FC2ブログ
京都

京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

6 0
前回から間が空いてしまいましたが続きです。

京都に来ております~。
真冬。しかも曇天。寒いです~。



つづいてやって来たのは「六角堂」です。



京都のどまんなかにあるお寺、という印象で、
なんだか「いつでも行ける」ような気がして、
逆にいままで訪れたことが無かった場所だったりします。

ここは前にNHKの「日本人のおなまえっ」でも紹介されてました。
生け花発祥のお寺で、華道の家元池坊さんが住職を務めてるってことで、
その「池の坊」の名前の由来も番組内でやっておりました。



本堂です。この正面にあるのは拝堂で、その奥が六角形になってます。
想像より大きな建物でした。
お寺の場所がビルの間にあるので、狭いというか、もうすこし小さいと思ってた。
右側には柳の枝が垂れ下がっていて、緑があったらもうすこし風情があったかも。
(六角柳といってこの柳に願をかけると縁結びにご利益があるらしいです)



六角堂、六角堂と書いてますが、お寺の正式名称は「紫雲山頂法寺」。
京都に都が来るずっとまえ、聖徳太子によって創建されたんだとか。



香炉を支える邪鬼の顔、なかなか味わい深いです。
「むむ、負けないぞ・・・」
というこのガッツ。
なぜか妙に励まされてしまうのはわたしだけでしょうか。



お地蔵さんの前に、六角堂の「鳩みくじ」がずらり並んでました。
カワイイです。買えばよかったと後悔。




鳩といえば、
境内には、鳩がわりといて、拝堂の天井に巣箱?みたいなのがありました。
鳩さんたちにとって環境が良いのか、どの子も丸々と太ってましたよw





お地蔵さんにはすべてきれいな前掛けや帽子が。特に帽子は色とりどりです。



六角形らしさがよく分かる部分は裏側。
ですが、写真に収めるのはなかなか難しい。
境内がそこまで広くはないので、これ以上引けないんですよね。
隣りの池坊会館のビルの上から、「六角形」ぐあいを見ることが出来るらしいです。
(ビルの中には、いけばな資料館もあるそうですよ、予約制ですが)



そして。京都の中心「へそ石」!
都が長岡京から平安京(つまり京都)に遷都するって時、
六角堂の場所がちょうど道路の中央に当たったため、
桓武天皇が他の場所へ移っていただくよう祈願したところ、
何と御堂自らが約15メートルほど北へ移動したんだそうです。自ら!!
へそ石はその時取り残されたお堂の礎石なんだとか・・・。



ちなみにこの「へそ石」、森見登美彦さんの「有頂天家族」という
京都のたぬきの兄弟が主人公の小説に出てきます。



小説のなかではこのへそ石、
実はたぬきが化けている・・・という設定だったりします。
たぬきかもしれない・・・と思いながら、じーっとへそ石を見つめていると、
へそ石に表情がある気がして、なかなか味わい深いのでおすすめ。



そして私の大好物、十六羅漢さんもおられましたあ~。
こちらの羅漢さんは、ほっぺたがぷにぷにしていて、子どものような造形でした。



池に浮かぶように建てられたこちらの建物、きれいな朱い色でした。
こちら「太子堂」です。



聖徳太子が沐浴したと伝わる池。
当時、この辺りに池があり、そこで身を清められたそうです。
のちに、この池のほとりに僧侶たちの住坊が建てられ、
「池坊」の名前の由来につながってくるというわけなんですね。



今は、かなり荒ぶった白鳥さんがおられるようですw



そして御朱印~♪
4種類ありましたが、いちばん代表的なのを頂きました。

六角堂は西国三十三所、洛陽三十三所観音巡礼の札所でもあるため、
納経所はちょっとした行列になっていて、想像以上に時間がかかりました。
朝からうろうろしきて、ちょっと疲れが出てきてたこともあってしんどかった~。
短気な私にとっては苦行だったあ~(;´∀`)←修行足りない

御朱印を頂きたいと思ってる人は、
時間に余裕を持って行くほうがいいかも。




ブログランキング・にほんブログ村へ 
記事書くの もたもたしてたら 春が来ちゃった(笑)

Comments 6

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

ググった!ググった!
いいな~六角堂へ肉を食べに行きたい~♪
鉄板が六角形になってるんだね。

へそ石、たぬきたぬき・・・と思いながら見つめると、
なかなか味わい深いよ~!

2019/04/18 (Thu) 17:59 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

金沢では六角堂って言うとステーキハウスなんだよ(๑˃́ꇴ˂̀๑)

へそ石、思い出した!
出てきてた。
そうか、たぬきだと思うと可愛く見えてくる。

2019/04/17 (Wed) 21:59 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

へそ石。
これは本当は礎石ということで、
素敵エピソードをくっつければどんなものでも観光資源に、という
京都人のブランディングの腕を見事に伝える貴重な遺物と言えましょう…。

2019/04/17 (Wed) 12:40 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、こんなに鳩を推してるとは
実際に来て見るまで思ってもみませんでした(笑)
鳩みくじ、この時はあるにはあったんですが、
もはやリュックの中がゴチャゴチャになっていて、
ああいったワレモノ系って手が出しにくかったんですよね(^_^;)
庚申堂のお猿さんもそうだったし…

御朱印は、連休さえ外せば、
わたしのように行列に並ぶ事は無いかも。
平日が一番いいんでしょうけども。
行かれたらまた様子を教えてくださいね。

2019/04/17 (Wed) 12:32 | EDIT | REPLY |   

玉坂めぐる   

Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

あ、へそ石~。
見たことあるはずだけど、どんなんだっけなあ
って、「有頂天家族」読みながら思った。
あーこんなだった、そうだった。
(^0^)ありがとうございます。

2019/04/17 (Wed) 09:08 | EDIT | REPLY |   

へろん  

Re:京都 ★ 9 京都のど真ん中にはへそがある~六角堂

六角堂は何年も前に京都文化博物館とセットで
お参りしたことがありますが、鳩がいっぱいいました。
でも鳩みくじはなかったのか気付かなかったのか、
出会えませんでした。
当時はまだ御朱印も知りませんでしたので、
また行ってみたいですね。

2019/04/16 (Tue) 21:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply