FC2ブログ
おでかけブログ。神話や妖怪、UMAが好き。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
岡山県北部の山をドライブしてます。秋です。

2018年はやっぱり豪雨災害が一番大きな出来事でした。
復興も人が住んでいるところが最優先なので、
こうして山道を走っていますと、



こんなかんじで、崩れている場所がちょいちょいあります。



さて、目的地の奥津温泉の前に、ちょっと寄り道。

「妖精の森ガラス美術館」を見学しました。



ここは岡山県苫田郡鏡野町上齋原という場所にあるんですが、
鏡野町ではウランが採れるそうで、そのウランを着色料として使った
ウランガラスがここで展示されているということで、ちょっと見てみたくて。



ウランといっても、放射線の心配は全然なくて、
人体が自然に発するレベルと同程度くらいなんだとか。

通常の照明の下でも黄緑色のガラスではあるんですが、
紫外線を当てると特に蛍光色のようにきれいな黄緑色を放ちます。
展示室は暗くなっていて、ガラスに紫外線ライトを当てると、
ガラスだけがボゥっと浮かび上がって、ちょっと神秘的。

今ではあまり見る機会がないせいか、高価なガラスなのかと思ったら、
昔はかき氷の受け皿などにも使われたりして、意外と庶民的だったり。

館内では、食器や花器、アート作品など、
様々なウランガラスの展示を見ることが出来ますよ。
あと、隣りにガラス工房が併設されていて、作業の様子を見学したり、
申し込めば体験もできるみたいです。



せっかくなんで、ちょこっとしたガラス製品を買ってみました。
箸置きです。(これはウランガラスではない)

妖精の森ガラス美術館
こじんまりした施設なので、全部見るのにそんなに時間はかかりません。
ガラス製品に興味ある人や、
ガラス吹きの体験をしたい人には良いかも。



となりに神社があるみたいで、鳥居から参道が続いていたんですが、
どこまで奥が続いているのかよく分からなかったので、今回はスルー。

さて、

ここから少し南下したところにあるのが奥津温泉です。



このあたりのどこかの宿に泊まりたかったけど、
今日のところは日帰り湯です。

やってきたのは「花美人の里」という施設です。



駐車場の側に温泉スタンドが。
よく考えたら、温泉スタンドで温泉を持ち帰ったことがない。
次は、容器持参で来ようかな~。



奥津温泉は、
わたしの周囲では「お湯が良かったよ~」って言う人が多い印象があって、
そのせいで妙に期待値が高かったんですが、たしかにお湯、良かった。
(すごく個人的な基準になっちゃうけど…お湯の良し悪し…)

あと、源泉かけ流しといっても、
露天風呂だと、周囲の葉っぱとかが落ちてきたりして、
いろいろ浮いてることもあるじゃないですか。
その点、ここは、とってもきれいなお湯でした。
湧き出ている湯量とかが、違うのかもしれないですね。
そういうのってやっぱり、好印象ですよね。

ここは、ぬるいお湯もあったので、長湯できてしまい、
つい長居をして、施設を出た時にはもう夕方w 

なんならあともう1~2ヵ所行く予定で、場所もチェックしていたんですが、
暗くなってから山道をドライブしたくはないので、今回はこれで帰宅します。



あの山の向こうが真っ赤だ~♪
そうそう、奥津温泉の近くには奥津渓という、
岡山でも有名な紅葉スポットがあって、
近くを通りかかったんだけど、すごい賑わいでしたw

夏以降、腰痛やらなにやら、どうも調子が悪くて、
紅葉狩りに出かけていく気力がなく、スルーしましたが、次回こそは。

それにしても、あらためて温泉っていいなって再確認しましたね。
歳とったってことなんでしょうかw
この記事を書きながら、また温泉に行きたくなっちゃってます。
2~3日、温泉+ごろごろ して過ごしたい・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
ここは岡山県苫田郡鏡野町上齋原という場所にあるんですが、
鏡野町ではウランが採れるそうで、そのウランを着色料として使った
ウランガラスがここで展示されているということで、ちょっと見てみたくて。



ウランといっても、放射線の心配は全然なくて、
人体が自然に発するレベルと同程度くらいなんだとか。

通常の照明の下でも黄緑色のガラスではあるんですが、
紫外線を当てると特に蛍光色のようにきれいな黄緑色を放ちます。
展示室は暗くなっていて、ガラスに紫外線ライトを当てると、
ガラスだけがボゥっと浮かび上がって、ちょっと神秘的。

今ではあまり見る機会がないせいか、高価なガラスなのかと思ったら、
昔はかき氷の受け皿などにも使われたりして、意外と庶民的だったり。

館内では、食器や花器、アート作品など、
様々なウランガラスの展示を見ることが出来ますよ。
あと、隣りにガラス工房が併設されていて、作業の様子を見学したり、
申し込めば体験もできるみたいです。



せっかくなんで、ちょこっとしたガラス製品を買ってみました。
箸置きです。(これはウランガラスではない)

妖精の森ガラス美術館
こじんまりした施設なので、全部見るのにそんなに時間はかかりません。
ガラス製品に興味ある人や、
ガラス吹きの体験をしたい人には良いかも。



となりに神社があるみたいで、鳥居から参道が続いていたんですが、
どこまで奥が続いているのかよく分からなかったので、今回はスルー。

さて、

ここから少し南下したところにあるのが奥津温泉です。



このあたりのどこかの宿に泊まりたかったけど、
今日のところは日帰り湯です。

やってきたのは「花美人の里」という施設です。



駐車場の側に温泉スタンドが。
よく考えたら、温泉スタンドで温泉を持ち帰ったことがない。
次は、容器持参で来ようかな~。



奥津温泉は、
わたしの周囲では「お湯が良かったよ~」って言う人が多い印象があって、
そのせいで妙に期待値が高かったんですが、たしかにお湯、良かった。
(すごく個人的な基準になっちゃうけど…お湯の良し悪し…)

あと、源泉かけ流しといっても、
露天風呂だと、周囲の葉っぱとかが落ちてきたりして、
いろいろ浮いてることもあるじゃないですか。
その点、ここは、とってもきれいなお湯でした。
湧き出ている湯量とかが、違うのかもしれないですね。
そういうのってやっぱり、好印象ですよね。

ここは、ぬるいお湯もあったので、長湯できてしまい、
つい長居をして、施設を出た時にはもう夕方w 

なんならあともう1~2ヵ所行く予定で、場所もチェックしていたんですが、
暗くなってから山道をドライブしたくはないので、今回はこれで帰宅します。



あの山の向こうが真っ赤だ~♪
そうそう、奥津温泉の近くには奥津渓という、
岡山でも有名な紅葉スポットがあって、
近くを通りかかったんだけど、すごい賑わいでしたw

夏以降、腰痛やらなにやら、どうも調子が悪くて、
紅葉狩りに出かけていく気力がなく、スルーしましたが、次回こそは。

それにしても、あらためて温泉っていいなって再確認しましたね。
歳とったってことなんでしょうかw
この記事を書きながら、また温泉に行きたくなっちゃってます。
2~3日、温泉+ごろごろ して過ごしたい・・・。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

【2019/02/26 17:19】 | 岡山県
【タグ】 岡山県  旅行  観光  日記  温泉  ガラス  
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
あけぼう
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり行かれてますよね~。
津山からだと近くていいですよね。羨ましい。
奥津渓の紅葉、うわさはかねがね聞いております。
ていうか、ちょうど同じ日に
知人が紅葉を見に行ってたんですよ!(後日聞いてびっくり)
今年もめちゃくちゃキレイだったみたいです。





へろん
こんばんは。
懐かしいですね、奥津温泉と妖精の森ガラス美術館。
津山に住んでた頃に2回ほど行きました。
ウランガラスは綺麗ですよね。私もごく小さなオブジェを
買って帰りましたが、窓際で陽の光があたると良い色を
見せてくれます。
奥津渓、もう十数年前に行った時に見た紅葉が今まで見た
紅葉の中でいちばん真っ赤でした。あそこはお勧めです(^^)

Re: タイトルなし
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんかあるよね、温泉地の近くw
ホントに定番だよね、ガラス。
湯布院とか、箱根とか大きな温泉地にもある…。
あーでも、温泉は地盤のあれこれと関係が深いから
温泉地の近くには面白い鉱物がとれるんだろうね。
ちょうど今、そういう本を読んでるとこ♪(*^m^*)


misachi68
いいなぁ。
日帰り温泉旅♪
温泉ってしばらく入ってないなぁ。
温泉地のそばって、ガラス美術館があるのは定番なんだろうか。
こっちの温泉地の近くにもあるよ。
もしかして温泉の出る地形の近くには
ガラスの原材料が採れるとかあるのかな。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
へろんさん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

やっぱり行かれてますよね~。
津山からだと近くていいですよね。羨ましい。
奥津渓の紅葉、うわさはかねがね聞いております。
ていうか、ちょうど同じ日に
知人が紅葉を見に行ってたんですよ!(後日聞いてびっくり)
今年もめちゃくちゃキレイだったみたいです。


2019/03/01(Fri) 17:19 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
こんばんは。
懐かしいですね、奥津温泉と妖精の森ガラス美術館。
津山に住んでた頃に2回ほど行きました。
ウランガラスは綺麗ですよね。私もごく小さなオブジェを
買って帰りましたが、窓際で陽の光があたると良い色を
見せてくれます。
奥津渓、もう十数年前に行った時に見た紅葉が今まで見た
紅葉の中でいちばん真っ赤でした。あそこはお勧めです(^^)
2019/02/28(Thu) 22:26 | URL  | へろん #kYK71OPk[ 編集]
Re: タイトルなし
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

なんかあるよね、温泉地の近くw
ホントに定番だよね、ガラス。
湯布院とか、箱根とか大きな温泉地にもある…。
あーでも、温泉は地盤のあれこれと関係が深いから
温泉地の近くには面白い鉱物がとれるんだろうね。
ちょうど今、そういう本を読んでるとこ♪(*^m^*)
2019/02/27(Wed) 17:12 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
いいなぁ。
日帰り温泉旅♪
温泉ってしばらく入ってないなぁ。
温泉地のそばって、ガラス美術館があるのは定番なんだろうか。
こっちの温泉地の近くにもあるよ。
もしかして温泉の出る地形の近くには
ガラスの原材料が採れるとかあるのかな。
2019/02/26(Tue) 20:12 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック