おでかけブログ。ご朱印を集めてます。その他、日々のおバカな出来事・読書感想などを、つらつらと。


中学生の頃、自分オリジナルの文字を作ることに熱中し、青春のページをムダに破り捨てた著者は考えた。
「あれから20年、いろいろな文字を知ったうえで今、究極の文字を作ろうとしたら、もっとすばらしい文字ができるのではないか?」
そんなバカな試みに全力投球したウェブ連載は、多くのファンを獲得。そしてついに――
前著『声に出して読みづらいロシア人』にて、津村記久子氏、恩田陸氏など、そうそうたる作家陣に絶賛された松樟太郎、満を持しての新作! !  (amazon内容紹介より)



究極の文字をつくりたい!
そのために世界各地の文字のイイところを参考にする。

・・・という体裁をとりつつ、
世界の特徴ある文字について、面白おかしく紹介する、
というウェブ連載が1冊にまとまったのが、こちらの本です。

私も読者の一人で、
いつも楽しみに読ませて頂いていたんですが、
最近更新されないなあ・・・と思っていたら、
いつのまにか本になってました(笑)

こういう機会でも無ければ、
絶対に目にする事さえなかったかも・・・という
珍しい文字も多々あって、面白いです。
よく使いこなせるよなあ・・・と尊敬してしまうような文字がたくさん。
なにより作者のセルフボケ&ツッコミが楽しいので、
あっという間に読めちゃいますよ。

何かに役立つ、とか、そういうのじゃないけど、
ちょっとだけ世界が広がる、そんな本です。


ブログランキング・にほんブログ村へ
  
関連記事

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2018/07/20 17:57】 | 読書感想
【タグ】  感想  読書  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック