「大阪アースダイバー」読んだよ~



南方と半島からの「海民」が先住民と出会い、砂州の上に融通無碍な商いの都が誕生・発展する。上町台地=南北軸と住吉~四天王寺~生駒=東西軸が交差する大地の一大叙事詩を歌いあげる。(「BOOK」データベースより)



秘密のケンミンショーにも「秘密のオオサカ」ってプチコーナーがあるくらい、
大阪っていうのは、ちょっと独特な街だなっていうのは、
割とみんなそう思っている事なんじゃないかと思います。

じゃあ、どうしてそんな大阪になったのか?

古代、その大地の成り立ちから始まって、
積み重なった土地の記憶、それがもたらす人々への影響を考察、
あらためて大阪の特殊性を浮き彫りにしたのが、この本です。

学術系の本とは違ってこれは「よみもの」なので、
主張について根拠や裏付け的なものがハッキリ提示されず、
ところどころ作者の想像で補っている部分もあって、
正直「ホントかなあ・・・?」って感じるところも、多々あるのですが、
それを補って余りあるくらい興味深くて読ませる文章でして。

その土地の地形や環境が、
そこに住む人々の精神性に大きく影響する・・・といったような話が、
もともとわたしは大好物なんですよね。だから面白かったです。

大阪の成り立ちには「海民」の存在が重要な位置を占めているのですが
海の民は、魚と獲ってそれを交換(売る)、
あるいは、モノを運んで利益を得る、という
ビジネスに近い事を、はるか古代から生業としているわけで、
そんな彼等が多くいた場所が商都として育っていくのも納得だったり。

海民の、封建制のような上下関係というより、広く横に繋がっていく精神性。
庶民最強!みたいなノリのある現代の大阪にも通じるような気がします。

河内の俊徳丸の話も興味深くて、ぜったい四天王寺に行きたくなるし、
だんじり=船・捕鯨っていう話も興味深いし、
アマテラスノミコトと、ヒルメと、大阪のおばちゃん関連の話では、
坐摩神社や生國魂神社にも行きたくなるし、
上町台地の高低差も絶対味わっときたいし・・・
去年参拝したばかりの少彦名神社だって、
これを読んでから行っていたら・・・とちょっと悔やまれるーw

大阪の街歩きに、出かけるきっかけや、深いスパイスを与えてくれる本でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
  
ウチの親戚、大阪に多く住んでいます。
関連記事
2018年03日 読書感想 こめんと4 とらっくばっく0
  

こめんと

あけぼう
玉さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、評価の分かれる人。
この方の本は初めて読んだけど、そのことがよく分かりましたw

高校生あたりでこれを読んでいたら、色々と真に受けてたかも。
かといって読まないのも勿体ない。
色んなワクワクが入ってて、刺激を受けるので、
ある程度の距離を保ちつつ読むのが正解という気がします。

台風の次は地震、なんなんだー!って感じですね。
玉さんの知人も大阪に多いのでは?
私の親戚・知人については、被害は無くて済んだけど
みんな怖がってた~~~。

2018.09.06 13:26
玉坂めぐる 
おお、中沢新一さんだ。
ちょっといろいろ評価の分かれる人だよね。
でも、これは面白そうだね。
大阪編だし。読んじゃおうかしらん。

(追記)
んで、台風。怖いこと困ったことなかったですか? 今朝は北海道で地震。いろいろ厳しいですね。
2018.09.05 22:57
あけぼう
misachi68さん、( ´∀`)ゞ イラッシャーイ

うん、地層を一枚一枚、剥がすように、
この本はまずは全部とっぱらって、
古代から順に重ねていって、いろいろ考察してます。
こういう作業をすること、する人として、
作者はアースダイバーと命名しているみたい。

他の町でもアースダイバーとして来てくれないかなと思います。
面白そうな都市は、きっと他にもたくさんありそう。
2018.09.04 09:26
misachi68
その土地の記憶っていいなぁ。
たしかに地域性ってあるし、
大阪の雰囲気って特別な感じも気になる。
ま、京都の特別感もすごいけど。
2018.09.03 20:50

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://bonryo.blog6.fc2.com/tb.php/2006-c0f6a74c

プロフィール

あけぼう

Author:あけぼう
性 別:女
住 居:広島県
特 徴:ご朱印女子...
近 況:Instagram(別名)

師走すぎる・・・

最新記事

過去記事の検索はこちら

☆カテゴリ☆

コメントありがとうございます

Comments<>+-
Trackback <> + -

リンク(遊びに行ってね)

FC2カウンター

**





RSSリンクの表示