ぼんやりタイガー

おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。

Entries

矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館

矢掛町に来ております。


岡山県のこのあたり。



旧山陽道の宿場町だったので、それっぽい街並みが残っているところです。




西の大名が参勤交代の時にここを通って、宿泊したりしていたということで。
この旧矢掛本陣石井家住宅には、江戸に向かう途中の篤姫も泊まったんだって。



やぐらが印象的なこの建物は「やかげ郷土美術館」。



美術館とありますが、地元出身の芸術家の作品を展示するだけじゃなくて
近くの川に生息するお魚を飼育しているプチ水槽などもあって、
郷土のことならなんでも展示してる感じの施設でした。



やぐらの上にもあがれるみたいです。行ってみるね。



てっぺんは四畳半くらいの広さの板の間でした。
この辺りの昔の水害の記憶なども写真パネルの展示がありました。

こういうのを見ると、思い出されるのはやはり、昨年の豪雨災害。
もっとも被害がひどかった真備町は、隣町になります。
やはり昔から繰り返してる地域になるんですね・・・。



街をぐるっと一望。

あとここには私の大好物、ジオラマがありました。それも大きい!



昔のこの辺りの様子。
やぐらの上からの景色を見た後でこれを見ると、
もちろん鉄道が走ってたり、道路が出来てたりと、いろいろ変化はありながらも
むかしの面影が残ってるな~という印象でした。



下に~下に~



旧山陽道の宿場町だったところ、わたしの地元の近くにもあります。
もしかしたら、矢掛の1つ手前の宿場かもしんない。
そうすると、だいたい宿場と宿場の間隔がわかってくるわけなんだけど、
車で1時間~1時間半くらいって感じですかね。



その区間だけを考えたら、歩けなくはないだろうけど、
それが毎日ってなると相当きついよね。本当に昔の人は健脚だわ。



1日歩いて宿場町が見えてきた時には、きっとすごくホッとするんだろうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ 

Comment

Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館

玉さん、イラッシャーイ

土地の歴史を知ることの重要性をひしひし感じますね。
しかし、これを学校で…となると、差別助長の側面や、不動産価値の問題があって難しいのかな。でも、もうちょい調べやすくして欲しいですけどね。

東京がそこまでのことになったら、多分、諸々が麻痺して日本がやばくなりそう(^^;;
しかし2週間ひかないとなると、高層建築物の備蓄は分散して各階に保管するべきなのだろうか。水関係が難しいですよね…。うーん。
  • posted by あけぼう
  • URL
  • 2019.06/30 22:57分
  • [Edit]

NoTitle

先日、地元の「洪水ハザードマップ」というのがポストに入ってました。自分の住んでる場所、川と川の間なのでやばいことは察していましたが、相当やばいです。高層住宅住まいだけど、大きい川が氾濫した場合ヘタすると5メートル以上の洪水で2週間水が引かないらしいです。(^^:)この地の歴史も読んでみました。あらためていろいろ考えてみているところです。 
  • posted by 玉坂めぐる 
  • URL
  • 2019.06/30 08:20分
  • [Edit]

Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館

へろんさん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

そうなんですよねえ。
わたしも今までノーマークでした。
結構近くを通ることは何度もあったんですが(^_^;)

おっしゃる通りで、こういう資料館も良いですよね。
お魚は近くの川に棲む魚が中心で、一応撮ってはみたんですが、動くものは難しい!ブレブレでしたv-356

地名にさんずいがあると…なんてよく言われますよね。震災以降、そういう災害とからめた地名研究も進んだようで、図書館でそういう本を見たことがあります。気になりますよねー。

  • posted by あけぼう
  • URL
  • 2019.06/23 00:08分
  • [Edit]

No title

数年間岡山に住みましたが、矢掛町はノーマークでした。
都市部の博物館は歴史とか科学とか美術とかに細分化されてますけど、地方の郷土資料館などは、そこに行けばすべて分かる的な「よろず屋」感も良いですよね。
昔の災害といえば、地名に水が関わる文字が付いていればなんかあったという場合も多いそうですね。

  • posted by へろん
  • URL
  • 2019.06/22 19:58分
  • [Edit]

Re: 矢掛町★2 美術館だけどお魚もいる!~やかげ郷土美術館

misachi68さん、イラッシャーイ٩(^‿^)۶

うんうん、地元の土地の歴史は絶対知っておいた方がいいよね。
わたしも地元の博物館で、昔の河川の流れ方とかを見たよ。江戸時代にかなり川の流れって変えられているんだよね。今まで何度となく来たことある博物館なのに、災害って視点で見たことが無くて。同じ展示でも見る側が何を求めているかで、受け取るものって全然違うね。
ミサさんも是非是非!
  • posted by あけぼう
  • URL
  • 2019.06/22 17:28分
  • [Edit]

No title

やっぱりそうだったんだ。
災害で大きな被害があった時は
その場所が昔からそういう被害の起きてる場所だってこと、
ちゃんと知らずにそこに住んでるってこと。。。
地元のことを知るって大切だなぁ。

もしかして、今住んでる地域のジオラマとか
どこか博物館とか記念館的なところにあるかもしれんって思ったら
見てみたくなった。
  • posted by misachi68
  • URL
  • 2019.06/22 00:38分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

スメハラに苦しむ日々・・・

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

右サイドメニュー

FC2カウンター

**