FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
2月。底冷えの京都へ来ておりました。



もう「ザ・京都」でしょう?この写真・・・(笑)
みんな1度は絶対に見たことがあるであろうこの坂道を歩いてるとこです。



目的地へ向かう途中、

人気の八坂庚申堂(正式名称「大黒山延命院金剛寺」)があって
本来立ち寄るつもりじゃなかったけど、つい、寄ってしまいました。

飛鳥時代にこの地にやって来た秦河勝によって、
秦氏の守り本尊とされた「青面金剛」をご本尊としておまつりしているお寺です。

この青面金剛のことを庚申さん、っていいます。
庚申信仰というものがありまして、庚申さんのお使いは猿とされてます。

八坂庚申堂のHPに詳しく由緒が載ってますが、
とにかく境内はお猿さんでいっぱい。

こちらの門の屋根の上にも「三猿」がいたことは、後から知りました。
見逃してしまった~っ。これから行く人は要チェックよ。



常香炉の土台部分にも「三猿」。カワイイ。




そして、この「くくり猿」が、とにかくカラフル。
インスタ映えするということで、外国人観光客や若い女子もいっぱい来てました。

境内のいたるところにぶら下がっていて、確かに目を引きます。

一見、大きなお手玉のようだけど、よく見ると作りが違ってる。
これは手足を縛られたお猿さんをかたどったもの。
猿=欲望を意味してるんだそうです。
欲に突き動かされて悪行をしてしまわないように、
うまくコントロールするためのアイテムなんだとか。

猿がビッチリくくられてるって思いつつ、
あらためて写真を見ると・・・これ結構すごい光景だよねw
パッと見カラフルでカワイイから、女子たちバンバン写真撮ってるけどw

せっかくなので、もちろん参拝して御朱印を頂きました。



授与所にはたくさんのお猿さんをかたどったお守りがあって
特にお猿の顔の土鈴が可愛かったです。
やっぱり買えばよかったかな・・・。

つづきます。



八坂庚申堂のHP
ちなみに庚申信仰のことはNHKの「タイムスクープハンター」でもやってたことがあります。
タイトルは「眠ってはいけない“戦国”」。
ブログランキング・にほんブログ村へ 


追記を閉じる▲
人気の八坂庚申堂(正式名称「大黒山延命院金剛寺」)があって
本来立ち寄るつもりじゃなかったけど、つい、寄ってしまいました。

飛鳥時代にこの地にやって来た秦河勝によって、
秦氏の守り本尊とされた「青面金剛」をご本尊としておまつりしているお寺です。

この青面金剛のことを庚申さん、っていいます。
庚申信仰というものがありまして、庚申さんのお使いは猿とされてます。

八坂庚申堂のHPに詳しく由緒が載ってますが、
とにかく境内はお猿さんでいっぱい。

こちらの門の屋根の上にも「三猿」がいたことは、後から知りました。
見逃してしまった~っ。これから行く人は要チェックよ。



常香炉の土台部分にも「三猿」。カワイイ。




そして、この「くくり猿」が、とにかくカラフル。
インスタ映えするということで、外国人観光客や若い女子もいっぱい来てました。

境内のいたるところにぶら下がっていて、確かに目を引きます。

一見、大きなお手玉のようだけど、よく見ると作りが違ってる。
これは手足を縛られたお猿さんをかたどったもの。
猿=欲望を意味してるんだそうです。
欲に突き動かされて悪行をしてしまわないように、
うまくコントロールするためのアイテムなんだとか。

猿がビッチリくくられてるって思いつつ、
あらためて写真を見ると・・・これ結構すごい光景だよねw
パッと見カラフルでカワイイから、女子たちバンバン写真撮ってるけどw

せっかくなので、もちろん参拝して御朱印を頂きました。



授与所にはたくさんのお猿さんをかたどったお守りがあって
特にお猿の顔の土鈴が可愛かったです。
やっぱり買えばよかったかな・・・。

つづきます。



八坂庚申堂のHP
ちなみに庚申信仰のことはNHKの「タイムスクープハンター」でもやってたことがあります。
タイトルは「眠ってはいけない“戦国”」。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

