FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


仏像を見つめ続け、気づけば四半世紀。ひたすら仏像を求めて移動し、見る、喩える、まったく関係のない面白いことを言う。それだけの繰り返しが愛おしい、脱線多めの見仏旅。『新TV見仏記』のロケで訪れた寺では、懸命にコメントしても1匹のナナフシに見せ場を奪われたり、ひたすら昼飯の心配をしたり。行き当たりばったりの広島2人旅では、偶然の出会いが奇跡を起こす―!?ますます自由度を増す2人の珍道中!(「BOOK」データベースより)



今年のお正月の深夜に
普段このへんでは放送してない「テレビ見仏記」が放送されてたんですよ。
なぜかっていうと、今回2人が訪ねているのが、
わたしの地元の近くだったからです。たぶん。

もちろん大喜びで観てたんですけれども、
今回はメディアミックスということで、
この単行本にもその内容が入っていたので、
復習がてら読んでみることにしました。 郷土愛!(笑)

やっぱり一度テレビで見て知っている内容とは言っても、
本のほうは、いとうせいこうさんが、
もうすこし丁寧にその仏像のことを掘り下げてくれる。

わたしのような仏像初心者wとしては、
ある意味、本のほうがわかりやすいかもしれないです。
ただ、仏像のサイズ感や質感など、ビジュアルに関してはテレビが圧倒的だし、
一長一短。どっちも良いのだ。

とりあえず地元の事は横に置いておいて(笑)
この本の中ですごく印象に残ったお寺が2つあって、

まず1つが奈良県・吉野にある金峯山寺です。
そのご本尊、蔵王権現のお像は桜の木で出来ている・・・
からのくだりがもう、大興奮。

わたしなんて読みながら「うおお~マジかっ」って、鳥肌立ちました。
御堂そのものが森となる。
桜の木だった仏像が桜の山を見つめる構図は、循環的思想というかなんというか。
ちょっと感動しました。
ネタバレしたくないから詳しく書けないけど、読んでみてほしい。

しかもこのお寺、みうらじゅんさんの 本「とんまつり」 に出てきた
「カエルの祭り」がある所なんですよね。
うーん、いつか行きたいなぁ。

もう1つは京都にありながら、個人的にいまだに行けてない東寺です。
駅からも近いし、行こうと思えばいつでも・・・と思うと、
かえって行けなかったりするんだよね。

ここでは、弘法大師の意図したコンセプトを
おふたりなりに色々と感じていて、それがすごく面白かったです。

弘法大師、これ建ててた頃キレッキレだったんだろうなあ・・・。
まあ、いつでも弘法大師は天才なんだけどさ・・・。

ここもやっぱり、いつか行かなきゃいけないだろうなぁ。
それに夜叉のキシリトールが欲しい。今でも売ってるのだろーか。

実は最近、神社ばかりで、
あんまりお寺には行ってなかったんですけれども、
やっぱり仏像もいいですね。
この本では毎回仏像の味わいかたを教えてもらっている気がします。


  
ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2019/06/11 17:59】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: No title
あけぼう
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

見ましたよ~ゆるかったですw
番組では鞆と尾道でした。そりゃ当然ゆるくなりますわな~ww

木喰さん、わたしも好きです。
木喰仏はまだ実物を見たことがないんですけど…。
写真ではいつも魅せられております。
栄山寺、八角堂があるとこですね。すごいですね、マナサビイさんぶっとワーク軽い!


No title
マナサビイ
おおっ、TV見仏記を今年初めて見られたんですね!
2人の独特の間ややりとりがいい感じでしょ?(笑)  広島編は見てないのでよくわからないのですが、尾道のあたりに行かれたのかしら?

後の記事で明恵上人の本のことも書かれてましたが、実は私も今「仏教」系が気になってます。
神道系も相変わらず好きなんですが、NHKの日曜美術館で「木喰」の回を見て以来、木喰の生き方に大きな感銘を受けて、つい先日も「円空と木喰」という本を本屋で偶然見つけて買ったんです。円空は元々好きだったんで、こんなにありがたい組み合わせの本があったのか〜!と。まだ読んでないんですけどね。
それと、先月、奈良にある栄山寺というお寺にもお参りしてきました。

見仏記、本は立ち読みでしか読んだことがないのでわかりませんが、テレビでは、天橋立に行って京都北部のお寺が出てくる回が面白くてとても印象に残ってます。もし機会があれば、本でもDVDででも見てみてください^^


Re: No title
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

意外でしょ。我ながらなんで行ってないんだろうと思うよw
あんなに目立つのに、しかも弘法大師なのに、行ってないとは。
虫歯の神様ね!本にもちょろっと出てたよ。
庶民のニーズに応えるよね~~~w
また京都には行く機会があると思うから、
今度こそは行きたいと思います。

No title
玉坂めぐる 
意外だなあ、京都好きのあけぼうさんが
東寺に行ってないとは。

あ、でも今はダメかも、東京で「東寺展」。
大事なイケメン仏とか出張中かも。

あ、調べてきた。
6月2日に終わってたよ(^^:)ミノガシタ…

もしも行ったら、謎の「虫歯の神様」も見てね。
大好きなんだ。ウソの由来かもしれないけど。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
マナサビイさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

見ましたよ~ゆるかったですw
番組では鞆と尾道でした。そりゃ当然ゆるくなりますわな~ww

木喰さん、わたしも好きです。
木喰仏はまだ実物を見たことがないんですけど…。
写真ではいつも魅せられております。
栄山寺、八角堂があるとこですね。すごいですね、マナサビイさんぶっとワーク軽い!
2019/06/17(Mon) 09:33 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
おおっ、TV見仏記を今年初めて見られたんですね!
2人の独特の間ややりとりがいい感じでしょ?(笑)  広島編は見てないのでよくわからないのですが、尾道のあたりに行かれたのかしら?

後の記事で明恵上人の本のことも書かれてましたが、実は私も今「仏教」系が気になってます。
神道系も相変わらず好きなんですが、NHKの日曜美術館で「木喰」の回を見て以来、木喰の生き方に大きな感銘を受けて、つい先日も「円空と木喰」という本を本屋で偶然見つけて買ったんです。円空は元々好きだったんで、こんなにありがたい組み合わせの本があったのか〜!と。まだ読んでないんですけどね。
それと、先月、奈良にある栄山寺というお寺にもお参りしてきました。

見仏記、本は立ち読みでしか読んだことがないのでわかりませんが、テレビでは、天橋立に行って京都北部のお寺が出てくる回が面白くてとても印象に残ってます。もし機会があれば、本でもDVDででも見てみてください^^
2019/06/15(Sat) 18:07 | URL  | マナサビイ #-[ 編集]
Re: No title
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

意外でしょ。我ながらなんで行ってないんだろうと思うよw
あんなに目立つのに、しかも弘法大師なのに、行ってないとは。
虫歯の神様ね!本にもちょろっと出てたよ。
庶民のニーズに応えるよね~~~w
また京都には行く機会があると思うから、
今度こそは行きたいと思います。
2019/06/12(Wed) 09:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
No title
意外だなあ、京都好きのあけぼうさんが
東寺に行ってないとは。

あ、でも今はダメかも、東京で「東寺展」。
大事なイケメン仏とか出張中かも。

あ、調べてきた。
6月2日に終わってたよ(^^:)ミノガシタ…

もしも行ったら、謎の「虫歯の神様」も見てね。
大好きなんだ。ウソの由来かもしれないけど。
2019/06/11(Tue) 18:34 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック