FC2ブログ

「神話と日本人の心」読んだよ~



日本人の性質って神話の中にちゃんと織り込まれてた



以前読んだ明恵上人の本から、この本にたどり着きました。
臨床心理学者の河合隼雄さんの著作になります。

以前、ジョーゼフ・キャンベル氏の「神話の力」を読んだときにも
これは名著だあ!と感動し、その一方で、
同じテーマで日本人が日本人のために書いた本が読みたいとも思ったんです。
神話にこそ、その民族の特徴が出ると思うので、
この本はわたしの求めるものでした。嬉しい。

なので、いわゆる古代史の本とはちょっと違ってるんで要注意。
アマテラスの正体が何者かなんてことは、この本には出てこないです。
それより、神話の中から日本人の心性を探っていくのが目的です。

キーワードは「中空構造」というものになります。
たとえばイザナギの生んだ三貴子のうち、
「アマテラス」「スサノヲ」が物語られるのに対して
なにもしない・ほとんど語られない「ツクヨミ」がいる。
こういった構造に、日本神話の特徴があると。

存在はしてるんだけど、無為・空。
それが常にまんなかにある。

たとえばキリスト教でいう神のような、
中心に絶対的なもんがあるってカタチじゃないんだよね。

これについて本の中で色々な例を挙げて説明されていて、
サクッと説明することはすごく難しいんだけど。
あえて空を中心にしてキープしておくことで、
何者も絶対的な存在になれない、外野にならざるを得ない、
っていう状況をつくり、調和(平和)を保つってイメージ。

こういうのがベースとなって、今日まできてるから、
我々はお正月は神社に初詣でに行って、
お盆はお寺にお墓参りに行って、
年末にはクリスマスを楽しめちゃうw
これじゃなきゃ絶対ダメ!ってもんがないから、
だいたいオッケー!ってことになる。
パンやカレーやラーメンもフツーに日本食の一部になっちゃったw
そういう気質で発展してきたところもあるし、ポジティブな面だよねw

その一方、これが社会問題になってくると、
責任者の不在、
いったいだれが指示し責任をとるのかハッキリしない
「実行委員会形式」の組織がいっぱいだったり・・・。
実体の分からない空気を読んで疲弊する人たち・・・空転する会議・・・。
あるぞあるぞ、「空」がいっぱいあるぞ~。

いろいろなことがこれで説明がつく気がして、とても面白かったです。
それと、文章もスッキリと分かり易くて読みやすいんですよね。
日本神話についても、
最初から順を追って大事なところを押さえていくので、
普通に古事記や日本書紀の現代語訳を読むよりも、
大まかなストーリーが入ってきやすいです。
とはいえ、古代史の本とは違うので、そこは要注意ですけど。
同じように中空構造の事を論じているらしい「昔話と日本人の心」も
そのうち読んでしまいそうです。いや、たぶん読む(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ

  

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おはよーございます

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお、まさに盆踊りは中空構造かもしれないですね。
太鼓櫓があるとはいえ、そこにいる人が中心という訳じゃなくて、なんだかわからないもんを中心に輪になってる感覚ですもんね。10円ハゲはその理由が「あの上司!」とかだったら中空構造ではないですけどね。理由の中心に居る上司のせいですwww

おはよーございます

なるほど
世代にもよるとは思いますが 日本人ってやたら輪になって踊る習性があるなと思っていたんです 中心を求めているんですかね あと、ストレスからなるって云われている 10円玉ハゲも日本人らしい体質なのかもしれません
プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:とうふメンタル
近 況:Instagram(別名)

家のWi-Fiがダメなまま5月が終わりそうだ。

最新記事
過去記事の検索はこちら
☆カテゴリ☆
コメントありがとうございます
Comments<>+-
Trackback <> + -
リンク(遊びに行ってね)
FC2カウンター
◆◆◆
「Amazonが販売・配送」の商品のみ推奨
**

RSSリンクの表示