FC2blog テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

【2019/03/12 11:02】 | 京都
【タグ】 観光  旅行  ご朱印    京都  建物  博物館  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~外国の旅行客も結構いて
いっしょになってバシバシ撮ってました。
たしかに仏様をまつったお堂にいっぱい吊るしてあるから、
きれいな飾りだ~♪って撮るよねw

ミサさんのことだから、きっと今まで読んだ小説に
「庚申さん」とか「庚申の夜」とか
そういうワードがあったのかも~。


misachi68
くくり猿かわいいですね。
なるほど、カラフルなものはなんでもインスタ映えで人気なのね。
庚申さんってそういえば何かで見たような気がします。


Re: タイトルなし
あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、ぞわぞわも合わせてお楽しみあれ~です。
吊るされてる猿の中には、孫悟空みたいに磨けば光る奴もいそうですww

Re: こんにちはー
あけぼう
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お洒落な京都はやっぱり祇園付近にあるってことでしょうかねえ。
いつも貧乏旅行なんで、わたしも気付かずw
やっと世の中に追いつけたような気がしています。
ただ、新選組の屯所や佐久間象山遭難の地も嫌いじゃないのだ♪


玉坂めぐる 
吊るされたおさるさん、そうか.手足をくくられていたんですね。
そうなるとカラフルだけど、なかなか凄惨な光景なんですね。
(^へ^)
ここのお猿は特に色がファンシーで、ワクワクしますが
それ聞いて、ぞわぞわも加わりました。(^0^)


こんにちはー
小々次郎
よく写真で見るオシャレな「ザ・京都」の景色はこんなとこにあったのか
全然知らなかった 京都は割と近いからよく行くし表通りはよく通る道なのに
五重塔だと思ってたのが間違いの始まり 見つからないはずですよ
新撰組の屯所とか佐久間象山遭難の地とかにはよく呼ばれるけど
オシャレな京都には呼ばれない(涙)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~外国の旅行客も結構いて
いっしょになってバシバシ撮ってました。
たしかに仏様をまつったお堂にいっぱい吊るしてあるから、
きれいな飾りだ~♪って撮るよねw

ミサさんのことだから、きっと今まで読んだ小説に
「庚申さん」とか「庚申の夜」とか
そういうワードがあったのかも~。
2019/03/15(Fri) 09:09 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
くくり猿かわいいですね。
なるほど、カラフルなものはなんでもインスタ映えで人気なのね。
庚申さんってそういえば何かで見たような気がします。
2019/03/14(Thu) 21:46 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ、ぞわぞわも合わせてお楽しみあれ~です。
吊るされてる猿の中には、孫悟空みたいに磨けば光る奴もいそうですww
2019/03/13(Wed) 18:10 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
Re: こんにちはー
小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

お洒落な京都はやっぱり祇園付近にあるってことでしょうかねえ。
いつも貧乏旅行なんで、わたしも気付かずw
やっと世の中に追いつけたような気がしています。
ただ、新選組の屯所や佐久間象山遭難の地も嫌いじゃないのだ♪
2019/03/13(Wed) 18:09 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
吊るされたおさるさん、そうか.手足をくくられていたんですね。
そうなるとカラフルだけど、なかなか凄惨な光景なんですね。
(^へ^)
ここのお猿は特に色がファンシーで、ワクワクしますが
それ聞いて、ぞわぞわも加わりました。(^0^)
2019/03/13(Wed) 10:43 | URL  | 玉坂めぐる  #WCSj23LI[ 編集]
こんにちはー
よく写真で見るオシャレな「ザ・京都」の景色はこんなとこにあったのか
全然知らなかった 京都は割と近いからよく行くし表通りはよく通る道なのに
五重塔だと思ってたのが間違いの始まり 見つからないはずですよ
新撰組の屯所とか佐久間象山遭難の地とかにはよく呼ばれるけど
オシャレな京都には呼ばれない(涙)
2019/03/12(Tue) 12:10 | URL  | 小々次郎 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック