FC2ブログ
2018 白浜・熊野・和歌山市内

和歌山県 ☆ 和歌の浦でランチ

4 0
和歌山旅。 続きです。
お城を観光して、それから。

和歌山市内をあてどなく走ってます・・・(^_^;)



というのも、黒潮市場というところで、
海鮮丼とか、そういう系のお昼を食べようとして、大失敗。
ここは和歌山マリーナシティという場所の中にあって、
GWの連休という事もあり大渋滞になっていまして。
もういつ入場できるか分からないような状態だったので、諦めてUターン。
こんなことなら、和歌山城周辺の適当な場所で何か食べればよかった。

本来であればここでお昼を食べて、
残り時間に余裕があれば、なにかお土産を買うなどするつもりでした。
それで本日の観光を終わらせて、
帰りのフェリーに乗るため、和歌山港へ向かう予定だったんですが・・・。

和歌山港への道すがら、立ち寄れるお店を急きょ検索。
どこでもいいじゃん、って思うでしょ? それがね、意外と無いんですよ。
民家や工場しかないようなエリアでして。
それいあまり小さなお店だと駐車場が心配だしね。



そんなこんなで、本来、旅の予定にはなかった「和歌の浦」にやってきました。
万葉集の枕詞としてよく出てくる景勝地ということで、気にはなってたんですが、
スケジュール的に無理だな、と最初からあきらめてた場所でした。



ここは和歌公園という県立公園になっていて、キャンプしたり海水浴したり、
なかなか良い雰囲気の所。まったりできそう。
白砂のきれいな浜がずーーーーっと細長く伸びてます。



お城の天守閣から見えていた「紀州東照宮」の付近から
このあたり一帯を、順番に回っていたら半日は過ごせそうです。



で、公園内にある万葉館っていう資料館の中にあるレストラン。
自然派レストラン マリシーザ さんというお店です。
公園の駐車場は確実に広いだろうから、って理由でここにしたけど、
景色が良くて嬉しくなりました。



ご飯を食べたら、もういい時間になってしまったけど、
せっかく来たので、ちょっとだけ散策したいと思うよね。



本当はくちばしのように細長く続く海岸線を、
先端の方まで歩いてみたかったけど、
さすがにそこまでの時間の余裕はないから諦めて
公園から出てすぐの所にある神社に行ってみようという事になりました。



この橋の先はちっちゃい島になっていて、
観海閣というお殿様(徳川頼宣 公)が建てた水上楼閣があるらしい。
和歌山市内にはもうひとつ「紀三井寺」という大きなお寺があって、
この場所からそれが遥拝できるようになってるらしいです。



海禅院多宝塔という建物も。
これは頼宣公のお母様を弔うためのものらしい。
良い場所だよね。景勝地で紀三井寺も見えて。

しかし、わたしにはここよりも、もっと気になる場所が。
そこで、同行者とここから別行動することになりました。
同行者は上記の建物を見る為、橋を渡り、
わたしは、反対側へ・・・


つづく。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments 4

There are no comments yet.
あけぼう

あけぼう  

Re: タイトルなし

misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

そうなんですよ~。でもね。
あとで、
「で?そっちはどうだった?」って聞いたら
「うん、こんな感じで~こうで~ああで~」
って話してくれました。
「写真は?」
「あ・・・ない・・・w」
「・・・・。」
こんな感じでしたw 結局よくわからんw

2018/11/07 (Wed) 17:08 | EDIT | REPLY |   

misachi68  

おお〜ふた手に分かれてって面白いね!
それぞれに良いもの見つけられたらいいですね。
後からの報告も盛り上がりそうだし。

2018/11/06 (Tue) 13:55 | EDIT | REPLY |   
あけぼう

あけぼう  

Re: タイトルなし

小々次郎さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

本当に天気には恵まれました。
この地形はおもしろくて、出来たらホントに先端まで行きたかった…。
キャンプも良さそうです。是非!

2018/11/05 (Mon) 17:18 | EDIT | REPLY |   

小々次郎  

鳥のくちばし かなりかわった地形ですね 川が運んできた土を海が戻して またきて また戻して って うなぎを手掴みするようにやってたら こんなに細長くくちばしみたいになっちゃったんですかね キャンプもできるなら行ってみたいです しかしずーっといい天気で良かったですね

2018/11/05 (Mon) 13:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply