FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
金沢旅行2日目を終え。
翌朝から、電車に乗っています。今度は富山に向かってます。

富山は2度目ですが、バスツアーで立山に行っただけなので、
今回うろうろする予定の富山市内は、ほとんど「はじめまして」みたいなもん。

金沢から新幹線でビューンと行くことも考えたんだけど、
正直、金沢ほどスケジュールが詰まってもいないので、
ゆるりと車窓からの景色を眺めつつ向かおうではないかという事に。
本当はキッチキチに予定を詰め込みたかったけど、
今回は家族旅行なので、めちゃくちゃゆったり旅です(わたし的に)。

  旅行

まあでも、このあたりをこうして普通電車で通り過ぎることって、
もしかしたら、わたしの人生二度と無いかもしれないじゃないですか。
北陸のなんてことない景色が、一番貴重かもしれないですよ。

と思ったら!

次の駅は「倶利伽羅(くりから)」ですって。



倶利伽羅といえば、「倶利伽羅峠の戦い」

授業で習った時から、すごい地名だなと思ってた。それがこのへんか!




源(木曽)義仲さんが平家を打ち破って、上洛を果たすきっかけになった戦い。
巴御前 も有名だよね。実在したかどうか史実はわからないけど、
この倶利伽羅峠の戦いで、敵将を倒したという話があるらしい。
かっこいいから、実在しててほしい女性の一人かも。

義仲さんはものの本によると、イケメンだったらしい。
イケメンだけどガサツ。ガサツだけどイケメンって感じだったっぽい。

まあ、成り上がり系の人ってクセ強い人が多いし、
そういう男についていく女って、やっぱりクセ強い系なんじゃない?
巴御前もぜったいクセ強いよね~~w

なーんて、駅でしばらく妄想しておりました。



とはいえ、ノリノリで上洛してみると、
クセの強さが災いしてか、いろいろうまくいかなくて・・・っていう、
その後の流れを思うと、
彼らの人生のハイライト的な場所って、ここなのかもなあ。




この戦いでは「火牛の計」っていうのを使ったらしく、
勇ましい牛さんの像が、駅から見えました。

引き続き富山を目指しまーす。




ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
まあでも、このあたりをこうして普通電車で通り過ぎることって、
もしかしたら、わたしの人生二度と無いかもしれないじゃないですか。
北陸のなんてことない景色が、一番貴重かもしれないですよ。

と思ったら!

次の駅は「倶利伽羅(くりから)」ですって。



倶利伽羅といえば、「倶利伽羅峠の戦い」

授業で習った時から、すごい地名だなと思ってた。それがこのへんか!




源(木曽)義仲さんが平家を打ち破って、上洛を果たすきっかけになった戦い。
巴御前 も有名だよね。実在したかどうか史実はわからないけど、
この倶利伽羅峠の戦いで、敵将を倒したという話があるらしい。
かっこいいから、実在しててほしい女性の一人かも。

義仲さんはものの本によると、イケメンだったらしい。
イケメンだけどガサツ。ガサツだけどイケメンって感じだったっぽい。

まあ、成り上がり系の人ってクセ強い人が多いし、
そういう男についていく女って、やっぱりクセ強い系なんじゃない?
巴御前もぜったいクセ強いよね~~w

なーんて、駅でしばらく妄想しておりました。



とはいえ、ノリノリで上洛してみると、
クセの強さが災いしてか、いろいろうまくいかなくて・・・っていう、
その後の流れを思うと、
彼らの人生のハイライト的な場所って、ここなのかもなあ。




この戦いでは「火牛の計」っていうのを使ったらしく、
勇ましい牛さんの像が、駅から見えました。

引き続き富山を目指しまーす。




ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/09/10 17:43】 | 富山
【タグ】 旅行  観光  電車  金沢  富山  
トラックバック(0) |


あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


相手は大きな動物だし、絶対うまくいかない気がするよね。
なんか古代中国の話みたいだなと思うw




あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

調べてみると結構大きなお寺だよね。
ミサさんの写真を見て「あーあのへんだ~」って思ったよw
なかなかこういう場所まで旅行者は足をのばせないけど
知ってる人が行ってると妙に親近感がわくよねw



玉坂めぐる 
火牛の計って、
講談で聞いたなあ。
かちかちやまだよねー。
怖いなあ。

嘘だと思うけどww


misachi68
そうそう。倶利伽羅は石川県と富山県の県境なんだけど、
倶利伽羅不動尊って古いお寺さんがありまして、
最近はインスタ映えなどでカメラ好きの人たちを
うまく呼び込んでますよ。
最近初めて行ったんだけど、
紫陽花は見事でしたよ。
スカイランタンとか万灯会とか人気です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ


相手は大きな動物だし、絶対うまくいかない気がするよね。
なんか古代中国の話みたいだなと思うw

2019/09/11(Wed) 09:25 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

調べてみると結構大きなお寺だよね。
ミサさんの写真を見て「あーあのへんだ~」って思ったよw
なかなかこういう場所まで旅行者は足をのばせないけど
知ってる人が行ってると妙に親近感がわくよねw
2019/09/11(Wed) 09:16 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
火牛の計って、
講談で聞いたなあ。
かちかちやまだよねー。
怖いなあ。

嘘だと思うけどww
2019/09/10(Tue) 23:12 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
そうそう。倶利伽羅は石川県と富山県の県境なんだけど、
倶利伽羅不動尊って古いお寺さんがありまして、
最近はインスタ映えなどでカメラ好きの人たちを
うまく呼び込んでますよ。
最近初めて行ったんだけど、
紫陽花は見事でしたよ。
スカイランタンとか万灯会とか人気です。
2019/09/10(Tue) 21:47 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック