FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。




わたしは日本画のなかでも、市井の人々とか、合戦絵巻とか、
群像の中に、ときどきいるゆるい姿の人物を見つけて
それを愛でるのが好きなのですが、

最近は日本画の「ゆるかわ」部分から
日本美術に興味を持ってもらおうといった流れがあって、
こういった本があれこれと出てきてますよね。うれしい。
邪道!って思う人もいるとは思うけど、好きなように見させておくれ(笑)

んで、読んで(眺めて)みると、やっぱりわたしにとってはお宝だらけ!
まぁ、ツボにはまる絵の多いこと、多いこと♪

そして、よくぞ!これらの絵の味わいに(?)に適切な名前をつけてくれました。
「おとぼけ」。

単にゆるいってだけじゃない。
絵の背景には、思想とか哲学的ないろいろが隠されていて、本当は深みがある・・・
なのに、直球でこない。あえて、肩すかしをくらわす。だから「おとぼけ」。

紹介されているおとぼけ絵画は分類されていて、

禅画 別世界の住人たち
俳画 おかしみを芸術にする
南画  アカデミックの上をいく
かたち  が心をゆるませる
苦い  江戸絵画
素朴  という感じ方
お殿さま  の絵ごころ
大正時代  のおとぼけ芸術
ヘタウマ  乱暴きわまりないこの言葉

と、こんな目次になってます。
私の好みは禅画と南画です。
ファンタジックさや精神性が出てるところが好み。

とくに 木米の「薦寿南星図」の南極老人のかわいさよ!
かわええ~(めろめろ)
これは生で見たい!けど、個人蔵って書いてある・・・。
(ググっても画像が出てこないよ

後半の「かたち~」から、ますますいろんな表現が出てくるんだけど、
最後は漫画やイラストに行きつくんですよね。
最も日本人の絵のDNAを引き継いでるのって、
やっぱりこの辺りなんでしょうね~。

今の漫画やイラストの作家さん、いろんなジャンルの絵柄があるけど、
なんだかその様相が、本書の絵画たちとかぶる気がするんだよね。
「苦い」のテイストの絵柄の人・・・いるよ、いるいる!
「素朴」系もいるしね。
ゆるい絵柄で、なにげに実は社会を斬ってる!みたいな漫画の人もいるし。

日本人、もしかして、やってることは変わってないのかも。
歴史は繰り返すっていうけど、絵もそういうところがあるのかも。


ブログランキング・にほんブログ村へ

   

FC2blog テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

【2019/05/06 14:28】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |

Re: 「日本おとぼけ絵画史」読んだよ~
あけぼう
玉さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

偉い人の絵…この本だとお殿様の絵の章がそれにあたるかな。確かに色んな意味ですごい…かも(笑)
ゴルフのスコアと違ってさ、数値化できないから、ますます複雑なことになっていくんだろーなーって、妄想が広がって楽しかったです。
でも、なんか妙に侮れない何かを秘めてる絵の感じもするんだよね。主張のない主張みたいな。
ある意味、禅画よりも、見る者に問いかけてくるよww


玉坂めぐる 
あー読もう。メモメモ。(^0^)

職業画家の南画とか漫画も好きだし、書家や作家やお坊さんの「たしなみ」の絵もいいよね。
もっというと、社長とか偉い人の「やってみた」的なダメな絵をみるのも、実は大好きで(^^:)
そういうときの参考資料にもなりそうですね。




Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実際の絵がふんだんに掲載されているから
読んでもらったほうが早いです。
是非♪


misachi68
いいですね(*´∀`*)おとぼけ...
チェックしておきま〜す♫


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 「日本おとぼけ絵画史」読んだよ~
玉さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

偉い人の絵…この本だとお殿様の絵の章がそれにあたるかな。確かに色んな意味ですごい…かも(笑)
ゴルフのスコアと違ってさ、数値化できないから、ますます複雑なことになっていくんだろーなーって、妄想が広がって楽しかったです。
でも、なんか妙に侮れない何かを秘めてる絵の感じもするんだよね。主張のない主張みたいな。
ある意味、禅画よりも、見る者に問いかけてくるよww
2019/05/08(Wed) 23:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
あー読もう。メモメモ。(^0^)

職業画家の南画とか漫画も好きだし、書家や作家やお坊さんの「たしなみ」の絵もいいよね。
もっというと、社長とか偉い人の「やってみた」的なダメな絵をみるのも、実は大好きで(^^:)
そういうときの参考資料にもなりそうですね。


2019/05/08(Wed) 18:24 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

実際の絵がふんだんに掲載されているから
読んでもらったほうが早いです。
是非♪
2019/05/07(Tue) 11:34 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
いいですね(*´∀`*)おとぼけ...
チェックしておきま〜す♫
2019/05/07(Tue) 07:29 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック