FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
はいっ。

尾山神社から移動して、にし茶屋街に来てます。
次の観光スポット・妙立寺 の見学時間まで、
徒歩圏内にある「にし茶屋街」にて時間調整です。

えっ、尾山神社まで行っておいて、兼六園には行かんのかーい。
って思われそうですが・・・
実はわたし、金沢に来たのはこれで3回目なのです。
今回同行する家族もみんな、
バスツアーなどで兼六園だけは行ったことがあるんですよ。

なので、金沢旅なんですけど、
今回の旅行は兼六園には行かない段取りで進みます。



ちなみに、こちらの「にし茶屋街」は、全員はじめて。

わたしは、初めて金沢に来たのって、大学生の時でしたが、
その時に立ち寄った「長町武家屋敷跡」の街並みと、
この「にし茶屋街」を、長らく混同してましたw



「ひがし茶屋街」もまた後で行く予定ですが、
それに比べると小規模だって言いますよね。
でも、わたしに言わせると、
そもそも金沢、茶屋街ありすぎじゃね?って思わなくもないw
これ以外に「主計町茶屋街」もあるわけでしょ?どんだけ遊ぶんじゃ。



我々としては、これくらいの規模でむしろ幸いでした。
時間調整的な意味合いで立ち寄ったのでね・・・。
和雑貨のお土産屋さんを覗きつつ、ふ~んって通りの建物を見るかんじ。



でもここで、あの!写真映え満点の金沢名物をいただきました。

じゃ~ん、



金沢名物(?)の金箔ソフト~~~~。
くちびるに金箔がいっぱいつくまでがお約束。金のひげ~w

あ、一応お伝えしておくと、
にし茶屋街じゃないと食べられないってわけではないですよ。
わりと、そこらじゅうの金沢の観光スポットで売ってましたよ。

むしろ、この「にし茶屋街」にしか店舗がないという(記事掲載時点)
「甘納豆かわむら」さんに立ち寄りましたよ。



旅のしょっぱなから、お土産を物色。



甘納豆や羊羹って、重いでしょ。
悩んじゃったけど、買うよねやっぱり。

背負ってたリュックにずっしりきたよww
2泊目の夜には、宅配で自宅へ送っちゃいましたけどね。

食べた感想はね・・・羊羹はまあまあかなってかんじ。
やっぱり甘納豆が美味しかったです。
いろんな豆を甘納豆にしていて、
ピーカンナッツも、そのものの風味がすごく残ってる。
こんなことなら、
羊羹はやめて全種類の豆にしとけばよかったって思いました。
あくまで個人の好みにもとづく感想だよ。




いつもなら、お土産は旅の最後の記事でまとめて・・・
というパターンですが、
今回はお土産が多すぎるのでw
その都度ちょこちょこ出していこうと思いま~す。

次は妙立寺へむかいまーす。つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
わたしは、初めて金沢に来たのって、大学生の時でしたが、
その時に立ち寄った「長町武家屋敷跡」の街並みと、
この「にし茶屋街」を、長らく混同してましたw



「ひがし茶屋街」もまた後で行く予定ですが、
それに比べると小規模だって言いますよね。
でも、わたしに言わせると、
そもそも金沢、茶屋街ありすぎじゃね?って思わなくもないw
これ以外に「主計町茶屋街」もあるわけでしょ?どんだけ遊ぶんじゃ。



我々としては、これくらいの規模でむしろ幸いでした。
時間調整的な意味合いで立ち寄ったのでね・・・。
和雑貨のお土産屋さんを覗きつつ、ふ~んって通りの建物を見るかんじ。



でもここで、あの!写真映え満点の金沢名物をいただきました。

じゃ~ん、



金沢名物(?)の金箔ソフト~~~~。
くちびるに金箔がいっぱいつくまでがお約束。金のひげ~w

あ、一応お伝えしておくと、
にし茶屋街じゃないと食べられないってわけではないですよ。
わりと、そこらじゅうの金沢の観光スポットで売ってましたよ。

むしろ、この「にし茶屋街」にしか店舗がないという(記事掲載時点)
「甘納豆かわむら」さんに立ち寄りましたよ。



旅のしょっぱなから、お土産を物色。



甘納豆や羊羹って、重いでしょ。
悩んじゃったけど、買うよねやっぱり。

背負ってたリュックにずっしりきたよww
2泊目の夜には、宅配で自宅へ送っちゃいましたけどね。

食べた感想はね・・・羊羹はまあまあかなってかんじ。
やっぱり甘納豆が美味しかったです。
いろんな豆を甘納豆にしていて、
ピーカンナッツも、そのものの風味がすごく残ってる。
こんなことなら、
羊羹はやめて全種類の豆にしとけばよかったって思いました。
あくまで個人の好みにもとづく感想だよ。




いつもなら、お土産は旅の最後の記事でまとめて・・・
というパターンですが、
今回はお土産が多すぎるのでw
その都度ちょこちょこ出していこうと思いま~す。

次は妙立寺へむかいまーす。つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/07/23 17:56】 | 金沢
【タグ】 旅行  観光  お土産  買物  建物  金沢  
トラックバック(0) |

Re: おはよーございます
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、キノコのこと覚えていてくれて嬉しいです。
しかし今回はスルーしちゃいましたw

今はもう違うのかもしれないけど、むかし聞いた話で、
金って地球上で25メートルプール1杯分くらいしか存在してなくて、
金持ち国だったり産出国だったりに集中して存在するから、
その時代時代で移動してる・・・みたいなことだったんですよ。
たったそれだけしかない金を食べるってどんだけ~!と思ってて。
だって、なんとなく消化しない気がする。
結局は排泄物に混ざって出て行って、
太古の植物や動物の遺骸が石油になるみたいに、
長~い潜伏期間ののち、世間に再デビューするんじゃなかろうかw
そう考えると、金を食べるって
すごい贅沢&背徳感みたいなのを感じてたんですけれども、
金沢、そこらじゅうに金箔があふれかえってて、
なんだかその感覚がマヒしてしまいましたw 
ていうか、いまだにマヒしていますw



おはよーございます
小々次郎
兼六園でキノコを数えるんだとばかり思ってたらまさかのスルー。 でもGWだしめちゃめちゃ人多そうですもんね にし茶屋街なんてあったのか 金箔ってどうなるんですかね 消化しちゃうんでしょうか(笑)



あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここは茶屋街だけに、夜の方が風情があるらしいね。
確かに「街」ってのは言い過ぎかなと思うくらい短い通りで、
一見して、「えっ、これだけ?」って正直思ったw
でも甘納豆の店でお土産選びに悩んでる間に、
どんどん時間が過ぎていったので、
ホントにこれくらいでちょうど良かったよw

NoTitle
misachi68
ほぉ〜〜にし茶屋街が割といい観光スポットに
なってることにちょっと驚いた。
金箔ソフトもあるんだね。
地元の人はあまり行かないから新鮮だなぁ。
甘納豆はちょっとそそられますね。
寄り道したくなる〜〜

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: おはよーございます
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、キノコのこと覚えていてくれて嬉しいです。
しかし今回はスルーしちゃいましたw

今はもう違うのかもしれないけど、むかし聞いた話で、
金って地球上で25メートルプール1杯分くらいしか存在してなくて、
金持ち国だったり産出国だったりに集中して存在するから、
その時代時代で移動してる・・・みたいなことだったんですよ。
たったそれだけしかない金を食べるってどんだけ~!と思ってて。
だって、なんとなく消化しない気がする。
結局は排泄物に混ざって出て行って、
太古の植物や動物の遺骸が石油になるみたいに、
長~い潜伏期間ののち、世間に再デビューするんじゃなかろうかw
そう考えると、金を食べるって
すごい贅沢&背徳感みたいなのを感じてたんですけれども、
金沢、そこらじゅうに金箔があふれかえってて、
なんだかその感覚がマヒしてしまいましたw 
ていうか、いまだにマヒしていますw

2019/07/24(Wed) 17:32 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
おはよーございます
兼六園でキノコを数えるんだとばかり思ってたらまさかのスルー。 でもGWだしめちゃめちゃ人多そうですもんね にし茶屋街なんてあったのか 金箔ってどうなるんですかね 消化しちゃうんでしょうか(笑)
2019/07/24(Wed) 09:54 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ここは茶屋街だけに、夜の方が風情があるらしいね。
確かに「街」ってのは言い過ぎかなと思うくらい短い通りで、
一見して、「えっ、これだけ?」って正直思ったw
でも甘納豆の店でお土産選びに悩んでる間に、
どんどん時間が過ぎていったので、
ホントにこれくらいでちょうど良かったよw
2019/07/24(Wed) 09:13 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
NoTitle
ほぉ〜〜にし茶屋街が割といい観光スポットに
なってることにちょっと驚いた。
金箔ソフトもあるんだね。
地元の人はあまり行かないから新鮮だなぁ。
甘納豆はちょっとそそられますね。
寄り道したくなる〜〜
2019/07/23(Tue) 21:36 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック