FC2ブログ
読書感想

「樹木たちの知られざる生活」読んだよ~

2 0



みんなの樹木へ向けるまなざしが
もっと優しいものになると良いなぁ・・・ということで、
ドイツの森林管理官が樹木たちの生き様について、
(本が書かれた時点での)最新の研究結果をまじえつつ、
自らの経験を踏まえて、分かりやすく伝えてくれています。

出てくる “登場人物” は
「ナラ」や「イチイ」「トウヒ」「ハンノキ」「ポプラ」などなど・・・
あとキノコや地衣類、昆虫、鳥・・・

本当に「登場人物」と言いたくなるくらい、
樹木たちに寄り添った目線で書かれていて、
これを読むと、樹木たちのけなげさに、胸を打たれてしまいます。

樹木たちは痛みを感じるし、
根っこでネットワークを作ってお互いに危機を知らせ合ったり、
弱くなった仲間には栄養を分けてあげたりと、
思っていた以上に、意識的に生きてるという感じなんですよ。
樹木、すごいですよ!ほんと。

それにしても、
原生林と、植林された樹木の違いなんて、読んでて胸が痛んだし
これを読むと、木材製品にたいして、ちょっと微妙な気持ちになっちゃうかも (^_^;)

ただ、この本で紹介されているドイツの森って
起伏が少なくて、
足元もサッパリしていて歩きやすいみたいで。
鬱蒼としていて、カオスな日本の山とは、だいぶ違う感じなので、
こういう樹木のお話で、日本バージョンみたいな本があれば、
読んでみたいな~って思う。

ひとつのトピックについて数ページずつで構成されているので、
ちょこちょこ読むのにも向いてますが、
わたしは、あっという間に読んでしまいました。
植物に興味のある人に、おすすめです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

   

Comments 2

There are no comments yet.

あけぼう  

Re: 「樹木たちの知られざる生活」読んだよ~

misachi68さん、イラッシャーイ(*ˊᗜˋ*)ノ゙

植物の戦略という意味では近いとこもあるかも。
実生活には直接役立たないかもしれないけど、
山や街路樹を見る時に、
ちょっと見方が変わるから、ぜひぜひ。

2018/10/28 (Sun) 19:37 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

あら。これも読まなくちゃって感じがします。
最近はウチの庭の木や
畑を果樹園にしたくて苗木を植えているので
樹木をちょっと知りたくなってたんだよね〜〜
私たちが思っている以上に
植物って強いんだよね。
うふふ。早速ほしいものリストに追加です。

2018/10/27 (Sat) 22:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply