FC2ブログ

「人生で大切なことは泥酔に学んだ」読んだよ~



偉人の泥酔っぷりから学ぼう



この本は、立派な業績で歴史に名を残したような人たちが、
酒を飲んで泥酔し、どんなご乱行を働いたかを紹介しております。
いろんな時代の人が紹介されてはいますが、
やはり明治以降の人が多いです。だって記録が残っちゃってるから(笑)

やっぱ偉人は飲みっぷりも豪快というのか、
社会人としてダメダメな しくじりっぷり。

けれど
同じ過ちを繰り返しながらも、周囲に助けられ、何かを成し遂げた。
そこに勇気を貰えるし、
なにか教訓を得ることが出来るんじゃないか・・・という本なのです。

ホントに多彩な泥酔っぷりが紹介されているので、
ある程度、人生経験のある大人であれば、
スケールの大小はともかく、似たようなタイプの酔っ払いを
知ってる&見たことある、という人もいると思われます(笑)

しかし本当にあまりにもヒドいので、
個人的にはこの本に出てくる人で
酒席を共にしたいと思う人はほとんどいないw
ほんっっと、いないなあ・・・。

とにかく本に出てきた人の中で、
個人的に一番イヤなのは、パワハラ系のなかでも
暴力がともなうマッチョなタイプ。特に嫌い。力道山とか。
あと、源頼朝みたいに「無礼講OK」みたいなふりして、
人の本音を引き出して裏で人物評価する上司もイヤ~!
無礼講と言われても真に受けてはダメ。
この超初歩的な教訓を久々に思い出しました。

社会に出て、ある程度長くなってきて、
周囲からあまり怒られない立場になってくると、
こういう酒の席での基本を忘れがちになりませんか?
そういう意味ではこの本を読んで、
あらためて酒との付き合い方を学んだというか・・・。
「人のふり見て我がふり直せ」じゃないけど、
わたしは読みながら、ハッとすることが結構多かったです。
やばい、気をつけようって(笑)



最近は泥酔するほど飲んでないですけども・・・
ブログランキング・にほんブログ村へ

以上、「人生で大切なことは泥酔に学んだ」読書感想でした♪
酒シリーズその1。次は反対側の人達の本。

   

テーマ: 読書メモ | ジャンル: 本・雑誌

「下戸の夜」読んだよ~ | Home | 金沢・金沢旅13 ☆ 倶利伽羅

コメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

いえいえw
本に出てくる人たちは現代なら逮捕されるレベルなので、普通の泥酔くらいなら問題ございませんw

2019/09/24 (Tue) 09:24 | あけぼう #- | URL | 編集

あっ・・・いろいろごめんなさい。(><)

2019/09/23 (Mon) 21:08 | 玉坂めぐる  #WCSj23LI | URL | 編集
Re: 「人生で大切なことは泥酔に学んだ」読んだよ~

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うんうん、苦手だわ〜〜。
私は限度を越してしまうと具合か悪くなるだけだし、最近はめっきり弱くなって、ほとんど飲まなくなったなー。
やっぱり泥酔ときたら、真逆の本も読みたくなるよねw と言うわけで、なんとなく酒つながりで、シリーズ3までご用意しております♫

2019/09/14 (Sat) 17:35 | あけぼう #- | URL | 編集

酒シリーズその2が気になります(*´∀`*)

やっぱりね、お酒飲むと人格変わる人もいるじゃないですか。
苦手なんだわ〜〜
だから、飲み会もそんなに参加しなくなったし。
なので真逆の酒シリーズ2を待ってるよん

2019/09/13 (Fri) 21:06 | misachi68 #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