FC2ブログ
おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のふしぎや、おバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。
大阪。四天王寺に来ております。
前回からの続きです。



この日は運よく「太子会」の日。
この日は縁日で平日なのに人が多くて賑わっています。
写真は中門。人がいなくなった一瞬を撮りました。
今日は中央伽藍を無料開放しているという事で、早速入ってみます。
(通常は、拝観料:大人300円なんだとか)



そして四天王寺といったら古い様式を今に伝える特徴的な伽藍配置が有名。
「四天王寺式伽藍配置」って教科書で習った覚えがあります。
現在のは再建されたものだそうです(そりゃそうよね)。



南北に南大門、中門、塔、金堂、講堂が一直線上に並ぶのが特徴なんだとか。


(クリックして拡大)

回廊に排水溝の遺跡がありました。
廃瓦を敷きつめて、雨落ち溝を作ってたんだそう。
ん、まてよ?
逆に言うと、雨どいってこの時代には無かったって事か?

ていうか、雨どいの事を今まであまり深く考えたこと無かったわw
古い神社仏閣の建物を見ながら雨どいの有無って、チェックしないよね普通w
もう少し時代が下ってくると、お寺の屋根から鎖樋が垂れ下がってるのを
見たことあるような気がするけど(記憶曖昧)



ガラス越しに覗き込むようにして見るようになってるんですけど、
写真だと反射してよくわかりませんね(^_^;)
特に左側に瓦っぽいものが。



こちらの五重塔も、まさか中に入れるとは。
今日が太子会の日でホントにラッキー。
1階は仏像が安置され、その周囲は壁画が描かれています。
その仏像の裏側から、螺旋階段を登って最上階まで行けます。
螺旋階段を登りながら、ちょっと灯台の中に似てるかも、と思いました。
(登ったことある人は分かるかな、ああいう狭い螺旋空間です)

てっぺんの欄からの眺めはお寺全体が見えるし、なかなかのものでした。
これ、今でこそビルが建ってるからあれだけど、
昔は塔からかなり広くどこまでも見渡せたんでしょうねー。



ちなみに、金堂では毎日「舎利出」という法儀が行われています。
舎利っていうのはお釈迦様のお骨の事。
そして、この儀式ではお坊さんが参詣者の頭に舎利を当ててくれるそうです。
おお~!これはありがたい。
今回わたしは知らなくて時間に間に合いませんでしたが、
機会があれば、体験してみたいものです。

(しかも、この為に来た人は、係りの人に申し出ると拝観料は不要らしいです)
(なんかさっきから私がどケチみたいな感じですが・・・w)
(そうではなく、きっとずっと昔から貧しい人にも門戸を開いてきた、お寺の姿勢がこういうとこに表れてるっていうか・・・・)
(「この日タダなんだぜ!ラッキーデーだぜ!」ってことが言いたいわけじゃないんだ・・・)

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ


追記を閉じる▲
今日は中央伽藍を無料開放しているという事で、早速入ってみます。
(通常は、拝観料:大人300円なんだとか)



そして四天王寺といったら古い様式を今に伝える特徴的な伽藍配置が有名。
「四天王寺式伽藍配置」って教科書で習った覚えがあります。
現在のは再建されたものだそうです(そりゃそうよね)。



南北に南大門、中門、塔、金堂、講堂が一直線上に並ぶのが特徴なんだとか。


(クリックして拡大)

回廊に排水溝の遺跡がありました。
廃瓦を敷きつめて、雨落ち溝を作ってたんだそう。
ん、まてよ?
逆に言うと、雨どいってこの時代には無かったって事か?

ていうか、雨どいの事を今まであまり深く考えたこと無かったわw
古い神社仏閣の建物を見ながら雨どいの有無って、チェックしないよね普通w
もう少し時代が下ってくると、お寺の屋根から鎖樋が垂れ下がってるのを
見たことあるような気がするけど(記憶曖昧)



ガラス越しに覗き込むようにして見るようになってるんですけど、
写真だと反射してよくわかりませんね(^_^;)
特に左側に瓦っぽいものが。



こちらの五重塔も、まさか中に入れるとは。
今日が太子会の日でホントにラッキー。
1階は仏像が安置され、その周囲は壁画が描かれています。
その仏像の裏側から、螺旋階段を登って最上階まで行けます。
螺旋階段を登りながら、ちょっと灯台の中に似てるかも、と思いました。
(登ったことある人は分かるかな、ああいう狭い螺旋空間です)

てっぺんの欄からの眺めはお寺全体が見えるし、なかなかのものでした。
これ、今でこそビルが建ってるからあれだけど、
昔は塔からかなり広くどこまでも見渡せたんでしょうねー。



ちなみに、金堂では毎日「舎利出」という法儀が行われています。
舎利っていうのはお釈迦様のお骨の事。
そして、この儀式ではお坊さんが参詣者の頭に舎利を当ててくれるそうです。
おお~!これはありがたい。
今回わたしは知らなくて時間に間に合いませんでしたが、
機会があれば、体験してみたいものです。

(しかも、この為に来た人は、係りの人に申し出ると拝観料は不要らしいです)
(なんかさっきから私がどケチみたいな感じですが・・・w)
(そうではなく、きっとずっと昔から貧しい人にも門戸を開いてきた、お寺の姿勢がこういうとこに表れてるっていうか・・・・)
(「この日タダなんだぜ!ラッキーデーだぜ!」ってことが言いたいわけじゃないんだ・・・)

つづく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2019/02/04 18:31】 | 大阪府
【タグ】 旅行    観光  大阪  
トラックバック(0) |

Re: 大阪 ★ 四天王寺 3 太子会の日
あけぼう
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

頭に仏舎利、なかなか出来ない経験だよね。
普通なら奥深くに飾ったりしてるモノだと思うし。
定期的にそうやって、一般の人達にも…っていう姿勢って、庶民が主役の街・大阪らしいな〜って思っちゃいました(^^)




misachi68
五重の塔が灯台っぽいって言われたら、うん、わかる!
狭いんだよね。

頭に舎利を当ててもらったらすっごいご利益ありそうですね。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: 大阪 ★ 四天王寺 3 太子会の日
misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

頭に仏舎利、なかなか出来ない経験だよね。
普通なら奥深くに飾ったりしてるモノだと思うし。
定期的にそうやって、一般の人達にも…っていう姿勢って、庶民が主役の街・大阪らしいな〜って思っちゃいました(^^)

2019/02/06(Wed) 21:31 | URL  | あけぼう #-[ 編集]
五重の塔が灯台っぽいって言われたら、うん、わかる!
狭いんだよね。

頭に舎利を当ててもらったらすっごいご利益ありそうですね。
2019/02/05(Tue) 21:50 | URL  | misachi68 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック