しながら進んでますw

この本はパッと見で、広さを(例:ショッピングモール)大体把握出来たりとか、ざっくりした距離を把握したりとか、そういう能力を身に着けようって感じかな~。
予定はないけど、もし自分が店を出すなら・・・って考えながら読んだりもしたw 

細かい章に分かれてて、どれも実例がたっぷりなのが良いよ。
ただ、章によって自分の興味あるところと無いところがあったw
これはまぁ、しょうがないねw


まず方位もわかってない
misachi68
私も地図を読めない女です(^-^;)

その街をざっくり知ることのできる地図の読み方できたらいいよね。
興味あるわぁ。
φ(σ_σ)メモメモ

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: まず方位もわかってない
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、わたしもです。
いつもスマホのMapもぐるぐる回しながら進んでますw

この本はパッと見で、広さを(例:ショッピングモール)大体把握出来たりとか、ざっくりした距離を把握したりとか、そういう能力を身に着けようって感じかな~。
予定はないけど、もし自分が店を出すなら・・・って考えながら読んだりもしたw 

細かい章に分かれてて、どれも実例がたっぷりなのが良いよ。
ただ、章によって自分の興味あるところと無いところがあったw
これはまぁ、しょうがないねw
2020/03/10(Tue) 09:40 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
まず方位もわかってない
私も地図を読めない女です(^-^;)

その街をざっくり知ることのできる地図の読み方できたらいいよね。
興味あるわぁ。
φ(σ_σ)メモメモ
2020/03/09(Mon) 22:59 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック