FC2ブログ

金沢・富山旅17 ☆ 富山県立美術館にて 

富山です。
富山市内にある、富山県立美術館にやってまいりました。
前回の富岩運河環水公園のすぐそばにあります。



5月の連休中は
「わたしはどこにいる? 道標をめぐるアートとデザイン」展をやってました。

展示物は基本的に写真NGですが、
OKなモノの中に、こういうものが・・・



主張してますw ていうかフォントがカワイイ。



ちょうどタイムリーな「令和」も。
おもわず記念に撮っちゃうよね。
そのうち、すっかり慣れてしまうんだろうけど(笑)



見上げるような白クマさん。
この手の位置、向きがポイントですよね~。ええ、ええ。

わたしは遠近感を使って手前に立ち、
白クマさんに「お手」をやらせてる感じで撮ろうって思ったんだけど、
みんなならどうする?

さて、ここの美術館にはインスタ映えすると有名な
「オノマトペの屋上」があります。



芝生の公園すぎて、写真だと建物の屋上って分からないくらいだよね。
アート作品っぽい遊具がいっぱいあります。



ここはもうお子さまの独壇場w



大人が童心に帰れる余地はあまり無かった・・・w

「ぷりぷり」に座って遠くを見つめるわたし・・・。



はあ~~~~~(ためいき)
この旅に出て以来、一度も出てないという。こんなに歩いてんのにさ。



手前にあるこのゴルフの練習場?っぽいのが目障り(ごめん)ではありますが、
この「ザ・富山」な景色もよく見えます。
天気が良かったら素晴らしい眺望だったと思います。



富山県立美術館には屋外にもアート作品が点在してます。
この鳥さんは、屋上の、しかも手すりの外側にあって、
もうちょっとで見落とすとこだった。試されてるわあ・・・。

富山県立美術館、やっぱり全国的に有名な美術館だけあって、
館内も木がふんだんに使われていて心地よい空間だったし、
富岩運河環水公園とセットで来てよかったです。

帰りは芝生の方に下りずに、美術館からまっすぐの歩道を歩いて帰ったんですが
こんなふうに、



ふしぎな生き物のアートが点々と・・・
美術館へいざなうように配置されてるみたいです。
いろいろと配慮が行き届いてる。




ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

たしかにこの不具合だらけのわたしでも、青が出たら病院へ行くことにしよう。
ていうか、健康診断で毎度私を苦しめるバリウムだけど、あれもカラフルバージョンを作って、色を選ばせてくれたらいいのに。

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

逆に植物園は知らなかった~。
美術館はいい感じですよ。
公園のほとりに建ってて駐車場もそこそこありました。
素敵な展が来た時にぜひ行ってみてください♪

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうですねw ちょっとだけ危うさを残したほうがよりアートっぽい。
やっぱり立山は素晴らしい。これを見るために富山に行きたいですよね。

たっぷりぷりは素晴らしいけど
青い色はダメだ! と思う。

  • [2019/10/02 11:38]
  • URL |
  • 玉坂めぐる 
  • [ 編集 ]
  • TOP↑

面白いですね〜〜美術館。
行ってみなくては!!
娘が在学中に行くことがあっても
ちっともゆっくりしてなかったんだなぁ、私。
植物園くらいしか見てないかもw

こんにちはー

紅天狗茸の毒でやられてしまう設定なんでしょうか まだ「うとうと」で良かったです「すやすや」だったら目覚めない設定もありえますからね^^ 子供の日ですか? 天気がちょっと残念だけどやっぱり立山男前ですね

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/2120-eaf2a84b