FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
金沢観光の真っ最中です。
前回の妙立寺(忍者寺)を大興奮で見学。

あらためて。
忍者寺のある、この界隈「寺町寺院群」ってところなんですが・・・



つくづく、これだけたくさんあるってすごいよね。
わたしの田舎なんて寺がひとつしかない島だからw
なんかすげ~って思っちゃう。
これだけいろんな宗派とお寺がある中、
どういう経緯でその寺の檀家になったんだろ。
ファミリーヒストリーがたくさんあるんだろうね。

残念ながら、寺院群のお寺をひとつひとつチェックしていく時間は無くて。
なんとか妙立寺の斜め向かいにあるお寺だけ、ササッと見に行って来ました。
西方寺というお寺です。

そしたら、なんと気になる記述があるではありませんか。



こちら、「飴買い地蔵」の伝説があるんだとか。

母親とともに葬られた赤子を地蔵が憐み、飴を買い育てたという「飴買い地蔵」の伝承がある。
地蔵を削り煎じて飲ますと子供の病気が治るという話が広まって皆が削るので地蔵堂を建てておまつりしたという。



こちらでは女の人じゃなくてお地蔵さんになってるけど、
「飴買い」の話って本当にいろんなところにあるよね~~~。
京都でも、松江でも、金沢でも。

このお地蔵さまは、門前のお堂に祀られていて、なんと、じかに見ることができます。
みんなが削ったせいなのか?ちょっとボコボコしていて、味わい深いお地蔵さんでした。
バチがあたりそうだから写真は撮れなかったよ。



ちなみに西方寺は、前田利家の六女で
産まれてすぐに豊臣秀吉の養女となった菊姫の菩提寺なんだとか。
7歳で亡くなったんだそうです。かわいそう。

こんなかんじで、お寺ごとに
金沢の歴史にまつわるいろんなエピソードがあるとしたらすごい。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
わたしの田舎なんて寺がひとつしかない島だからw
なんかすげ~って思っちゃう。
これだけいろんな宗派とお寺がある中、
どういう経緯でその寺の檀家になったんだろ。
ファミリーヒストリーがたくさんあるんだろうね。

残念ながら、寺院群のお寺をひとつひとつチェックしていく時間は無くて。
なんとか妙立寺の斜め向かいにあるお寺だけ、ササッと見に行って来ました。
西方寺というお寺です。

そしたら、なんと気になる記述があるではありませんか。



こちら、「飴買い地蔵」の伝説があるんだとか。

母親とともに葬られた赤子を地蔵が憐み、飴を買い育てたという「飴買い地蔵」の伝承がある。
地蔵を削り煎じて飲ますと子供の病気が治るという話が広まって皆が削るので地蔵堂を建てておまつりしたという。



こちらでは女の人じゃなくてお地蔵さんになってるけど、
「飴買い」の話って本当にいろんなところにあるよね~~~。
京都でも、松江でも、金沢でも。

このお地蔵さまは、門前のお堂に祀られていて、なんと、じかに見ることができます。
みんなが削ったせいなのか?ちょっとボコボコしていて、味わい深いお地蔵さんでした。
バチがあたりそうだから写真は撮れなかったよ。



ちなみに西方寺は、前田利家の六女で
産まれてすぐに豊臣秀吉の養女となった菊姫の菩提寺なんだとか。
7歳で亡くなったんだそうです。かわいそう。

こんなかんじで、お寺ごとに
金沢の歴史にまつわるいろんなエピソードがあるとしたらすごい。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/08/07 09:30】 | 金沢
【タグ】 旅行  観光    金沢  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~!西方寺だけじゃないんですね~。
これは金沢もゴーストツアーを催行できそう。

俵屋のあめ、お土産に買えばよかった。ちょっと後悔。
買うなら瓶詰めのじろあめが良かったけど、
これ以上重くなるのもなあと思ってやめたんだよね。



misachi68
飴買い幽霊の話は金沢のあちこちにありまして、
私が通った小学校のそばに『あめや坂』と名の坂があったり、
同様の伝説のあるお寺が4つか5つかあるみたいです。
で、お話に出てくる飴屋さんは
金沢名物の『俵屋のあめ』じゃないかって
この辺の人はみんな信じてるw

Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。
「飴買い」久しぶりだ~!
鬼太郎は複数いる説もあるかも~。

一見、別人格のように活動しているのだが、
彼等は実は地下世界で繋がっているのだ・・・。

あれ、だんだんキノコみたいなイメージになってきた。
おかしいな。


玉坂めぐる 
おお、金沢にも「飴かい」が…。
「墓場の鬼太郎」が、そのあとあちこちの墓から這いでてくるかもしれないね。
っていうか、水木サンの境港は近いといえば近いから(^△^)あれ、ここの子なのかな?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

おお~!西方寺だけじゃないんですね~。
これは金沢もゴーストツアーを催行できそう。

俵屋のあめ、お土産に買えばよかった。ちょっと後悔。
買うなら瓶詰めのじろあめが良かったけど、
これ以上重くなるのもなあと思ってやめたんだよね。
2019/08/08(Thu) 09:22 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
飴買い幽霊の話は金沢のあちこちにありまして、
私が通った小学校のそばに『あめや坂』と名の坂があったり、
同様の伝説のあるお寺が4つか5つかあるみたいです。
で、お話に出てくる飴屋さんは
金沢名物の『俵屋のあめ』じゃないかって
この辺の人はみんな信じてるw
2019/08/07(Wed) 21:25 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ。
「飴買い」久しぶりだ~!
鬼太郎は複数いる説もあるかも~。

一見、別人格のように活動しているのだが、
彼等は実は地下世界で繋がっているのだ・・・。

あれ、だんだんキノコみたいなイメージになってきた。
おかしいな。
2019/08/07(Wed) 17:41 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
おお、金沢にも「飴かい」が…。
「墓場の鬼太郎」が、そのあとあちこちの墓から這いでてくるかもしれないね。
っていうか、水木サンの境港は近いといえば近いから(^△^)あれ、ここの子なのかな?
2019/08/07(Wed) 09:53 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック