FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
夏。
岡山のとある場所へドライブに出かけました。
目的地の途中、寄り道したのがここです。



新見市にある、ワイナリー。「domaine tetta」さんです。
最近、国産の「ご当地ワイン」が盛んになってきてますけど、
こちらも2016年からスタートしたワイナリーで、
併設されたレストランで食事も提供してるということで、
前々から来てみたかったところなんです。

夏。ブドウ畑で、ちょっとしたいいランチを食べる・・・。
わたしの中では、プチ南仏旅行みたいなイメージw



お店から、ブドウ畑がひろびろと見えます。
のんびりしていて、良い感じです。

しかし、ここで大いなる矛盾に気づきました・・・・。



わたし・・・

・・・まだ運転しなきゃならないんですよ・・・。

ワイン呑めないぢゃん。



それなのにこれがまた、さすがワイナリーで出るお料理だけあって
どれもこれも「ワインを呑め!」と言わんばかりのwもう、
めちゃくちゃワインに合う味に仕上がっちゃってるんだよ~~~w
(>'A`)>ウワァァ!!



ブドウジュースも濃くて美味しかったけれども・・・

ひとくち食べては、ワイン呑みたい・・・
ふたくち食べては、ワイン呑みたい・・・

表面上はフツーの顔して食べてましたけど、
心の中は、手足ジタバタ状態でしたよw

なんで車で来ちゃったんだろう!
でもここ、山奥にあるから、どう考えても車でしか来れないんですよ~。
なにこの矛盾w





それはともかく、こちらで作られたワインも買えますし
カフェタイムなどもあるんで、また近くを通ったら立ち寄りたい場所です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲


お店から、ブドウ畑がひろびろと見えます。
のんびりしていて、良い感じです。

しかし、ここで大いなる矛盾に気づきました・・・・。



わたし・・・

・・・まだ運転しなきゃならないんですよ・・・。

ワイン呑めないぢゃん。



それなのにこれがまた、さすがワイナリーで出るお料理だけあって
どれもこれも「ワインを呑め!」と言わんばかりのwもう、
めちゃくちゃワインに合う味に仕上がっちゃってるんだよ~~~w
(>'A`)>ウワァァ!!



ブドウジュースも濃くて美味しかったけれども・・・

ひとくち食べては、ワイン呑みたい・・・
ふたくち食べては、ワイン呑みたい・・・

表面上はフツーの顔して食べてましたけど、
心の中は、手足ジタバタ状態でしたよw

なんで車で来ちゃったんだろう!
でもここ、山奥にあるから、どう考えても車でしか来れないんですよ~。
なにこの矛盾w





それはともかく、こちらで作られたワインも買えますし
カフェタイムなどもあるんで、また近くを通ったら立ち寄りたい場所です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2blog テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

【2019/11/12 17:36】 | 津山・新見
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  岡山県  自然  
トラックバック(0) |


あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんかいいでしょ!ワイナリーなので生産メインだから、なかなかそうもいかないのかな。ワイン自体は岡山市や倉敷などの一部のお店でも取り扱ってるみたいなんですけどね。
お客さん、わりと男性が運転手で奥様(彼女)が「ワイン飲み比べセット」とか頼んでるパターンが多かったですね。あとお父さんが運転手で奥さん娘さんがワイン飲み比べてるとか。小々次郎さんも奥様を連れて行ってあげるとかどうでしょう(^^♪


あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよね~~。
能登のワイナリー併設のところ、気になる~!
ぜったい良い感じだと思う♪
たしかにオーベルジュになってくれたら酔っ払ったまま眠れていいね!


おはよーございます
小々次郎
めちゃめちゃオシャレですね 自分の生活の中でワイナリーとは真逆を向いている気がしてたけど 確信にかわりました(涙) ワインを提供するレストランなんだからどっかの駅まで迎えに来てくれるといいですね 時間帯もだいたい決まってるわけだし 送迎バスで売り上げUP間違いなしです


No title
misachi68
わかるわかる!
なんでワイナリーって公共の交通機関の無いようなところにあるんだろう。
友達と能登方面にあるワイナリー併設のレストラン行きたいねって言ってたんだけど、
やっぱり車以外では行けるようなところじゃないんだよ。
矛盾してるわ〜〜
どうせなら宿とか一緒になってる施設にしてもらって
宿泊目的で行きたいな。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんかいいでしょ!ワイナリーなので生産メインだから、なかなかそうもいかないのかな。ワイン自体は岡山市や倉敷などの一部のお店でも取り扱ってるみたいなんですけどね。
お客さん、わりと男性が運転手で奥様(彼女)が「ワイン飲み比べセット」とか頼んでるパターンが多かったですね。あとお父さんが運転手で奥さん娘さんがワイン飲み比べてるとか。小々次郎さんも奥様を連れて行ってあげるとかどうでしょう(^^♪
2019/11/13(Wed) 17:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんだよね~~。
能登のワイナリー併設のところ、気になる~!
ぜったい良い感じだと思う♪
たしかにオーベルジュになってくれたら酔っ払ったまま眠れていいね!
2019/11/13(Wed) 17:06 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
おはよーございます
めちゃめちゃオシャレですね 自分の生活の中でワイナリーとは真逆を向いている気がしてたけど 確信にかわりました(涙) ワインを提供するレストランなんだからどっかの駅まで迎えに来てくれるといいですね 時間帯もだいたい決まってるわけだし 送迎バスで売り上げUP間違いなしです
2019/11/13(Wed) 09:58 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
No title
わかるわかる!
なんでワイナリーって公共の交通機関の無いようなところにあるんだろう。
友達と能登方面にあるワイナリー併設のレストラン行きたいねって言ってたんだけど、
やっぱり車以外では行けるようなところじゃないんだよ。
矛盾してるわ〜〜
どうせなら宿とか一緒になってる施設にしてもらって
宿泊目的で行きたいな。
2019/11/12(Tue) 20:25 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック