FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
香川の遊園地・レオマワールドに行ってきました。



遊園地とホテルと温泉とプールと花の公園とイルミネーションと・・・
なんか「全部乗せ」みたいな、こっちではだれもが知る施設ですが
実は来たことがありませんでした。



アホみたいに駐車場が広かったですw
第2・第3とあるので混んでて停められないってことは、まずなさそう。



施設は山の上にあるので、
駐車場から階段(あるいはエスカレーター)でのぼってくよ~。



キャラクターがいましたw 遊園地らしさが出てきたね。



遊園地は割と子供向けなんだよね。
私たちは、遊園地エリアより薔薇の咲いている公園とか、
夕方から始まるイルミネーションが目当てだったりするので、
こっちのほうはスルーです。



地中海っぽい、ちょっといい雰囲気になってきます。



このあたりにホテルやコテージみたいな宿泊施設があります。
プールもありますが、この時はまだプール開き前だったので、カラカラ状態。



長いエスカレーターを登っていきます。
ここも、夕方からのイルミネーションではカラフルな光のトンネルになっている。

エスカレーターで登った先は、別世界(笑)



アジアンな世界になっております。
花畑の向こうに、アンコールワットもどきが見えておりますw



狛犬ならぬ狛像が控えていますw 
ゾウさん花をくわえてんの。かわいい。



装飾もなかなか作りこまれてます。
ただ、建物内には入れないようになってるのが残念w



屋根のアップ。ゾウさんのうえに。
太鼓のバチみたいなのを持った神様?が乗ってる。
上半身は裸っぽいですが、下半身がどうなってるのかはわからない。ふんどし?
(なぜそこが気になってしまうのか・・・)



周りは池になっていて、水面に映るさかさまの建物も趣き深いですし、
ハスなんかも咲いてまして、祇園精舎っぽさがより増しておりました。

ここにはアンコールワットもどきだけじゃなく、
ブータンの寺院もございますw



雰囲気のある門をくぐって早速向かいます。
ここからはちょっとした山登り。



この三角形の旗かわいい。



すぐ着くのかと思いきや、結構階段を上らなければならず消耗しましたが、
シャクナゲが時々咲いていて、目を楽しませてくれます。
シャクナゲ良いよね~。



到着!




とりあえず、マニ車を回して一周するよね。



手がめっちゃ鉄くさくなるけどねw



中は、いろいろなチベット仏教?の仏様などが展示されてます。



きっとこれは狛犬の親戚だろうと思われます。
眉毛とか、雲みたいでいいなあ。



多分、きっと偉い人。

動物と、その背に乗ってる人間のサイズ感がアンバランスすぎて
一番気になった像だよw

まず、乗ってる生き物・・・これはいったい何の動物なのか。
猿のようにも見えるけど、さすがに猿には乗れないよね。まさか犬?
装飾品をつけまくったロバとかヤギみたいな生き物なのかなあ。
それとも完全に「想像上の動物」なのかなあ。
けど人物のほうは、服装もちょっと人民服風というか。ヘアスタイル含めて、どうも古代というよりは近代に近い印象を受ける。不思議。チベット方面ではこういう感じなんだろーか。



あと、サイコーに決めポーズがカッコいい仏像もいたからご紹介。
ちょっと欲しいわこれw



ここから、さっき見たアンコールワットもどきが見えます。
こうしてみると、結構上のほうまで登ってきたのが分かるよね。
あと、レオマワールドが見切れてるw ホント、広いんだよね。

花と、アジアンな建物とw 
遊園地とホテル&プール&温泉もあって。
夜はイルミネーションもやってて、もりだくさんなんだけど、
この日はすごい暑くて、普通にうろうろしてるだけで消耗するんだよね。
すっかり疲れ果てちゃいまして、
イルミネーションが始まるまで待てず。結局見ずに帰っちゃいました。
まあ、またの機会もあるでしょう。

ここの宿泊施設「ホテルレオマの森」は大阪や岡山など
いろんなところから直行バスが出てるから行きやすいし、
宿泊者限定の日帰りバスツアーをやってたりするから、
運転せずに四国をサクッと観光するのには結構いいかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
(なんせ、先日も四国の酷道をドライブして消耗したばかりなんですw)
(それについては、また後ほど・・・)


追記を閉じる▲


アホみたいに駐車場が広かったですw
第2・第3とあるので混んでて停められないってことは、まずなさそう。



施設は山の上にあるので、
駐車場から階段(あるいはエスカレーター)でのぼってくよ~。



キャラクターがいましたw 遊園地らしさが出てきたね。



遊園地は割と子供向けなんだよね。
私たちは、遊園地エリアより薔薇の咲いている公園とか、
夕方から始まるイルミネーションが目当てだったりするので、
こっちのほうはスルーです。



地中海っぽい、ちょっといい雰囲気になってきます。



このあたりにホテルやコテージみたいな宿泊施設があります。
プールもありますが、この時はまだプール開き前だったので、カラカラ状態。



長いエスカレーターを登っていきます。
ここも、夕方からのイルミネーションではカラフルな光のトンネルになっている。

エスカレーターで登った先は、別世界(笑)



アジアンな世界になっております。
花畑の向こうに、アンコールワットもどきが見えておりますw



狛犬ならぬ狛像が控えていますw 
ゾウさん花をくわえてんの。かわいい。



装飾もなかなか作りこまれてます。
ただ、建物内には入れないようになってるのが残念w



屋根のアップ。ゾウさんのうえに。
太鼓のバチみたいなのを持った神様?が乗ってる。
上半身は裸っぽいですが、下半身がどうなってるのかはわからない。ふんどし?
(なぜそこが気になってしまうのか・・・)



周りは池になっていて、水面に映るさかさまの建物も趣き深いですし、
ハスなんかも咲いてまして、祇園精舎っぽさがより増しておりました。

ここにはアンコールワットもどきだけじゃなく、
ブータンの寺院もございますw



雰囲気のある門をくぐって早速向かいます。
ここからはちょっとした山登り。



この三角形の旗かわいい。



すぐ着くのかと思いきや、結構階段を上らなければならず消耗しましたが、
シャクナゲが時々咲いていて、目を楽しませてくれます。
シャクナゲ良いよね~。



到着!




とりあえず、マニ車を回して一周するよね。



手がめっちゃ鉄くさくなるけどねw



中は、いろいろなチベット仏教?の仏様などが展示されてます。



きっとこれは狛犬の親戚だろうと思われます。
眉毛とか、雲みたいでいいなあ。



多分、きっと偉い人。

動物と、その背に乗ってる人間のサイズ感がアンバランスすぎて
一番気になった像だよw

まず、乗ってる生き物・・・これはいったい何の動物なのか。
猿のようにも見えるけど、さすがに猿には乗れないよね。まさか犬?
装飾品をつけまくったロバとかヤギみたいな生き物なのかなあ。
それとも完全に「想像上の動物」なのかなあ。
けど人物のほうは、服装もちょっと人民服風というか。ヘアスタイル含めて、どうも古代というよりは近代に近い印象を受ける。不思議。チベット方面ではこういう感じなんだろーか。



あと、サイコーに決めポーズがカッコいい仏像もいたからご紹介。
ちょっと欲しいわこれw



ここから、さっき見たアンコールワットもどきが見えます。
こうしてみると、結構上のほうまで登ってきたのが分かるよね。
あと、レオマワールドが見切れてるw ホント、広いんだよね。

花と、アジアンな建物とw 
遊園地とホテル&プール&温泉もあって。
夜はイルミネーションもやってて、もりだくさんなんだけど、
この日はすごい暑くて、普通にうろうろしてるだけで消耗するんだよね。
すっかり疲れ果てちゃいまして、
イルミネーションが始まるまで待てず。結局見ずに帰っちゃいました。
まあ、またの機会もあるでしょう。

ここの宿泊施設「ホテルレオマの森」は大阪や岡山など
いろんなところから直行バスが出てるから行きやすいし、
宿泊者限定の日帰りバスツアーをやってたりするから、
運転せずに四国をサクッと観光するのには結構いいかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
(なんせ、先日も四国の酷道をドライブして消耗したばかりなんですw)
(それについては、また後ほど・・・)

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2019/11/07 17:30】 | 香川県
【タグ】 旅行  観光  日常  日記  四国  香川  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの獣あまり早くなさそうだけどねw
大阪にお越しの際、
ついでにバスに乗ってレオマでお風呂入って
(冬は、イルミはあるけど花はなさそう)
翌朝、バスツアーに乗って観光するのもいいかも?
ツアー内容は時々変わってて今は大歩危小歩危。
ここは連れて行ってもらったほうがいい場所。大変だからw

レオマの周りはなにもないけど、
琴平駅までバス送迎があるっぽいから、
こんぴらさんへ行くってのもありかも。

No title
玉坂めぐる 
なんか大変なことになってるね。
でも、現地の大工さんに作ってもらったとか
書いてあるね。
アンコールワット、似てる似てる。(^^)
ダイジェスト感がいい感じ。
うわあ、レオマ、行きたいなあ。
できればまぼろしの獣に
姿勢よく乗っていきたいなあ。
あーでも、バスがあるのか、そうなのか。
メモメモφ(..)


Re: No title
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

一度破綻したことがあるらしくて、いろんな施設がつぎはぎになって、ワケがわからないことになってるんだよねw
インスタ映えはすると思うんだけど、その割には若い子いなかったw
食べ物系はね、ほとんど遊園地サイドに密集していて、しかもお子様連れで大混雑。なんだかもう外からその様子を見てるだけで入っていく気をなくすくらいで(^^;) で、自販機で買った飲み物を持ってベンチに座るんだけど、空いてるベンチって日陰じゃないんだよね・・・。なにしろ夏日だったからじりじりと照り付けられて、どんどん体力がなくなっていくww ホント、孫連れてきてるお爺ちゃんお婆ちゃん達の体力を尊敬したよ。すごいね、孫可愛さもあるんだろうけど、団塊世代は基礎体力が違うわ、すげー。

No title
misachi68
なんて怪しげな!不思議なテーマパークですねw
アジアンな雰囲気が面白いし、
インスタ映えしそう(*´∀`*)
でも、テーマパーク(なのか?)にありそうなお土産とか
スイーツの屋台とか、そんなものは並んでる感じじゃないのかな。
休憩できそうなところがないと暑い日は辛いね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

あの獣あまり早くなさそうだけどねw
大阪にお越しの際、
ついでにバスに乗ってレオマでお風呂入って
(冬は、イルミはあるけど花はなさそう)
翌朝、バスツアーに乗って観光するのもいいかも?
ツアー内容は時々変わってて今は大歩危小歩危。
ここは連れて行ってもらったほうがいい場所。大変だからw

レオマの周りはなにもないけど、
琴平駅までバス送迎があるっぽいから、
こんぴらさんへ行くってのもありかも。
2019/11/12(Tue) 17:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
なんか大変なことになってるね。
でも、現地の大工さんに作ってもらったとか
書いてあるね。
アンコールワット、似てる似てる。(^^)
ダイジェスト感がいい感じ。
うわあ、レオマ、行きたいなあ。
できればまぼろしの獣に
姿勢よく乗っていきたいなあ。
あーでも、バスがあるのか、そうなのか。
メモメモφ(..)
2019/11/11(Mon) 15:23 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: No title
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

一度破綻したことがあるらしくて、いろんな施設がつぎはぎになって、ワケがわからないことになってるんだよねw
インスタ映えはすると思うんだけど、その割には若い子いなかったw
食べ物系はね、ほとんど遊園地サイドに密集していて、しかもお子様連れで大混雑。なんだかもう外からその様子を見てるだけで入っていく気をなくすくらいで(^^;) で、自販機で買った飲み物を持ってベンチに座るんだけど、空いてるベンチって日陰じゃないんだよね・・・。なにしろ夏日だったからじりじりと照り付けられて、どんどん体力がなくなっていくww ホント、孫連れてきてるお爺ちゃんお婆ちゃん達の体力を尊敬したよ。すごいね、孫可愛さもあるんだろうけど、団塊世代は基礎体力が違うわ、すげー。
2019/11/08(Fri) 09:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
なんて怪しげな!不思議なテーマパークですねw
アジアンな雰囲気が面白いし、
インスタ映えしそう(*´∀`*)
でも、テーマパーク(なのか?)にありそうなお土産とか
スイーツの屋台とか、そんなものは並んでる感じじゃないのかな。
休憩できそうなところがないと暑い日は辛いね。
2019/11/07(Thu) 20:34 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック