FC2ブログ
読書感想

「オリエンタル・ファンタジー」読んだよ~

2 0


アラビアンナイトの世界を、西洋の画家はどう描いた?



画集のような本です。
アラビアンナイトなどのオリエンタルファンタジーを、ヨーロッパの画家たちがどう描いたのかっていう内容。

絵の元になっているアラビアンナイトやルバイヤートのストーリーは
具体的には紹介されてないのですが、わたしとしてはそこは別に問題なかった。

いろんな美しい絵がたくさん載っていて、「わーきれいだな~」って楽しむ本ですね。
絵の解説も書いてあるんだけど、そのあたりはあまり頭に入ってこなくて(笑)
とにかく絵を眺めて楽しみました。

西洋の画家たちがいかに想像力を駆使して「オリエンタル感」を出したかってところがなかなか面白い。中東や中国だけじゃなくて、日本の浮世絵みたいな要素まで入ってたり。なんだか、今の小説・アニメ・ゲームなどのファンタジーのデザインの原型的なものを感じたりもしました。
あと単純だけどやっぱ絵がきれいなのよ。衣装とか文様とか。
カラーのページが多いのも嬉しい。

ファッション誌よりは、こういうのをお茶を飲みながら眺めたほうが、
なんとなく豊かな気分になれる♪ ちょうど良かった。


以上、「オリエンタル・ファンタジー」読書感想でした♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
 

Comments 2

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

アラビアンナイトなカーテン、どんなのか気になるー!
カーテンをアラビアンにする発想は、わたしにはなかったな~ちょっといいかも。

この本はいろんなテーマで絵を紹介しているシリーズのうちの1冊だったので、他にも気になるのが色々ありました。絵といっても大きな美術館で展示されるようなのじゃなくて、もうちょっと本の挿絵とかイラストとか、そのあたりのアートがまとまってます。これといって読みたい本がないときとか、あまりややこしい事考えたくないときとかに良い本ですわー。

2020/01/07 (Tue) 09:28 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

いいですね。
オリエンタルな雰囲気味ちょっと好きかも。
ウチのムスメは「チチカカ」とか「マライカ」とか「チャイハネ」が好きで
先日も初売りで一緒にマライカへ行ったんですけど
アラビアンナイトか!?って雰囲気のカーテン買ってましたw

美しい本、見てみたいわぁ

2020/01/06 (Mon) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply